Archive for the ‘ダイビング’ Category

ハワイ最終ダイビング

2 Comments »


今日は、Y夫妻とチャーターダイビング。

ZXIDIVINGガイドのキコさん、Y夫妻、Yさんの会社の方、そして自分のたった5人で大きなカハラカイを貸し切り。

超贅沢!

 

午前7時半に出航して、YO-257へ。

今日はチャーターだから、YO-257だって問題無く行けるのだ。

一本目はYさんは船でノンビリ、ということで4人でエントリー!

残念なことに透明度がハワイにしては凄く悪い。

といっても、20mぐらいは見えていたけど。

ナンヨウカイワリが甲板の上に凄く群れていた。

コンディションは悪かったけど、コンパス使ってちょっと珍しい魚探しに行った。

ラッキーなことに見つけることが出来た。

フレームラスの雄!

でも、残念なことに写真がぼけてる。

まあ、コンディション悪かったので、粘れなかったので仕方ない。

さらに、オアフ島ではなかなか見つけられないフカミスズメダイもいた。

ラッキー♪

さらにはホシモンガラの雄。

 

コンディション悪かったので、あまり粘らずに、早々にYO257に戻った。

そして、ナンヨウカイワリ観賞。

以前、YO-257にこんなにナンヨウカイワリいたかなぁ?

 

一本目を潜り終わって、ポイント変えずににそのままYO-257で待機。

今日船をチャーターした理由は、これ!

潜水艦アトランティスとの水中遭遇。

やっと、アトランティスがやってきた。

このあと、ヒルトンからお客さんがボートでやってきて、潜水艦に乗り込んで潜水開始。

そこから20分後に、YO-257に潜水艦がくるので、それに合わせてダイビング!

 

潜水艦がお客さん乗せるのを待っていると、潜水艦のすぐ近くでクジラが出た。

今回のハワイダイビングで船からクジラを見たのは2回目。

この時期、ハワイでは結構クジラが見れる。

 

潜水艦は9時30分過ぎに潜水開始。

自分たちは9時45分頃にダイビング開始した。

二本目はちょっとだけ透明度良くなってた。

甲板の上ではアオウミガメが休憩中。

 

セダカギンポも可愛い!

 

アトランティスが来るまで、船の周りでナンヨウカイワリと遊ぶ。

 

綺麗だなぁ。

 

アトランティスの音が段々大きくなってきて、アトランティスの通る側に移動。

アトランティスだ!

本当に遭遇できるか心配したけど、無事会えた。

潜水艦の中のお客さんも皆さん手を振ってくれた。

 

あ、別の小さい方のアトランティスも来たぁ。

 

エアーで潜ってる人はそろそろ浮上開始。

もうちょっと透明度良かったら綺麗だったんだけどなぁ。

自分はエンリッチで潜っていたので、潜水艦が去った後も、まだ余裕。

しばらく、最後のダイビングを楽しんだ。

最後にハワイ固有種のハワイアンフォグフィッシュとご対面。

日本のキツネベラによく似ているが、こいつはハワイ固有種。

 

あ~、楽しかった。

Yさんがボートチャーターしてくれたので、久しぶりにYO257に行けて、凄く嬉しかった。

ハワイダイビングの〆がYO257で、良かった。

 

ケワロハーバーに戻って、Yご夫妻達とはまたの再会を願ってお別れ。

キコさんと、ホノルルバーガーカンパニーにハンバーガー食べに行った。

テディーズバーガーなんかより、こっちの方がずいぶん美味しい。

 

このあと、ホテルに戻って、機材を乾かして、明日の上海への帰国準備。

 

そして、夕方からハワイ最後のイベント、ポリネシアンカルチャーセンターに出かけた。

まずは、ポリネシアンカルチャーセンターのレストランでお食事。

レストランの作りは立派。

雰囲気良いです。

でも、お味は・・・。(^_^)

 

そして、お待ちかねのショー!

1時間半の迫力あるショーで、最後は観客みんなでスタンディングオベーション!

でも、前に見たときのストーリーの方が良かったかな。

楽しめた!

これぞ、オアフ島!

 

一週間のハワイを、キコさんとYご夫妻のおかげで100倍楽しめた。

謝謝!

 

オアフ島の東でダイビング、そしてBBQ

オアフ島の東でダイビング、そしてBBQ はコメントを受け付けていません。


昨日に引き続き、今日もオアフ島東側でのダイビング。

船はハワイカイから出航。

今日は、なんとボートに乗るお客さんは二人だけ。

ラッキー!

一本目のポイントは、ミニバージ。

まずは、アオウミガメとご対面。

ハワイでダイビングしていると、アオウミガメとのご対面は当たり前。

そして、オアフ島で久しぶりに見たクダゴンベ。

ZXDIVINGのキコさんが居場所を教えてくれた。

オアフ島のダイビングでクダゴンベはかなり珍しい。

このポイントは、固有種のミレッドシードバタフライが凄く多い。

ミレッドシードバタフライ玉が出来てた。

こいつも固有種のブルーストライプバタフライ。

非常に綺麗なお魚で、自分のお気に入りのチョウチョウウオ。

ミニバージの周辺で、フィッシャーズエンゼルフィッシュを探す。

見つけることが出来た。

こいつも、オアフ島では珍しい魚。

ミニバージとYO-257で見れる可能性がある。

外人チームもエンリッチで潜っていて、今日はお客さんが少ないこともあって、ダイビング時間は45分。

ディープで45分はちょっと疲れた (^^ゞ

 

二本目は、昨日と同じファンタジーリーフ。

固有種の、ファンテイルファイルフィッシュ。

鰭を全開にしてくれると綺麗なんだけど、なかなかそんなときの写真は撮れない。

ムレハタタテダイも群れいていた。

ヨスジフエダイの群れも綺麗だった。

 

今日は二本とも、45分越え。

7mmのウエットスーツに、2mmのフードベスト着ているのに、最後は寒かったぁ~。

 

ワイキキに戻って、お昼ご飯はワイキキショッピングプラザのワイキキ横丁へ。

牛カツ屋に入ってみた。

大阪伝統らしいが、本当かどうかはわからない。(^_^)

折角なので、リブロースカツ定食を注文。

昼から19ドル!

お味は、まずまず。

でも、19ドルは高いなぁ。

 

ホテルに戻って、1時間ほど昼寝。

そして、夕方からアラモアナの友人宅へJALのトローリーバスに乗って向かう。

バーベキューパーティに招待して頂きました。

超豪華アパートメントでビックリ。

ハワイでは高級アパートには、こんなバーベキュー専用広場があるのが普通らしい。

( ・_・;)

このアパートの7階の広場。

ここには、プールやビーチバレーコートとかもあった。

こんな世界もあったのね・・・。

( ・_・;)

バーベキュー会場からワイキキの夕暮れ観賞。

ああ、今日もあっという間に終わったなぁ。

もうすぐ、ハワイバカンスも終わり。

 

バーベキューの後に、お家に招待して頂き、美味しいワインを頂いた。

このワイン美味かった。

部屋からの夜景が素晴らしく・・・。

宝くじが当たらない限り自分はこんなところには住めないなぁ。

(;´Д`)

 

素敵なお家に招待して頂いたYご夫妻に感謝!

超珍しい

超珍しい はコメントを受け付けていません。


今日は、オアフ島東側でダイビング。

東は、青い海で大好き♪

一本目は、LCUというポイント。

ガイドは、いつものZXDIVINGのキコさん。

そのLCUで、超珍し魚を見ることができた。

その魚は、ティンカーズバタフライフィッシュ。

今まで1350本ぐらい潜っているけど、こいつを見たのは一度だけ。

それも、わざわざ秘島のニイハウ島まで遠征して見たもの。

ニイハウ島はハワイにあるんだけど、ニイハウとを知っている日本人はどれぐらいいるだろうか?

(笑)

ニイハウ島はダイビングNo1ポイントの一つに挙げれると思うけど、ダイバーに知られていないのが不思議。

 

とにかく、オアフ島でこいつを見れるとは超ラッキーでうれしい。

話を聞くと、1年位前からLCUに住み着いているらしい。

ティンカーズを見たい人は、居なくなる前に見に行くべし!

でも、東にもダイビングポイントいくつもあるので、LCUに行けるとは限らないけど・・・。

いやぁ~、それにしてもティンカーズバタフライは美しい!

 

今日のダイビングは良かったぁ

ハワイオアフ島のダイビングで珍しい魚見つけた

ハワイオアフ島のダイビングで珍しい魚見つけた はコメントを受け付けていません。


 

今日はオアフ島南でのダイビング。

ケワロハーバーから出向してポイントはすぐ近くのシータイガー。

波は静かで、まるで湖のような海。

ほかにお客さんいなかったので、今日はZXIDIVINGのキコさんとのマンツーマンダイビング。

他のお客さんがいない絶好の機会なので、シータイガーから離れて珍しい魚を探しに行った。

数年前に自分で見つけたんだけど、最近居ないとキコさん言ってたけど、自分なら見つけられるという根拠ない自信。

今日も透明度はイマイチだったので、船から離れて大きなシータイガーが見えなくなったので、コンパスを使ってちゃんと戻れるように方向確認しながら進んだ。

 

それらしい場所付近まで来てから、横に移動してサーチ。

見つかりました!

この付近はほとんど魚見かけないんだけど、ここだけに小さな根。

なぜか、ここだけに魚が集まっている。

数年前に来た時の根だと思う。

ここには、オアフ島の南のポイントでは見かけないフタイロハナゴイがいる。

東のコルセアとかにはフタイロハナゴイいるんだけど、なぜか南のポイントでは此処しか見かけない。

そして、お目当ての超々珍しい、フレームラス!

こいつは、めちゃ珍しい。

シータイガーのこの根と、沖の沈船YO-257付近でしか見たことがない。

この超珍しいフレームラスがシータイガーという一番近くのポイントにいるのはある意味びっくり。

でも、オアフのガイドさんでもこの小さな根の場所は知らないと思う。

自分は、酸素濃度を高めたエンリッチドエアーを使ったので、ゆっくりこの美しい魚を鑑賞。

キコさんは通常の空気を使ってたので、自分の5mぐらい上から監視。(笑)

 

しばらく美しいこの魚を独り占めして、コンパスを使って船に戻った。

船にはハワイでしか見られない固有種がいっぱい。

こいつは、ポッターズエンジェル。

ハワイでしか見ることができない美しい魚だけど、簡単に見つけることができる。

イエローストライプドバタフライもハワイ固有種。

チョウチョウウオの仲間。

逃げられたので、後ろ姿になっちゃった。

ハワイならではのデカいアオウミガメ。

今日はハワイ本来の透明度ではなかったけど、それでも青い海。

シータイガーで潜るにはエンリッチドエアーは欠かせない。

 

二本目は、ケワロパイプ。

ブイ付けしたところのすぐ近くに、黄色いイザリウオ。

可愛い!

 

サンゴの中に隠れていたハダカハオコゼも見つけちゃった♪

 

そして、ここでもアオウミガメ。

こいつは、ハワイでは珍しい子供のアオウミガメ。

 

おとなのアオウミガメも当然いた。

 

日本のダイビングを終えて、気持ちよく船が港に戻る。

今日の一番の収穫は、やっぱりフレームラスだな。

 

 

オアフ島で久しぶりにダイビング

オアフ島で久しぶりにダイビング はコメントを受け付けていません。


image

久しぶりのハワイでのダイビング。
今日は南のケワロベースから船出港。
ハワイの朝は早くて辛い。

image

一本目はシータイガー。

image

昨日、一昨日の大雨で、ハワイにしてはかなり透明度悪い。
25mぐらいの透視度。

image

明日は、もっと綺麗な海になると良いなぁ。

image

水温22度ぐらいで、7mmのウエットスーツに2mmのフードジャケット使用して、寒がりの自分には丁度いい。

二本目はホースシューリーフ。
久しぶりにフレームエンジェルを見た。

もちろんウミガメは大小遭遇。

image

10過ぎには港に帰ってきた。

昼は、ローカルに人気の「ホノルルバーガーカンパニー」に行った。

image

ダブルバーガーとポテトとドリンクで15ドル。

image

パテはジューシーで、美味しかったです。
やっぱりハワイに来たらバーガーだよね。

ホテルに帰って、3時間昼寝。

夜は「とっくり亭」
ここも、ローカルに愛されている店で、昔からある。

image

店は広いけど、午後7時ぐらいにはいっぱいになる。

image

でも、昔より値段は随分高くなってるように思う。

image

だいたい、10ドルから20ドルぐらいのものが多い。

image

安めのものを注文。

image

結局、二人で93ドル。
チップ必要なので、110ドル払った。

上海の方が安い。