今日は元気にオアフ島で4ダイブ

今日は元気にオアフ島で4ダイブ はコメントを受け付けていません




【オアフ島 シーケーブでドリフトダイビング オオモンイザリウオ】

今日は東でダイビング。午前2本、午後2本の4ダイブ。
午前はウォールでのドリフトダイビングを2本した。
ガイドはZXDIVINGのジムさん。
ジムさんはPADIのエグザミナーなのだ。
そして”きこ”さんのハズバンド(旦那さん)で、日本語OKだ。
そんなジムさんと午前中はマンツーマンダイビング♪
海は東にしては穏やか。
s-P1000326

ココクレーターを回り込んでシーケーブまで進んだ。
海が穏やかじゃないとシーケーブまでこれない。
エントリーしてまずケーブの中にはいってハワイアンモンクシールを探したが、残念ながらいなかった。

ハワイアンモンクシールがいなかったので直ぐにケーブの外に出て、ハナウマ湾の方に向かってドリフト開始。
他のショップ2店も一緒に潜っていたのだが、俺っちとジムさんのZXDIVINGチームはさっさとドリフト開始したので、他のチームが追いついてこれるようにゆっくり流されるよう俺っちはドリフト速度を調整。
あんまりバラバラに流れたら、キャプテンがピックアップするときにかわいそうだからね。(^_-)-☆

やっぱり東のドリフトは楽しい!
透明度は35mぐらい。
水深30mまで降りるとかなり冷たい層があった。

中層にはムレハタタテダイの大きな群れ。
見応え充分。
s-IMG_1313

そしてアオウミガメは当然何回も登場。
クサヤモロの群れも川の流れのようだった。
そして、途中で俺っちのプラン通りに他のショップ2チームとも追いついてきた。

結局バブーンノーズまでドリフトしてしまった。
バブーンノーズではミナミイスズミの群れがスゴかった。
そして、エグジットするために安全停止していると、マダラトビエイ3匹が水面下スレスレを通り過ぎていった。
s-IMG_1336

この後エグジット、エグジットしたところはバブーンノーズなのでハナウマ湾への入り口が直ぐ目の前。
s-P1000332

ドリフトの最後じゃなくて、ここからエントリーしたいのだが・・・。
明日も海が静かだったら、バブーンノーズからエントリーをリクエストしてみようかな。
でも、なかなかキャプテンのジョーさんが首を縦に振らないんだよなぁ (Q_Q)↓

2本目もウォールでのドリフトダイビング。
エントリーはフィッシュカーテンからだったが、エグジットはかなり流されてシーケーブだった。

途中でオオモンイザリウオが3匹固まっているのを別ショップのガイドさんが発見してみんなに教えてくれた。
そのときの動画が本日のトップ画像です。

昼からもドリフトを期待したが、他のショップさんが体験ダイバーを連れてきたので、浅場2本となった。
タートルキャニオンとココクレーターズでの2本。
タートルキャニオンではマダラトビエイが出た。
アオウミガメは巨大サイズがココクレーターズにいた。
透明度はタートルキャニオンが悪かったのがちょっと残念。
ココクレーターズでは30mは見えていた。

今日はホテルに帰ったのが17時前。
すぐにお風呂に入って、昨日に引き続き18時からのロイヤルハワイアンショッピングセンターの無料フラショーを見に行った。
18時半からは、クヒオビーチに移動して、クヒオビーチで日没観賞。
でも、太陽は雲に隠れてた。_| ̄|○
s-P1000342
クヒオビーチでやっている無料フラショーはクラッシックフラだったので俺っちは興味なしでこれは見なかった。

その後今日の晩ご飯だ!
何を食べようかと迷ったが、行ったこと無い店に行くことにした。
そして近くの甚六へ行った。
s-P1000368

店はワイキキにあるのだが、ちょっとわかりにくい場所にある。
ここはお好み焼きやたこ焼きや鉄板焼きの店だ。
お好み焼きは鉄板を使うのだが、ステーキの鉄板焼きと同じ店というのは俺っちにはちょっと違和感。
でも、店内はモダンで、お好み焼き屋というより鉄板焼き屋という洒落た感じ。
s-P1000370
もちろんテーブル席もあった。

俺っちは牛玉を注文。$13だった。

s-P1000372
味は、普通に旨かった。
でもサイズが小さいのが減点だな。
チップ込みだと16ドル弱になるのだが、俺っちの感覚では$8ぐらいなら味も旨いしお勧めできるのだが、小さなお好み焼き1個が15%のチップを考えると16ドル弱ってのはちょっと引いてしまう。
まあ、地価の高いワイキキに見せだしているんだから仕方ない気もする。
店はあまり大きくないので、数で儲けるって事が出来ないので仕方がないかと思う。
ちなみにワイキキには千房というお好み焼きがロイヤルハワイアンショッピングセンター内にあるが千房よりは甚六の方がお好み焼きの値段は2/3ぐらいだし、味は圧倒的に甚六の方が勝ってます。千房に行くぐらいなら甚六の方を強くお勧めだな。

で、これだけだとお腹が満腹にならなかったので、俺っちが宿泊しているワイキキサンドビラホテルの1Fにあるグリル&バーでステーキプレートを食べてから部屋に戻った。
s-P1000373
これでチップ込みで12ドルぐらい。
アメリカにしては珍しく塩&こしょうの味付けのニューヨークカットのステーキ。
日本的な塩&コショウの味付けだったので旨かった。
アメリカのステーキでグレービーソースかける食べ方は俺っちは美味しいとは思わない。
このステーキプレートは俺っちの大好きなタマネギもいっぱいあって感激。
肉も軟らかかったし、サンドビラのグリルもなかなかいける。
帰国までに、フィッシュアンドチップスを今度は食べに行こうと思う。
 

 

Comments are closed.