小笠原ダイビング旅行記執筆開始

1 Comment »


さっきから、小笠原ダイビング旅行記を書き始めました。
最初は、小笠原丸乗船記からになります。
残念ながら、まだ公開できるほど完成してない。
でも、写真はレイアウトしたので、小笠原丸乗船記は近日中に公開できると思います。
会社から早く帰れるか、残業がいっぱいあるかで、公開日が変わってくる。
(;^ω^)
とりあえず、小笠原丸乗船記の写真を1枚公開。
2等船室の風景。
俺っちには、こんなプライバシーの全くないところで一昼夜過ごすのは、100%無理!
大半の人が、この2等船室で小笠原に渡るのだから、小笠原のリピータってある意味スゴいと思う。
だから、小笠原リピータは濃い人(?)が多いのか?

今日は、予定通り午前中は免許更新に出かけた。
あんまり混んでなくて、9時半からの2時間講習を受けて、帰宅したのが12時頃。
2時間講習といいつつ、1時間半だったのはありがたかった。
今回の運転免許更新所の人たちは、横柄なところは感じなかった。
改善されたって感じ。
それと、以前は更新料を払う窓口で、安全協会の入会を同時に勧められてウザかったのだが、それが無くなっていた。
今は、別窓口になっていた。
以前は、協会費を払う人が大多数って感じだったが、窓口が別になったので大半の人が無視するようになっていた。
でも、安全協会の会費徴収が社会問題化した時に、警察がグルになって免許更新の連絡はがき業務を警察が安全協会に委託できるように法律改正したので、協会費を払ってもらわなくてもその委託費で運営できる仕組みに変わっているのだ。
それ以前は、安全協会費を払った人にだけ免許更新のお知らせはがきが来ていた。
警察も大事な天下り機関を守るために法改正までしてがんばったのだ。
ということで、安全協会費を払うのは無駄無駄、って俺っちは思っている。
しかし、免許更新の講習ってやる気なしってのがはっきりわかる。
今時、OHPを使うってのはどうよ?
その部屋にはちゃんとビデオを写すためのプロジェクターは存在している。
さらに、OHPの焦点がスクリーンに全く合ってないので、文字がボケボケ。
俺っちは、一番前の席だったのだが、一番までもボケて何が書いているのか読めなかった。
OHPの焦点も合わせられないオッサンが講習してるってだけで、講習のレベルがしれるってもんだ。

One Response to “小笠原ダイビング旅行記執筆開始”

  1. きこ より:

    最後を読んでくすっと笑ってしまった!