オアフダイビング最終日と最後の夜。

2 Comments »


IMG_0636

【ハワイオアフ島 YO257】

さて、今日はいよいよオアフ島最終ダイビング日。明日の午後便で日本に帰国だ。
最終日1本目はYO257。
昨日は東で超素晴らしいダイビングだったので、今日も東に行きたかったのだが色んな都合でYO257となりました。
手を振ってくれているのはボートで一緒になったアメリカのダイブショップのガイドさん。
スイス人だったかな? 綺麗なお姉さんでした。(#^.^#)
イントラの認定は、今日俺っちをガイドしてくれるキコさんだそうだ。
ボート上で俺っちが「美人だなぁ~」って言っていると、キコさんがこの人にそれを伝えたのだ。
(;^_^A アセアセ…
だから、水中で手を振ってくれてたりするのだ。

中層にはハワイ固有種のミレッドシードバタフライが乱舞。
その間をアオウミガメが水面に向かって上昇していく。

IMG_0640

今日もYO257の周りにはヨスジフエダイがいっぱい群れていた。
IMG_0646

ハワイ固有種のマルチバンドバタフライも近くにいた。
IMG_0651

後ろ姿でいけてない写真だけど、これまたハワイ固有種のブルーストライプバタフライ。
IMG_0654

俺っちの大好きなポッターズエンジェルも。こいつも当然固有種です。
オレンジが綺麗なんだなぁ。
IMG_0655

船の土手っ腹に開いた穴から船の中にちょっと入ってみた。
レックダイビングの醍醐味だな。(^_^)v
IMG_0657

24分たって浮上開始。
安全ダイバーな俺っちはエンリッチで潜っていても、窒素はあまりためないようにしている。
IMG_0665
浮上はやっぱり俺っちはフリー浮上。
皆さんは教科書通りにアンカーラインでの浮上。
水深5m付近での安全停止中で、かなり混雑しています。

2本目はホースシューリーフ。
今日のボートはヨットにもなるカハラカイという大きなカタマラン。
ホースシューリーフまでは帆を張って、風でのゆっくりとした移動。
エンジン音がしないので話がしやすいし快適。
自然の力でゆっくり移動して、ちょうどホースシューリーフに到着したら水面休息が終わるぐらいで良い感じ。

今日のホースシューリーフも透明度は良かった。
今回の滞在中は浅場のホースシューリーフやケワロパイプの透明度がずーっと良くてラッキーだった。

ハワイには固有種のチョウチョウウオが多いのだが、チョウハンも数は多くないけどいたりする。
IMG_0676

動きが速くてすぐに珊瑚に隠れるのでなかなか写真を撮らせてくれないフォーラインラス。
IMG_0699

これは俺っちが見つけたハダカハオコゼ。
オアフ島はハダカハオコゼが多いので、結構簡単に見つかる。
大きな珊瑚の横にいることが多い。
IMG_0695

そして名前が素敵なオトヒメエビ
IMG_0697

ハワイ固有種のハワイアンダッシラスというスズメダイが乱舞状態。
IMG_0698

固有種じゃないけど、日本では見ることが出来ないレッドバラッドホークフィッシュ。
ゴンベの仲間です。
IMG_0700

ウミスズメという可愛くないフグなんかもいた。
IMG_0704

ハワイに多いハナビラウツボ。
口の中が白いので、英名はホワイトマウス・モーレイという。
IMG_0716

やっぱりハワイダイビングにはミレッドシードバタフライだね。(^_^)v
IMG_0723

イーグルレイが俺っちの最終ダイブを飾りに出てきてくれた。
またすぐ会いに来るぜ!
IMG_0726

魚写真のトリを飾るのは、ハナグロチョウチョウウオ。
固有種じゃないけど、綺麗なチョウチョウウオなのだ。
IMG_0731

あ、もうお腹いっぱい。
今回のハワイでは14ダイブしました。
そして、俺っちのダイブ本数は、807ダイブとなりました。
ハワイアンモンクシールをいっぱい見たし、イルカと泳げたし、透明度も良かったし、全ていいダイブだった。
毎日ガイドしてくれたハワイオアフ島のダイビングショップZXDIVINGのキコさんには大感謝。
あ、もちろん、ジムさんや文緒さんにも大感謝(^_^)
とにかく、ZXDIVINGの関係者には感謝なのだ(;^_^A アセアセ…

ケワロハーバーに向かって帰港だ。
P1010568
穏やかで青い海です。いっぱい遊びました。(^_^)v
 

昼頃にホテルに戻って、まずホテル近くのラーメン屋えぞ菊に行って腹ごしらえ。
ここは、ミソラーメンはまずまずの味だと思う。
P1010571

お腹いっぱいになったところで、ホテルの部屋に戻る。
そして、ラナイに出てワイキキの風景を目に焼き付ける。
P1010572
1泊70ドルの安い部屋だけど、景色はなかなか良いんだな。(*^。^*)

ワイキキ沖には最近就航したという大きなマリンレジャーの基地となる船が浮かんでいた。
まだ営業はしていないようだったけど、地元では成功しないんじゃないかという噂。
KANDOO ISLANDというのぼりが立っていた。
船の泊まっているところがちょっと深めなので、マリンレジャーするには厳しいのではないかと・・・。
波や流れがあるときなんか大変そうだな。
P1010582

オアフの風をベランダでちょっと味わった後、ベッドにダイビング!
そして、優雅に夕方までお昼寝。

夕方はワイキキビーチの中心部であるフラショー(クヒオビーチ・トーチライト&フラショー)を見に行った。
でも、これは失敗。
ショーがしょぼ過ぎて・・・。
地元の小学生らしきチームのフラだったけど、下手すぎて・・・。
これだったら、ロイヤルハワイアンショッピングセンターでやっているフラの方がかなりおもしろいと思う。
P1010601

フラショーの途中で陽は落ちてワイキキ最期の日というのが段々感じられて寂しくなってきた。
P1010604

フラショーが終わって、デュークカハナモク像の前で記念撮影。
俺っち記念撮影しない人なんだけど、何故か記念撮影しちゃいました。(;^_^A アセアセ…
P1010626

ここにはwebカメラが設置してあるということをキコさんに教えてもらった。
そんなのがあるんなら写らなきゃダメでしょってことで、ウエブカメラに向かってジャンプとかブイサインとかいっぱいした。
(;^_^A アセアセ…
誰も見ていないと寂しいので、ジムさんに電話してPCで見てもらっていたのだが、ちゃんと写っていたらしい。
オアフ島に行ったら、是非日本で知っている人に見てもらって、webカメラに写りましょう!

そして、オアフ最期の夜のディナー!
どこに行こうかと色々悩んだあげく、一力という鍋もの屋に行った。
P1010629

なかなか雰囲気の良いお店でした。
味は、うーん、まずまずです。
夜9時半以降は鍋が半額になるみたいで、そんな遅い時間からいければお得だと思った。
あ、アンティパストに行った日にここに来れば良かったかな。

今年のお盆もハワイ満喫!
日本に帰りたくないよぉ~。

2 Responses to “オアフダイビング最終日と最後の夜。”

  1. あゆみたん より:

    すごい、すごい!
    ハワイの固有種のオンパレードですね。
    ハワイ大好きで何度も潜っているのに
    お魚さんの名前覚えられなくて困ってるんです。

    行く前に勉強していかなくっちゃ(^^;)
    また見に来てもいいですか?

  2. admin より:

    ダイビングがお好きならDive to Blueのメインサイト
    http://www.divingworld.jp/
    もよかったら見てください。