未知との遭遇。ニイハウ島の海でダイビング♪

未知との遭遇。ニイハウ島の海でダイビング♪ はコメントを受け付けていません


【ハワイアンモンクシール ;ニイハウ島でダイビング】

心配していた海、天気とも問題なく、ニイハウ島に無事行ってきました。
ボートはお客さん6人の小さなボート。
でも、エンジンは巨大なエンジンを2機積んで、かなりのスピードでニイハウ島へ。
行き帰り共に、2時間数分かかりました。
行きは滑るように走って、快適そのもの。
しかし帰りは波に向かっての移動なので、もう揺れが凄かった。
帰りのボートの揺れで、めっちゃ体力使ってクタクタです。

海はやっぱり凄いですねぇ。
トロピカルな魚はオアフ島の方がいっぱいいます。
でも、ここニイハウ島ではハワイの他の島では滅多に見れない物が簡単に見れたりするのだ。

その代表格がこの絶滅の危機にあるハワイアンモンクシール。
ハワイ全体で120頭程度しかないという話もある。
ニイハウ島では3ダイブして2ダイブで4頭ぐらい見た。
しかも、近づいても逃げないフレンドリーなアシカなのだ。
超可愛い。
ビデオも撮ってきましたので、帰国したら編集して公開予定。(^_^)v

そして、サンドバーシャークも初めて見た。

サンドバーシャークの和名はメジロザメ。
ガラパゴスシャークも見れることがあるらしいが、今日はいなかった。

オアフ島ではなかなか見れないバンディットエンジェルフィッシュも数匹居ました。

ドロップオフの深いところには、もっと見えた。

そして、俺っちが見たかった魚も、水深31m付近にいるところをドロップオフの上から自分で発見。
写真を撮りにいった。

ハワイアンモンクシールは見れると思っていたが、このハワイアンロングフィンアンティアスはたぶん見れないと思っていただけに、見つけたときは嬉しかった。
近くにオスが一匹居たのだが、カメラを向けるとドロップオフの岩の割れ目に入って出てこなくなった。
_| ̄|○
こいつは、ハワイ固有種ということになっているようだが、サイパンにいるニラミハナダイと何が違うのだろう?
サイズもサイパンのと同じぐらい小さかった。

明日もニイハウ島に遠征ダイビング予定。
2日続けてニイハウ島に行く人って、あんまり居ないんじゃ無いかなぁ?

明日は、今日見れなかったティンカーズバタフライがなんとしても見たい!
それと、ハワイアンロングフィンアンティアスのオスも写真に収めてきたい。

あ~、今日はクタクタなので、もう寝ます。
明日も午前4時45分起床予定。
睡眠時間5時間半ぐらいか・・・。

Comments are closed.