鶏の下ごしらえ

No Comments »


今日は、久しぶりな感じのPCR検査。

特に陽性者が出たこととは関係ないようだ。

天気もよく、暖かくて、気持ちよかった。
久しぶりの外だけど、部屋からの景色と変わらないし、部屋の窓が大きいからか部屋にいても開放感あるし風通しも良いし、外に出れて嬉しいという感じはなかったなぁ。
(^_^;)

いつもほとんど並ぶ必要なく検査が終わるのがありがたい。
検査終わって、今日は階段で部屋まで戻ってみた。
途中で、階段を使ったことを後悔。
(´・ω・`)

エレベータに途中から乗るのもかっこ悪いので、頑張って部屋まで到着。
タワマンは万が一エレベータが使えなくなったら地獄だということが良く解った。
災害の多い日本に帰って家買う時に、タワマンの高層階は無いな。
多分戸建て買うだろうけど。

今日の朝昼兼用は、昨日と同じでサッポロ一番味噌”半”ラーメン。
明日も同じかな?

食後の珈琲で、まったり。

そして、今日のメインイベント。

配給の鶏を調理下ごしらえ。
首しっかりついている。(@_@)
でも内蔵とかは取り除かれていたので良かった。

まずは表面と中を十分に洗った。
こんな時は、東レの浄水器を自分で付けていて、きれいな水がジャバジャバ使えるので便利。

首ズルを引き抜くのに苦労した。
鎖骨も一応切り取った。

まあ、初めてにしてはオッケーだ♪

フォークを皮に何度か突き刺してから、塩をしっかり塗り込んだ。

その後、胡椒をフリフリ。

今日は、実際には焼かずに、このまま冷蔵庫に戻して、塩をじっくり染み込ませることにした。
ローストは明日!

タコ糸がないから、回転式で焼くのは無理かなぁ。
串刺したら、足が固定できるかなぁ。
プレートに乗せてローストするか、回転式でローストするか・・・。

このオーブンは、東和公寓に住んでる時に自分で購入したものだけど、回転式の機能をまだ使ったこと無い。

今日の晩御飯は、鶏肉で焼肉!
野菜は焼肉屋で鶏肉買った時に付いてきたやつだし、今日の食材費激安。
600元ぐらいじゃないかなぁ。

パープルエンジェルが一本1万円ぐらいするけど・・・。
ワイン残り少なくなったから、1ボトルを3回で飲むことにした。
今日のワイン代は3500円ぐらいだな。
食費のほとんどが酒だぁ。

今日は、今も工場に住み込んで操業を支えている人たちが、工場から抖音(TikTok)で音楽ライブを開催。
隔離されている社員と心を合わせるイベント。

晩ごはんを食べながら、スマホで1時間のイベントを観てた。

ライブが始まる前は、寮の一つの建物の電灯全て点灯。

ライブ開始前に、3からカウトダウン開始。

人の手でやっているようで、1秒毎ではなくて、数字が変わるのに10秒ぐらいかかってた。
(^_^;)

1の後は、どうなるんだろうって思ってたら、会社のスローガンが表示されたけど、それの写真は無し。

社員による音楽イベントだから、音楽のレベルとしてはもちろんダメダメだけど、オンデューティーの社員と隔離中の社員が繋がる感じがあってよかった。

「我们在一起」

この言葉が、音楽の切り替わりとかで頻繁に出てた。
画面上に流れる弾幕も、前向きな言葉ばっかりだった。
家でのんびりできてるので、今の隔離生活も良いけど、ちょっと会社に行きたくなった。

ミカンの缶詰開封。

京東さんが1週間後に働いてくれると良いなぁ♪

昼前に受けたPCR検査の結果が、午後9時過ぎに出てた。
「陰性」
(^O^)v

今日はTBSだったかで、「突然閉鎖されて準備できてなかったので・・・」とか言っている人いたけど、今年の1月ぐらいに1ヶ月分の備蓄をしておくようにって中国中央政府は事前に言っているんだけどなぁ。
あの時は、馬鹿な人が「戦争の準備かも・・・」って曲解してたけど、単純にコロナ感染拡大想定で言ってただけ。
ということで、「コロナがどこで感染広がるかわからないし、広がったら封鎖することもあるので備蓄しといてね」って言ってるので、準備期間は何ヶ月もあったわけで・・・。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply