救急車に乗る一歩手前

2 Comments »



【テニアンフレミング 性転換中のスミレナガハナダイ】

今日は、やばかった。
事件は昨日から始まっていたのだ。
昨日出社途中に、急に左背中が痛くなった。
腎臓のあたり。
我慢できる痛みだったので、会社にそのまま行った。
1時間ほどすると、背中の痛みはほとんど治まったけど、今度は股関節あたりに違和感が。
そして、下腹部も不快な感じ。
この時点で、尿管結石じゃないかなぁ?って疑っていた。
結石だと、ツボにはまると(?)激痛になるので、やばいなぁ・・・。
会社で仕事中にツボにはまっちゃうと、救急車なんて呼んだら目立ちすぎるし・・・。
と思って、仕事をして、17時になったらさっさと帰宅した。
帰宅後は、下腹部の不快感がちょっと増してイライラ状態。
でも、まだ寝れないほどの不快感ではなかった。
そして、就寝。
午前6時頃に、おしっこがしたくて目が覚めた。
そして、トイレへ。
すると、全部出したにもかかわらず、おしっこが漏れそうになるまで我慢したときの下腹部の痛みが・・・。
膀胱が破裂しそう!って感じのあの痛みです。
_| ̄|○
この時点で、もういちど寝るのは無理。
結局寝るのをあきらめて、ネットサーフィンをして気を紛らわせる。
朝食をとった後に、近くの大病院の泌尿器科へGO!
先生の診断は、尿管結石の疑い大ということで、X線検査へ。
幸いにしておしっこは細菌とかなくきれいで、恐れていた膀胱炎とかではなかった。
でも、病気って不思議なもんで、病院に着いた頃にはかなり痛みが治まっていたのだ。
血管造影剤まで入れて、30分間にわたってX線で経過観察したのだが、石は見つからず。
小さくて映ってないか、もう痛みもかなり和らいでるんだったら流れちゃったんじゃない?ということで、結局処置はせずに帰宅した。

ところが、午後4時頃から下腹部の痛みが再発。
超不快!
おしっこ漏れそうな感じなのに、全く出ないというか、出した後なので出るわけないのだが・・・。
かなり不快な状態で、夕食のカニすき鍋も味わえなかった。
夕食後の1時間ぐらいたつと、今度は背中の痛みまで出てきて、かなりやばい状態。
背中の痛みはだんだん増すばかり。
(ノ∀`)アチャー これ以上痛くなったらのたうち回るレベルになっちゃうよぉ(;>_<;)ビェェン
これ以上痛くなったら救急車呼ばないとなぁ・・・と思いつつ家の中をうろうろ。
背中の痛みと、下腹部の不快感がひどくて、とてもじっと寝てられないのだ。
で、うろうろしていて、立ち止まったときに、急に背中の痛みが消えた! \(^O^)/
あ、この体勢は痛くないんだと思って、とりあえず1分ほど同じ姿勢をキープ。
1分後におそるおそる体勢を変えてみるが、痛みは無い (^_^)v
あんな痛かったのが嘘のように、一瞬で痛みが消えた。
そして、下腹部の超不快感も90%ぐらい消えて、これぐらいだった普通に我慢できるレベルに。
きっと、石が動いたんだな。
その後、様子を見ているが痛みは再発していない。
下腹部の膀胱のあたりは若干不快感は残っているけど、これぐらいだったら気にせず寝れるレベル。
でも、立っているときに急に痛みが和らいだので、石が体外に出た訳じゃないんだな。
尿管から膀胱に入ったのかな?
また急に痛み出さなければよいのだが・・・。
とりあえず、マジで救急車を呼ぼうと考えた今日でした。
3年ぐらいも逆側の尿管結石で急患に運ばれたんだよなぁ(;^_^A アセアセ…
今日は、救急車のお世話にならなくて本当に良かった。
あのままの痛みと、膀胱の不快感を一晩耐えるのは地獄だっただろうな。

尿管結石の時は、飛び跳ねたり体を動かした方が石が動きやすいのかなぁ・・・。

2 Responses to “救急車に乗る一歩手前”

  1. きこ より:

    今は大丈夫ですか?
    大変でしたね。
    無理しないで下さいね。
    でもこればっかりはどうしようもないか。

  2. admin より:

    今は大丈夫ですけど、たぶん石は体のどこかにまだ隠れていると思います。
    (;^_^A アセアセ…