もしかして、またロータリーエンジン載せ替え?

もしかして、またロータリーエンジン載せ替え? はコメントを受け付けていません


【パラオブルーコーナー アデヤッコ】

今日、愛車のRX-7のエンジンをかけると「ビー!」という警告音が車内に響き渡る。
パネルを見ると、クーラントの警告灯がついていた。
とりあえず、ディーラーに持って行って見てもらったが、はっきりとした漏れの場所は確認できず。
クーラントのドレインプラグのところに若干にじみが出ているというレベル。
部品がその場になかったので、来週末にドレインプラグを交換することになった。

でも、ロータリーエンジンは、シールが劣化してエンジンルーム内に冷却水が漏れるという"水食い”というトラブルがある。
現在、走行距離は14万キロなのだが、7万キロでエンジンが壊れて一度載せ替えている。
それからちょうど7万キロ。
ロータリーエンジンの耐久性から言うと、運が悪ければそろそろ壊れてもおかしくない。
もしかして、ロータリーエンジン特有のトラブルの”水食い”かなぁ。
クーラントが汚れているので、その可能性も高いと思う。
水食いだったら、エンジンのオーバーホールが必要になってくるから、前回の経験からいうと50万円コース。
_| ̄|○
ウーン、エンジン修理に50万円は辛いです。(・_・>)
でも、50万かかっても車は乗り換えずに直しますけどね。 
エンジン修理に50万も使っちゃったらダイビング行けなくなっちゃいます。 (Q_Q)↓

エンジンの可能性50%ぐらいかなぁ。
今週末にディーラーに持って行くまでにまた警告灯がなったら、エンジンだろうから明日からエンジンかけるのがちょっとドキドキ。

今日の写真は、俺っちの好きなアデヤッコ。
パラオでダイビングしたらほぼ確実に見ることが出来ます。
キンチャクダイ系の魚にしては、かなり大型。
大きいし神経質じゃないので、写真は撮りやすい。
サイパンにはいません。

Comments are closed.