パラオ満喫の7日間終了。

パラオ満喫の7日間終了。 はコメントを受け付けていません


今日は、とうとうパラオダイビング最終日。
明日の朝午前1時10分のコンチネンタル便でヤップ、グアムを経由して関空へ帰国します。(Q_Q)↓
そんな今日は、飛行機までの時間を出来るだけ開けるために早朝ダイビング2本。
まだ夜も明けない午前5時にホテルにお迎え。
真っ暗な状態でクルーズコントロール前の桟橋から出航。

ブルーコーナーへ向かう途中に夜が明けた。

1本目はブルーコーナーの下げ潮側。
いい感じに流れていたし、冷水塊があがってきていたのでハンマーヘッドを期待するも大物は出ず。
結局一本目は、寒いだけでグレイリーフシャークも少なかったし、ナポレオンも出なかったしちょっと期待はずれのダイビングだった。
ヨコシマサワラが数匹目の前を横切ったりもしたけど、数が少なかったなぁ。
でも、棚の上ではクロヒラアジの大群がそれなりに見事だった。

このダイビングでは、なぜか俺っちのトランスミッター&ダイコンがおかしくなって、残圧が全く減らなかった。
次のダイビングでは正常に戻ったけど、何があったんだろう???

2本目はジャーマンチャネル。
ポイントにつくと、なにやら透明度が良い感じ。
こんな綺麗なジャーマンは俺っち初めてかも・・・。
アユミさんがエントリーして、「綺麗!」って一言。
やっぱり俺っちの見立て通りだ。(^_^)v
これだけ綺麗だと、マンタも綺麗に撮れるのでジャーマンチャネルもなかなかのものだ。

一番近くのマンタ根に着くと、早速一匹が現れた。
ちょっとだけマンタを見て、今度は砂地のハゼゾーンに移動。
移動途中には沖合をグレイリーフシャーク3匹が編隊飛行。
ギンガメアジの群れもかなりの規模で見応え有り。!

そして、ハゼゾーンでヤノダテハゼと一本勝負だ。(^_^)v
ヒレまで出ているヤノダテハゼはアユミさんが簡単に見つけてくれた。
おかげでエビちゃん込みで良い写真が撮れました。

そして、旧マンタ根に行くと、タイマイさんがお食事中。
そこに、マンタが登場!
慌てて、身を小さくする。
マンタが旋回して、俺っちに向かってきて、頭上10cmぐらいを通過。( ・_・;)
その後、マンタは去っていった。

ガーデンイールの写真を撮ったあと、最初のマンタ根に戻る。
戻る途中にまたマンタ登場。

マンタ根でも大きなマンタが回っていた。
離れたところから写真撮っていると、またまたマンタが俺っちの方に向かってきて頭上10cmを通過。( ・_・;)
俺っちマンタに好かれてます♪

その後、ガイドのアユミさんを先頭に浅場の珊瑚が綺麗な方にゆっくりと移動。
透明度が良いジャーマンチャネルでは珊瑚が本当に綺麗に見える。
潮があげていて、段々と透明度がさらに良くなる感じだ。

ゴシキイトヒキベラが数匹ゆっくり泳いでたので良い写真が撮れた。
サイパンにもゴシキイトヒキベラはいっぱいいるのだが、動き回って全然写真が撮れない。
パラオのゴシキイトヒキベラ君はヒレ全開で写ってくれた。(^_^)v

今回のパラオダイビングでずーっとガイドしてくれたクルーズコントロールのアユミさん。

期待通り、いやそれ以上ののダイビングできて、大感謝です。
ハワイに行く予定を変更して、パラオに潜りに来て良かった♪
結局、今回は20本潜りました。

クルーズコントロールのスタッフの皆さんありがとう。

午後1時半にホテルに戻って、夕方まで爆睡しました。 (;^_^A アセアセ…

Comments are closed.