パラオダイビング6日目。ウーロン方面だぁ!

パラオダイビング6日目。ウーロン方面だぁ! はコメントを受け付けていません


【パラオ シアストンネルのタイニーダートゴビー】

パラオダイビング6日目です。
今日はアユミさんとのプライベートダイビングコース。
ポイントは俺っちの行きたかったウーロン方面(^_^)v
ちょっと風が強めで、水面がバシャバシャしていた。

1本目は俺っちの大好きなシアストンネル。
水深20mぐらいでアユミさんが「寒い!」ってスレートに書いた。
俺っちはちょっと遅れてついて行ってたので、なんでこんなのが寒いんだろう?って思っていると、水深20mに到達したときにその意味がわかった。
超冷水塊が現れていたのだ。
俺っちの2つあるダイコンの一つは19度、もう一つは17度の表示。
フードベストを着ていて良かった。
フードをかぶってなかったら寒さで死んじゃいそうな感じでした。(;^_^A アセアセ…
でも、6日間潜ってクルーズコントロールのお客さんでフードかぶっているのは俺っちだけだったなぁ・・・。

そんな寒さにもめげずにストッキー・サンド・タイルフィッシュやモエギハゼ近似種のタイニーダートゴビーをゲット。
でも、背ビレが長すぎるんですが本当にタイニーダートゴビーかな? モエギハゼそのものかも・・・。

そして、フタホシキツネベラをアユミさんに紹介してもらった。

綺麗なベラでした。

トンネルの中では、バージェスバタフライが今日はライトを当てても逃げずにのんびりしていた。
ガイドのアユミさんにライトアシストをしてもらって、簡単に写真撮れた。

その後ゆっくり浮上して、俺っちは棚の上でレモンスズメダイとかと遊んだ。
アユミさんは一生懸命ベニハゼ君観察。

2本目はウーロンクリフでエントリー。
透明度はちょっと悪かった。
軽く下げている状態で、流れにプチ逆らってチャネルの方に移動。
アカオビサンゴアマダイ狙いだ。
1本目に引き続き2本目でも冷水塊に遭遇。
震えながら、アカオビサンゴアマダイの写真撮ってきた。

でも、移動にエアーを余分に使っちゃったのと、2本目だったので長居は出来なくて、ショボイ写真しか撮れなかったのが残念無念。
でも、見れて良かったです。
次回に期待だな。(^_^)

あとは、ウーロンクリフに戻って棚の上でゆっくり窒素抜き♪
棚の上は暖かくて、ボーッと仰木チョウチョウウオとかをながめながらの窒素抜きだった。

3本目は、シアスコーナー。
グレイリーフシャークは少なめ。
ガイドのアユミさんがアオマスクの成魚一歩手前状態のかなりいい被写体を見つけてくれた♪
アユミさんナイスです!

全身真っ青で、尾びれに黄色がちょっとだけ残っている。
これから成魚になると頭~顔付近だけが青くなる。

シアスコーナーの棚の上の珊瑚も立派で、フレームエンジェルの格好の住処。
3匹見つけました。
写真はなかなか難しい。

そして、多めカマスの群れを見ながら、俺っちが”寒い”という合図をガイドのアユミさんに送って浮上開始。
寒さに弱い俺っちなのだ。

今日も、いいダイビングでした。
プライベートダイビング最高だなぁ。

夜は美登寿司で、乾杯!

Comments are closed.