ビックリ映像

No Comments »


image

昨日の夜11時から、NHKのEテレで、「地球ドラマチック」を放映してた。
昨日は、「ポリネシア サンゴ礁の神秘」。
サンゴ礁の話だったけど、自分にはスキューバダイビングという観点で凄く面白かった。
サンゴが光が届かない深い所にも生息してる調査だったけど、水深90mぐらいの映像に、なんとティンカーズバタフライフィッシュが写り込んでた。

image

ナレーションではティンカーズには一切触れてなかった。
チョウチョウウオでも、この特徴的な尖った感じの体型のロア亜属に属するのは、基本的に深いとこに居るので、ダイビングではなかなかお目にかかれない。

チョウチョウウオオタクな自分は、ティンカーズを追い求めて、ハワイのニイハウ島にまでダイビングしに行ったぐらい。
これ
また、秘境ニイハウ島に行きたいなぁ。
ハワイは日本人だったら誰でも知ってるぐらい有名だけど、そこにあるニイハウ島を知ってる人はかなりのハワイ通。

でも、今はオアフ島のLCUというポイントに珍しく一匹住み着いてるので、今ならニイハウ島まで行かなくても簡単に観れるけど。

そんなレアで臆病なティンカーズが、深いところでダイバーに近づいてくるなんて、画面に見入ってしまった。

久しぶりに見たなぁ。
やっぱりロア亜属のチョウチョウウオは、他のチョウチョウウオより魅力的。

そして、この放映でもう一つ驚くべきシーンがあった。
なんと、テックダイバーがかなり深い水深でグレイリーフシャークっぽいサメに襲われて、フードベストの上から噛みつかれて頭から出血。
リブリーザーも破損。

サメにダイバーが襲われるなんて超珍しい!
しかも、ダイバーを通常は襲わないおとなしめのサメ。

パラオとかで、前からグレイリーフシャークが30匹ぐらい群れで来たときは、自分はカメラ持ってウキウキでその群れに突っ込んでいってたけど、襲われることもあるんだねぇ。(^_^;)

ダイバーはサメに襲われないと思ってたよ。

いやぁ、昨日のあの番組は面白かった。

水深90mって、一度行ってみたいけど、酸素分圧が2.1atmになるから、通常のタンクじゃ無理だな。

Leave a Reply