Archive for the ‘パラオ’ Category

初ペリリューダイビング

2 Comments »


【ペリリュー・イエローウォールのイレズミフエダイ】

今日は、プライベートダイビングじゃなくて、ペリリューで普通のダイビングしてきました。
ちょっと時期が早いのですが、運がよいことにイレズミフエダイが群れはじめてました(^_^)v
透明度はイマイチで近づくのも難しかったけど、ちゃんと写真撮ったぞ!
イレズミフエダイがみれて超ラッキー!

2本目はペリリューカットからコーナーへドリフト。
最後に、ロウニンアジの数百匹の群れが深場に現れた。
俺っちは、真っ先に深場に急降下。
水深39mでキープでロウニンアジの写真ゲット。
ちょっとダウンカレントがあったので、水深が落ちないように気を配りながらの写真撮影。
浮上するときはBCにちょっとエアーを入れてダウンカレントに負けないようにして浮上。
本数の少なめのお客さんは下に降りずに上で見ていたが、それは正解だと思った。
油断すると、深場に落ちちゃう感じがあった。

3本目は、久しぶりのタートルコーブ。
オルネートイーグルレイもでたけど、俺っちは壁に群れるハナダイが綺麗で好きだった。

今日は窒素があまり貯まらない普通のダイビングでした。(^_^)

昨日はネットが遅いのと、窒素が貯まって眠たくなりすぎたので、午後8時過ぎから部屋の電気も消さずに寝ちゃいました。
だから、ブログ更新できませんでした。 m(__)m

明日は、どんなダイビングになるかな?
ちょっと残念なことに、明日はプライベートダイビングじゃなくなったみたいだ。
まあ、手違いというのはあることなので、仕方ないね。 (^_^)

アルファーか、モンスズメダイか?

アルファーか、モンスズメダイか? はコメントを受け付けていません。


【パラオブルーホール アルファースズメダイの幼魚】

今日もブルーホール2本とニュードロップオフ。
こんなダイビングが出来るのは、今日もプライベートダイビングだから♪

今日は窒素たまりまくりのダイビングで、ホテルに帰ったら眠気が強くて、速攻寝ちゃいました(;^_^A アセアセ…

本日は、俺っちお目当ての魚の一つのパーリーシグナルフィッシュを見つけたものの、ハウジングのシャッターが固まっちゃって動かず。
なので、残念ながら写真なし。
俺っちのハウジングは80mまでの耐圧があるというのがスペックなのだが、ぜんぜんそれより浅い場所でシャッターが動かなくなるなんて・・・。

そして、昨日ブルーホールで潜ったときに見つけたアルファースズメダイ幼魚のたまり場に今日も行ってきました。
ところが、こいつがアルファースズメダイの幼魚なのか? モンスズメダイの幼魚なのか?でアユミさんと一緒に悩んだ。
結局、スズメダイに詳しいガイドさんを呼んできて、最終判定で、”アルファースズメダイ”となりました。
アルファースズメダイの幼魚も見たかったので、これもゲット! (^_^)v

さらに、本日はアオマスクの幼魚さんもガイドのアユミさんに見せてもらった。
「これがアオマスクの幼魚なのか・・・」ってちょっと驚き。

いやぁ、プライベートダイビングは楽しい♪

ブルーホール三昧

ブルーホール三昧 はコメントを受け付けていません。


【ブルーホールのイソマグロ子供達】

今日は、ブルーホール2本に、ジャーマンチャネルの組み合わせ。
無事本日からプライベートダイビングです。
プライベートダイビングだから、ブルーホール2本なんて事も出来るのだ。(^_^)v
そして、ジャーマンチャネルではマンタは無視でベラとハゼ狙い。
マンタは出ていたが、完璧無視だ。
こんなのもプライベートだから出来る技。 (^_^)

ブルーホールでは、俺っちの好きなヤイトヤッコのペアーを一枚におさめることが出来た。(^_^)v

ジャーマンチャネルでは、俺っち初観察のシノビハゼwithエビ君。

パラオのエビ君は、模様が綺麗だ。

そして、ヤノダテハゼも狙って撮影完了。

ちゃんと見つけてくれたガイドのアユミさんに感謝。 <(_ _)>
結構、ジャーマンで泳ぎました。 (^_^)

ジャーマンでベラ見たあとハゼのポイントに移動中に、ガイドのカツヤくんがトラフザメ見つけてタンクをならしてくれたのだが、俺っちとアユミさんはまさか読んでるとは思わないで無視しちゃった(;^_^A アセアセ…
カツヤくんごめん! (;^_^A アセアセ…
ちなみに、カツヤくんは俺っちと同じウエットスーツ仲間なのだ。

ジャーマンビーチでお昼ご飯食べたり、楽しい一日でした。(^_^)

色々と予定が狂った一日。

6 Comments »


【パラオ・シアストンネルのバルケーノシュリンプゴビー】

今日は午前6時10分に起床。
朝食はホテル内のレストラン・レッドルースターで食べた。
日本食で$9ドル。
ふるさとの怪しい&不味い日本食と違って、ココの日本食は普通の日本の味だった。
ご飯にふりかけがついてきたのは嬉しかった。

ショップのお迎えは午前8時。
パラワンの兄ちゃんが迎えに来てくれて、2ヶ月ぶりだというのに俺っちのこと覚えていてくれた。
こういうのはなにげに嬉しい♪

ショップに着くとガイドのアユミさんが風邪で熱出して休んでいるとのこと・・・。
_| ̄|○
俺っちの、”マーメイドと綺麗なお魚さんを探しに行くぞ”計画がいきなり頓挫してしまった。
(;^_^A アセアセ…
そして、なにやら何処かで大きな地震があったようで、津波警報が出ているので外洋にいけないというお知らせが。
とりあえず1本目はショップのすぐ近くのセントカージナルスで潜って、津波警報の様子をみるということに。
警報が解除されなければ、この一本で今日は終わり。

セントカージナルスではハシゾーさんと、ナカモトイロワケハゼを深場まで撮りに行った。
途中ちょっと迷ったけど、無事にいっぱい瓶が沈めてある場所に到着。
ハシゾーさんとマンツーだったので、誰にも気兼ねせずにゆっくり写真撮影。
その後頃合いを見て、浮上しながらその辺にいる魚を撮った。
だけど、めぼしい収穫はナカモトイロワケハゼ意外には無し。

潜り終わると無線で津波警報解除の連絡が入った。
一旦お店に戻って、タンクを積み替えたあと、外洋のウーロン方面へGO!
無事に3本潜れることになったけど、1本目にセントカージナルスでちょっと深場に行ったので、2本目はどういうダイビングするか悩むところ。

2本目はシアストンネル。
結局俺っちは、1日1本用意してもらっているナイトロックスをこの2本目で使うことに決めた。
ナイトロックス使うと深さに制約が出るが、1本目から水面休息が1時間半も経っていないので、エアーで潜ってもどうせあまり深くいけない。
酸素分圧1.6atmまで俺っちは許容しているので、maxが40mということになる。

そして、キッチリその制約を守ってmaxは39.9m。
年末年始の時には撮れなかったバルケーノシュリンプゴビーを39mで3個体発見して写真を撮った。
いい感じに背ビレ満開。

その周りにはアケボノハゼやヤノダテハゼもいた。

ストッキー・サンド・タイルフィッシュはこの深さでは残念なが全くいる気配無し。

ナイトロックスなので、かなりゆっくりアケボノハゼやヤノダテハゼを見ることが出来た。
まだまだ余裕だったのだが、初日から無理しないでちょっと早めに水深を上げる。

右の壁際をライトを当てながら進むと、コリンズエンジェル様がいました。(^_^)v

そして、俺っちの大好きなレアなバージェスバタフライもゲット!

なかなかいいアングルで撮れてます。(^_^)v

シアストンネルの定番住人を見に行くのにはナイトロックスは最強の武器だな。
定番じゃないもっとレアな奴はナイトロックスじゃ、逆にダメだけど(^_^)

3本目は、ウーロン島の近くに船を止めてお弁当を食べたあとにウーロンチャネル。
メアジの群れにナポレオンがアタックしていた。
今日は、スマの群れもいた。
あの群れをみてスマだと気づく人はかなりお魚フェチ。

チャネルは上げ潮で、結構強い流れでビュンビュン流された。
気持ちよかったけど、速すぎてお魚の写真撮れず。

今日の夕食は、”夢”で日本酒2合飲んで、シャコ貝のお作りとか小魚の唐揚げを食べた。
ホテル(ウエストプラザバイザシー)から行きは歩いていったのだが、20分ぐらいかかって遠いので、帰りはタクシーを呼んでもらってタクシーでホテルまで戻った。
タクシー代は5ドル。

ブログは、ホテルの部屋からモデムで更新してます。
モデムだから超遅い。
写真のアップは大変なので、画像サイズ小さくしています。

コメントかいてもらっても、回線が遅いために返事できないかもしれませんが、見てますのでコメントかいていただければ嬉しいです♪

さて、俺っちの”マーメイドと綺麗なお魚探しに行くぞ”計画は実現できるのでしょうか? (;^_^A アセアセ…

グアムで乗り継ぎ中。

4 Comments »


【グアムへのフライトを待つコンチネンタル978便】

グアムまでやってきました。
さて、コンチネンタル航空978便のビジネスファーストですが、超ショボイ!
1.5万追加でのアップグレードだったけど、あれだったら5000円が限度だな。
普通にビジネスの料金であのサービスだったら、暴れるところだ。
飛行機はほぼ定刻通り、午前11時にグアムに向けて飛び立った。

飛行機は小さく、おそらくエコノミーで140人、ビジネスで14人の定員ぐらいだ。
エコノミーは9割方埋まっていたので、そこそこの搭乗率だ。
ところが、ビジネスは・・・。
飛行機の扉が閉まって出発直前に1列目から写真を撮ってみました。

えーっと、ビジネスに座っているのは俺っちだけ(;^_^A アセアセ…
エコノミーは9割方埋まっているのに、こんなにビジネスが空いているなんて驚き。
サイパン行きのアシアナ航空だったら、それなりにビジネスクラスの客も居るのに、グアム行きのお客さんは海外旅行初心者が多いからかな?

そして、まあ予想していたことだが、椅子は超しょぼしょぼ。
リクライニング量も、これはアシアナ航空のエコノミーか?と思うぐらいしか倒れない。
しかも、足置きも、フットサポートも無し。
さらに驚いたのは、スリッパもアイマスクも耳栓も配ってくれないのだ。
ビジネスクラスでスリッパがないとはかなり衝撃を受けた。
俺っちは、パラオのホテルでのスリッパはコンチネンタル航空でもらうであろうスリッパを使おうと最初は考えたのだが、万が一のこと考えてやっぱり別に持ってきていた。良かった。
つーか、ビジネスクラスで何もアメニティキットが配られないなんてあり得ないだろう。

そして、さらに驚きが食事だ。
肉か魚か?とか聞きに来ると思ったが、いきなり出てきました。(;^_^A アセアセ…

選択の余地なしの、チキンのエッグ包み。
味は、不味い・・・。 _| ̄|○

ノースウエストで同じ短距離路線のサイパン行きのビジネスクラスに乗ったときもサービスはひどかったけど、あっちはまだメニューとかくばられてビジネスクラスの体裁を整えていたが、メニューも何もなしでいきなり食事が運ばれてくるのはビックリ。
とうぜん、ドリンクメニューなんてのも無かった。 (`ヘ´) プンプン。

デザートは、甘い物好きの俺っちにも甘すぎるクリーム。

これが、コンチネンタル978便のビジネスファーストクラスのサービス全てです。
ガッカリ。

ビジネスファーストのお客さんが俺っち一人だったから、食事の選択の余地がなかったのかもしれないけど、そんなことこっちは知った事じゃない。
とにかく、コンチネンタル978便のビジネスファーストクラスは5000円アップでも高いぐらいです。

それに、お客さんの俺っちにはフルーツは出てこなかったが、客室乗務員は自分たちでオレンジ食っていた。
俺っち1Eに座っていたのでオレンジのいい香りが・・・。 (-.-#)

最後にグアム空港に着いたときも、エコノミーのお客さんよりビジネスの俺っちを先におろそうと全くせず。
これがアシアナ航空やJALとかだったら、客室乗務員がさりげなく先頭のエコノミー客の前に立って、止めるんだけどねぇ・・・。
ということで、飛行機のルールを知らない若いお姉ちゃんグループは1Eの俺っちより先に扉の前に・・・。
もう、コンチのビジネスクラスは使わないな。

そして、グアムのトランジットではいったん入国するというめんどくさいシステムのために、入国手続きだけで50分も並んじゃました。
このトランジットでも一旦入国のシステムなんとかならんのか!

グアムにこの時期来る客って、品がない人が多いなとと列んでて感じた。
オリンピックのハーフパイプで物議を醸した、国母みたいな勘違い兄ちゃんがいっぱい。
日本ではそんなに見かけないけど、グアムとかに来る何でそんなのが集まるのかな?

ああ日本人の良さがだんだん失われて、礼節のない人が海外にいっぱい出るようになったなぁ。
嘆き・・・

さて、あと2時間半でパラオに向けてフライトです。
途中ヤップ経由なので3時間かかります。
明日の今頃はダイビング3本終えているはず。