テニアンでレア物三昧のダイビング満喫

テニアンでレア物三昧のダイビング満喫 はコメントを受け付けていません。


昨日は、テニアンで撮ったミナミハタを紹介した。
ミナミハタはサイパン・テニアンではかなりレアだが、他の地域ではそれほどレアというわけではない。
ただ、生息水深がちょっと深めで、簡単に目にする魚でもないのだが・・・。

今日は、昨日のミナミハタよりもっとレアな魚の紹介。
この魚(上の写真)も、11日のテニアンでのダイビングで見つけた。
おそらく、これはダイヤモンドテールラスという激レアな魚だとおもう。
テニアンフレミングの深いところにいるのだが、テニアン以外の他の地域では滅多に見られない魚のようだ。
深場に別の魚を探しに行って、その目的の魚がいなかったであきらめて浮上しているときに見つけた。
まあ、あんまり綺麗な魚ではないので、激レアといってもみたいと思う人はあまりいないだろう。

下の写真の魚も激レアなのだが、フレミングのある場所にはウジャウジャいる。ケーブアンティアスという魚で、フチドリハナダイのspバージョン。
フレミングのニラミハナダイよりは、ちょっと浅めで数も多いので観察しやすい。
この魚は、サイパンとテニアン以外にも小笠原でも見ることができるようだが、生息地域が非常に限られていて激レア。
写真は雄で、婚姻色がでていて綺麗。

今回のテニアンダイビングでは、その他に当然のごとくニラミハナダイも観察したし、レア物オンパレードで120%のダイビングだった。
ミナミハタとダイヤモンドテールラスの両方を一度に見つけられるとは思わなかった。
やっぱりテニアンは最高だな。

Comments are closed.