サイパン出発まであと2日 \(^^@)/

3 Comments »


サイパン出発まであと2日です。
あと2日働いたら、今週は終わり (^_^)v

さて、昨日アマゾンでポチッた旅レコが届いた。
旅レコってのは、GPSで軌跡を記録するもの。
長さは、100円ライターぐらい。
円柱形で、カメラのフィルムケースぐらいの胴回り。

とりあえず、水曜日からのサイパン旅行に連れて行きます。
ボートダイビングのときにちゃんと航路の軌跡取れるかな?
 

3 Responses to “サイパン出発まであと2日 \(^^@)/”

  1. かのっさ より:

    おや、管理人さんのことだから、てっきり米国のシロモノかと思ってましたが、IOデータとは・・(笑)
    飛行機の航空路も記録できますな・・・関空での使用滑走路も判るハズ・・・航空ファンとしては面白そう(笑)

  2. admin より:

    こんばんは。

    この手のものは、日本製じゃなかったら台湾製なんですよ。
    同じくアマゾンで扱っているHolux M-241c GPS Loggerってのと中身は同じで、こっちの方が付属品はちょっと多いんですが、クルーズの時の航路記録目的だったらIOので十分なので、日本語表示のIOのにしました。
    (^_^)
    壊れたときの保証も日本製の方が良いですからね。

    機内で使用することの是非は置いておくとしても、窓際じゃなかったらGPS電波入ってこないんじゃないかなぁ。私は基本通路側の人なのです。(^_^) 離陸前に機内でGPS電波拾うかチェックしてみようとは思ってましたけど・・・。
    あと、シートベルトサインが消えたら上空でもチェックしてみます。
    電波を発する機械じゃないので、安定飛行中は問題ないはず。

     


  3. かのっさ より:

    ん~とれそうな気がします(笑)
    確かに高周波帯を利用しているので光に近い特性になっていますけど。
    昔のB1爆撃機のパイロットが、当時標準品ではなかったGPSロケーターを私費で(つまり安物を)購入して
    操縦桿に括りつけて利用していたという記事をトム・クランシーの蘊蓄本で読んだことがあります。
    当時の(米国製の)民生品でさえ、どの既存航法システムより高性能だったそうですから、
    今の技術なら・・まして台湾製なら・・(笑)
    B1爆撃機の窓は狭くて前方にしかなく、後方は防弾されていたりします。
    そこで使えるならば、民間機のゆるゆるな構造ならば問題ないのでは・・と、期待します(笑)
    まぁ、いずれにしても検証してみるしかない訳ですが・・・御武運を・・・(^_^)/~