フライグアムはダメダメだけど、サイパン便に新しい動きが

フライグアムはダメダメだけど、サイパン便に新しい動きが はコメントを受け付けていません


【ハワイアンロングフィンアンティアス @ ハワイニイハウ島の海でダイビング】

グアムに出来た新しい航空会社フライグアムによる名古屋ーサイパン便はどうやらうまくいってないようだ。
当初の予定より減便されてたし、欠航もちょくちょくあったので、どうなるかと注目していたが、どうやら11月の残りの予定は全てキャンセルになったようだ。
こんなにスケジュールが不安定な航空会社だと旅行会社も使いにくくなるだろう。
ということで、どうやら名古屋ーサイパン路線のビジネスはうまく離陸できなかったようだ。
まあ、名古屋より関空の方がまだ商圏は広いと思うけど、何で名古屋路線にしたんでしょうか?
まだ名古屋だったら、新幹線で東京まで行って、成田経由でサイパンというパターンもあるしね。
関空の着陸料が高かったのかな。
今はLLC誘致しているから、ボーディングブリッジ使わない沖止めにして着陸料減らせば良かったのに。

そんな暗いニュースが多いサイパンに、久しぶりに希望の光というか明るいニュースが!
サイパンにはタンといういわゆる財閥のような大資本があるのだが、そこがなんと来年に航空会社を設立して日本ーサイパン便を飛ばす準備を進めているらしい。
サイパン経済が沈滞しているのを打破するためには一大マーケットの日本から観光客を連れてこなきゃダメ。
でも、航空会社がサイパン便を飛ばしてくれない。
日本人でサイパンに観光に行きたいと思っている人は潜在的に多いはずだが、飛行機が無いからサイパンに来られない。
既存の航空会社が日本から飛行機を飛ばしてくれないなら、自分たちで飛行機を飛ばしちゃうぞ!
って、流れのようだ。

タンホールディングのトップは素晴らしい。

待っているだけでなく、客を呼ぶために航空会社立ち上げるなんて、サイパンの救世主だな。
この計画が順調に進むことを祈るのみだ。
そして、関空便は是非、夜出発、早朝帰国のスケジュールにして欲しいな♪

あ、これに対抗してアシアナ航空が、通年便にしてくれたらもっといいかも。
アシアナ航空はなんだかんだ言って快適な航空会社だから・・・。

さて、今日の写真はサイパンの話題なのに、ハワイで撮ったハワイアンロングフィンアンティアス。
夏にも何回か写真を紹介している。
このドロップオフに群いている美しいハワイアンロングフィンアンティアスを見れるのは、ダイバーの特権。
ホムラハゼより、ハワイアンロングフィンアンティアスの方を見たときが断然感動だった。

ハワイアンロングフィンアンティアス、ティンカーズバタフライ、トンプソンズアンティアスという夢の3種を見れたお盆のニイハウ島でのダイビングが、今年のベストダイブというか、俺っちの全ダイビング経験の中でNo1ダイブです。
あ、サンドバーシャークも初めて見たし、もちろんハワイアンモンクシールも飽きるほど見れた。

サイパンのダイビングも安近短で楽しい海だけど、ハワイダイビングも最高です!

Comments are closed.