久しぶりのデート

No Comments »


乾杯!

今日、昼頃に長女(?)から久しぶりに微信で連絡があった。

「今日は、次女と久しぶりに一緒の休日♪」

これは、晩ごはん一緒に行きませんか?っていう合図。

もう5,6ヶ月一緒に晩御飯食べてない。

すぐに、

「じゃあ、晩ごはん一緒に行こうか」

って返事して、

「行きたいところを教えて。浦西は今ややこしいから浦东で」

と伝えた。

娘たちも、先週末からの日本人アホ駐在員騒動のことはもちろん知っているので、”浦西はややこしい”と伝えるだけで話が通じる。
(^_^;)

娘たちはどこでも良いというので、じゃあ東和公寓のビストロフィオーレでということになった。
ビストロフィオーレの料理は、娘たちもお気に入り。

久しぶりの娘たちとの晩ごはんということで、それから仕事に手がつかず。
(^_^;)

定時になってウキウキでお店に。

特に何を喋るわけでもなく、ダラダラと3時間。
そういう時間が好き。

次女は、牛肉も魚も食べれないという超偏食。
長女は、刺し身はだめ、牛肉もしっかり焼いて無いとダメ。

そんなわけで、食べれる料理は安いものばっかり。
ステーキなんて頼んでも喜ばない。

お金のかからない娘たち。
(●^o^●)

最後に、オムライスカレーソースを追加で頼んで喜んでた。
それは太るから止めたほうが良いと止めたんだけど・・・。

KTVでしか中国人娘と知り合わない人は、「安徽省の女は金、金しか言わない」って言う人多いけど、それは安徽省とは関係なく単にKTV娘だからで、そもそもそれは普通ではない。

自分の娘達は安徽省だけど、普通にがんばって仕事している娘たちなので、良い子達なのだ。

結局、3人で400元弱。
安すぎて、せっかくの休みに晩ごはん一緒に食べてくれたのに、申し訳ない感じ。

帰りの足取りも軽く。

空気読まないで健康観察期間中にあっちこっちで歩いた駐在員の社名は、真偽不明だけどもう出回っているようだ。
まあ、たぶん本当だろうけど。
今回の騒動起こした人だけでなく、同じ会社の人は数カ月間は日本料理店には行きづらいだろうな。
というか、会社として半年間外食等禁止ぐらいの自粛すべきだろうな。
なんらかのペナルティを自分達で課すべきだな。

まだ会社のHPにはなんのコメントも出てないけど、このままダンマリなのかなぁ。

 

関連する記事はこちら:

Leave a Reply