結局招集されず

2 Comments »


今朝は抗原検査。
午前8時にさっさと検査を済ませて、出かけようと思ったけど、外は弱い雨。
雨が収まるのを待って、午前9時過ぎに外出。

アパートの目の前にPCR検査ボックスが置かれていた。
まだ仮置きみたいな感じだったけど、この場所なんだろうか?
ここだったら、激近くて超便利なんだけど・・・。

出かける時点で、PCR検査後から既に48時間経過していたので、チェック厳しい大きな店には多分入れない。
まあ、店に行って買わなきゃいけないものも特に無いし、安全重視で人気のないとこをを重点的に散歩することにした。

でかけたときには、まだ少し雨が降っていた。
正面に見えるのはマンダリンオリエンタルホテル。
黄浦江が目の前なので、景色最高だと思う。
最後の1年は、ここで部屋借りるのも良いかもと思ってたりする。

滨江大道は、まだ封鎖中だけど、開放に向けて植木の手入れを係の人が頑張ってた。

雨降っているし、オフィス街だし、平日だしということで、人にほとんど会わない。
超安全。

浦东美術館の正面側に初めて来た。

見かけるのは、ほとんど街を清掃している人。

今日は、先日よりもっと人が居なかった。
もう完全に陆家嘴の有名スポット独り占め状態♪

1人見つけた!

ディズニーショップは、ロックダウン中でも音楽流していた。
人が居ない中で、ディズニーの音楽が流れてるのはシュールだ。

人が居ない大都会って、なんかSF映画のような感じ。

陆家嘴は俺のものだぁ♪

この美化作業している人が居なかったら、本当に人が居ない感じでもっと気持ちよかったのに。(^_^;)

美化作業しているってことは、開放が近いってことだ。

トンネルはまだ全て閉鎖表示。
でも、実際は通行証持ってる車は通れるみたいだ。

この薄曇り天気が、SF映画のようなゴーストタウン感を出していて良い感じ。

上海が誇る3大高層ビル!
左上の上海タワーが、3つの中で一番背が高い。

この花壇は、新しい花を植えたばっかりのようだ。
ロックダウンしていても、花壇の整備はちゃんとしているのも面白い。

開放に向けて雑草除去している最中。
開放は、きっともうすぐ。
たぶん、もうすぐ会社にいかなければならなくなる・・・。

おお、路線バスを見たのは2ヶ月ぶりだ。

アパートに戻ってきたらまだ1万歩に足らないので、また黄浦江まで追加ウォーキング。
正面に見えるマンションにも住みたいんだなぁ。
景色いいだろうなぁ。
上海で最も高級なマンションの一つ。

今日も、ここまでしか川に近寄れない。

1万歩クリアーして、アパートに戻ってきた。
今回も、アパートに入るのに抗原検査が必要だった。
3時間前に抗原検査したばっかりなんだけどなぁ。

ロビーで、フロントの人に呼び止められて、荷物が届いていると知らされた。
先日オフィシャルショップでポチったネスプレッソが無事届いた。\(^o^)/
顺丰快递はやっぱり速い。
苏州昆山からの配達。

ヴァーチュオの全部でカプセルが110個になった♪
ロックダウン前より備蓄が増えた。

1万歩歩いておなかが減ったところで、遅めの朝食。
さっそく、ヴァーチュオで飲んだ。

昼からは部のミーティング。
ここで閉鎖管理で追加招集される人の話が出て、結局自分のプロジェクトは今回の招集対象外になった。
たぶん、自分の年齢と中国語が不自由なことも考慮されたような気がする。(^_^;)
まだ暫く、アパートでのんびりできそうだ。
まあ、6月10日ぐらいに、出勤開始になるんじゃないかなぁ。
のんびり出来るのも、あと2週間ぐらいだな。

オンラインミーティングに参加しながら、ポテトサラダを仕込んだ。

晩御飯は配給の手羽中。
ミーティング中に作ったポテトサラダを添えて・・・。(^_^;)

昨日ワインを飲み干したと勘違いして、今日新しいボトル開けてしまった。
昨日のはカリニャン種、今日はシラー。
カリニャンの方が自分は好きだな。

関連する記事はこちら:

2 Responses to “結局招集されず”

  1. きこ より:

    早くロックダウン解除になるといいですね。
    ハワイはこの頃また、増えてきた。先々週は1週間で800人くらいだったのに先週は9000人
    今は少なくなったので1週間ごとの発表になっていましたがこんなに増えたらまた毎日かな?

  2. admin より:

    中国のようにシビアに管理してゼロを目指すか、もう諦めて感染者数は気にしないかのどちらかしか無いです。
    全く出歩かなくても、宅配荷物で感染するぐらいのウイルスなので、それなりに感染者が増えると環境を通じて家にこもっても感染します。
    アメリカは、もうどんなに感染者増えても気にしない方針だと思いますよ。

Leave a Reply