小笠原2日目

小笠原2日目 はコメントを受け付けていません。



今日は、小笠原でのダイビング2日目。
到着日の昨日も、午後から2本潜ったので、既に5本潜ったことになる。
小笠原の海の印象は、「とにかく寒い!」
僕の低めに出るダイコンでは18度。
普通ダイコンだと19~20度というところだと思う。
2週間前のサイパンでは26度の後半だったので、8度も低いことになる。
これだけ冷たいと、暖かい海に慣れた俺っちには辛い (;。;)
20分で震えがマジで出てくる。
ドリフトで、流れにちょっと逆らって泳ぐようなことがあればまだ耐えられるのだが、マッタリとしたポイントでゆっくりフィッシュウォッチングなんて、寒すぎて俺っちには出来ません。
他のダイバーより俺っちの方が多く着込んでいるのに一番寒がっているのは、やはりサイパンの水温になれているせいだな。
ちなみに、5mmのウエットスーツの下にフードベストやラッシュガードとか3枚着込んでいます。
リゾートダイバーにはGWの小笠原はお勧めできません。夏にしましょう!

寒いけど、目的のユウゼンが見れたから満足だ。
(^_^)v
本当は、ミズタマヤッコも見たいのだが、どうも無理そうな気配。
_| ̄|○
トンプソンズバタフライや、ニラミハナダイやケーブアンティアスやヨコシマニセモチノウオやピグミーシーホースといった珍しい魚もいるのだが、小笠原以外でもう見ちゃっているので、俺っちにはそれほど重要でない。
でも、みたらちゃんと写真撮るけどね。(;^_^A アセアセ…
今日みたアカオビハナダイは俺っちには初物だったので、GOOD!
中で鯨見れたら嬉しいな♪
たぶん無理だろうけど・・・。

今回利用したダイビングサービスのDeep Blueはあたりで良かった。
お勧めです。(^_^)v
潜る前に丁寧なブリーフィングあるし、船の上でも奥さんが細やかな気遣い。
もちろん、海の中のガイディングもGOOD!
お客さんも最大9人のようなので、俺っちにはぴったりだ。
クジラもゆっくり探してくれるし、ゲストへの気配りがすばらしい。

ところで、日記毎日更新したいのだが、小笠原のインターネット事情は最悪。
山の中腹に情報センターというのがあるのだが、そこまで急な山道を歩いて登ってこないとネットが出来ない。
なんで、町中に作らないで、こんな山の中腹に作ったの?
というわけで、毎日更新できそうにないです。

小笠原丸の航海ですが、海は穏やかだったので、陸地にいるかと思うぐらいほとんど揺れなかった。
しかも、乗船客は400人ほどとGWにしては異例の少なさ。
ちなみに満員だと1000人乗れる。
小笠原の街もお客さんが少なくて、寂しい感じ。
今年のGWは休みが取りにくい日程らしいので、それが影響しているようだ。
俺っちは、1日休んだだけで4/26~5/6の日程でこれているのだが・・・。

Comments are closed.