ユウゼン玉

ユウゼン玉 はコメントを受け付けていません。


今日は、雨!
昨日よりもっと寒い。地獄です。
天気予報では、日本全国小笠原とオキナワ以外は晴れマーク。
しかも、小笠原の気温は東北より低いし・・・。
どうなってるの? 嫌がらせ?
俺っちサイパンでは晴れ男で、太陽に愛された男と名乗っているのだが、小笠原には強烈な雨女が来ているのか?
激寒の中、今日も2本潜りました。
午後からのダイビングは参加しなくて、借りた原チャリで島内観光。
ダイビングバカな俺っちが、初めての場所でダイビングをキャンセルするなんて超異例。
誰が悪いわけでもなくて、単に水温が俺っちには厳しすぎるだけ。
サイパンだと、安全停止中にしょっちゅうオシッコしたくなって、我慢するのが大変なのだが、ここ小笠原では水中でオシッコしたくなったことは今までない。
※俺っちは、ウエットスーツ着た状態ではオシッコはしない主義。
寒すぎて、逆に膀胱が閉まっちゃって、オシッコしたくならないようだ。

今日は、1本目にケーブアンティアスの雌を見た。
URASHIMAのHPの写真を見たときから思っていたのだが、サイパンのケーブアンティアスより小笠原の方が体色が綺麗だ。サイパンの雌はあんなに鮮やかな感じじゃない。
もっと、小笠原のケーブアンティアスをじっくり観察したくなった。
群れているところに行きたいなぁ。
たぶん深いんだろうけど・・・・。
4日間で9ダイビングして、窒素酔いの感覚は1ダイブしかない。
窒素酔いの中感覚がとぎすまされる感じが俺っちは好き。
残り、4日間(出航日にダイビングすれば5日間)なのだが、トサヤッコとかケーブアンティアスのハーレムとか見る機会があるかな?
ハクテンカタギも見たいなぁ~。
明日からは、頑張って寒くても3本潜ろうかなぁ。
せっかく遠くまで来たんだし。

2本目は、トップ写真のようにユウゼン玉が現れた。
水温の件を除けば、2本目はなかなかGoodなダイビングだった。
ウメイロモドキが川のように流れ、珊瑚の上をノコギリダイが固まって漂っていて、キホシスズメダイガいっぱいいて、そこにユウゼン玉。
ビデオも撮ったので、帰ったら映像もHPで公開予定。
かなりいい感じだった。
透明度が20m程度で真っ青な海だったらもっと良かったんだけど。
それと、ミクロネシア固有種のレッドバンデッドプラウンゴビーのようなハゼを見たんだけど、あれはダテハゼなのかなぁ?
あとで、ディープブルー・ガイドの田中さんにこれまた聞いておこう。

あ、昨日のブログでハワイのレッドバラッドホークフィッシュ(レッドバードホークフィッシュ?)に似た魚と書いたのは、スミツキゴンベだった。
そして、ハワイのレッドバラッドホークフィッシュも同じスミツキゴンベ科に属しているみたい。
どおりで似ていたはずだ。
俺っちにとっては、これはレアものだ。
(^_^)v

天気予報を確認すると、明日も雨!
5月3日から太陽が出るようだが、小笠原で太陽の下ダイビングできるのは1日か2日ぐらいなのかなぁ・・・。
寂しすぎる。
これだけ寒い思いすると、サイパンがかなり恋しくなってきている。
なんか、エーストマトのボスは水温29.1度で寒いとか書いてるし・・・。
6月に1週間休みとって、暖かい海に潜りに行くぞ。
震えることなしに、安全停止でボーッとしたい。
(;^_^A アセアセ…

 

Comments are closed.