ラウラウビーチでまったりダイビング

ラウラウビーチでまったりダイビング はコメントを受け付けていません


さて、今日は初心者3人娘と一緒だったので、ラウラウビーチでのノンビリダイビングでした。
初心者&ひさしビリのダイビングということで、エントリーとかに手こずりそうだったので、事前にボスと打ち合わせて俺っちはパイプの始まり付近でウミテングを一人捜して待っていることにした。
15分ぐらい頑張って探したのだが、見つけられず _| ̄|○
結局、15分ぐらいしてボスとお客さんがやってきたので、ウミテング探しをあきらめて、沖の方に向かいつつハゼ探しに切り替えた。

ハゼ一発目は、オトメハゼ!

2発目は、ダテハゼ君です。

そして、真打ちのオドリハゼ君です。
じっくり時間かけてかなり近づきました。
カメラは30cmぐらいまで近づけたと思う。

そして、このダイビングでは俺っちオドリハゼを5匹も見つけちゃった。(^_^)v

別のオドリハゼ君。これもかなり近づきました。

そして、これが会心の写真! ハタタテシノビハゼに超接近!
カメラは10cmぐらいの距離まで近づけました。
いままでハタタテシノビハゼの良い写真が無かったので、この1枚が取れただけでもこのダイビングは満足だ。(^_^)v

じっくりハゼ探し&写真撮りをしていたので、結局ハナビラクマノミのいるところまで到達しなかった。

かなり巨大なバラハタが目の前をユウゼンと泳ぎ去っていく。

ロープが始まる直前の岩の上にいるオレンジフィンアネモネフィッシュ。
ここにいるオレンジフィンアネモネフィッシュは何故か色がちょっと薄い。

今日は天気も良くて、水面休息もポカポカ陽気で気持ちいい。

2本目は、カメさんがいるかもしれないコースをいくことに決定。

俺っちの嫌いなゴンズイの固まりがロープの終わったところにいた。
こいつら気持ち悪いぃぃ~。

エーストマトのボスと、初心者3人娘。(*^。^*)

ミクロネシア固有種のシャープノーズパファ。

ラウラウにはいっぱいいるヤマブキハゼ。こいつは近寄るのは簡単。

マダラタルミの幼魚が一匹フラフラ泳いでた。

日本では希種なミヤケベラの雌。

アオウミガメを探したけど、今日は留守だった。(^_^)

ハナビラクマノミのもうちょっと先にいるオレンジフィンアネモネフィッシュに会いに行った。
こっちのオレンジフィンアネモネフィッシュは色が濃くて綺麗だ。
サイパンのオレンジフィンアネモネフィッシュは、パラオとかにいるオレンジフィンアネモネフィッシュと違って尾びれまでオレンジなので綺麗なのだ。

ミクロネシア固有種のスズメダイのトレイシーズデモイセル。

このダイブでもオドリハゼを2匹見つけた。

パイプの終わりのところ付近にいるスダレチョウチョウウオ。

今日は、久しぶりにマッタリのダイビングだった。
昨日は、ナフタンとグロットで、神経を使いまくりのダイビングしたので、ちょうど良かったかな。
たまには、ノンビリ&じっくり魚の写真を撮るのも良いね。

今日は、午前中にラウラウビーチで2本潜って終わり。
明日の午前4時に飛行機に乗るので、昼からはダイビングしないでお昼寝♪


ボスと、お客さん3人がオブジャンビーチに行くのを見送って、俺っちはホリデーサイパンホテルで午後3時から6時まで3時間爆睡。
南国リゾートでお昼寝が一番贅沢だと俺っちは思う。
まあ、ハワイでお昼寝が一番気持ちいいけど、サイパンでのお昼寝もなかなかのものだ。
ホリデーサイパンホテルも、45ドル/roomとは思えない広さ。
ベッドは、手前にもう一つあるのだ。

午後7時半から、エーストマト恒例の夜の宴会。
場所は当然、アイランド料理型のしめるアグライア

チャモロ料理のチキンケラグエン。なかなか美味です。

お薦め料理のアヒカツ。右手前は、俺っち用の日本酒のアテ。

パパイヤのサラダ。

女性ゲストがリクエストした、カリフォルニアロール。
アグライアで何度も食事しているが、カリフォルニアロールを食べたのは今回が初めて。
女性ゲストは明日のダイビングに備えて、午後10時前にホテルに戻った。

バッファローウイング。鶏の手羽先です。

そして、そこからは俺っちとボスと、アグライアのオーナーの木村さんの3人で宴会の続き。
結局午後11時半までに俺っちは日本酒を5合飲んだ。

他にもメインディッシュがあったのだが、残念ながら写真公開は出来なかったりする。
(;^_^A アセアセ…

ホテルに戻って、1時間半ぐらい寝て、空港に向かった。
帰りの飛行機も3人掛けの席を占領して、フルフラット状態で寝てきました。

今回のサイパンも、昼はダイビング、夜はアグライアでの宴会と、超楽しかった。
日本からたった3時間半のサイパン! サイパン最高!

サイパンのダイビングショップ・エーストマトのボスと、アイランド料理レストラン・アグライアのシェフの本田さんとオーナーの木村さんに感謝。

Comments are closed.