3回目の疫苗。ブースターショットだぁ!

No Comments »


昨日の夜8時から外国人向けの3回目のワクチン予約ができるようになった。
ところが、昨晩は3回め予約ボタンを押しても、近くの病院の接種カレンダーは全て空白。

今朝起きて確認しても、やっぱり全て空白。

午前9時半過ぎに、朝のミーティングが終わったあとに、再度接続してみると1月中に1日だけ接種予約可能日が出てた。
その予約可能日は、26日。(@_@;)

26日って今日じゃないか!

会社では、3度めのワクチン接種率を上げることを目標にしていて、ワクチン接種が強く推奨されている。
中国人社員は、病院まで行かなくても会社内でワクチンを無料で打つことができるけど、外国人の自分は対象外。

上海にずーっといるので、コロナに感染するリスクはほぼないと思っているので、自分個人的にはワクチン接種はそれほど重要ではない。
でも、外国に住んでいるんだから、特別な理由がなければ住んでいる場所の方針に従うのが必要。
従えないなら、日本に帰るべきだと思う。

そんなわけで午後半休をとって、3回目のコロナワクチン接種をするために早速行ってきた。

午後3時前に退社して、まずは静安寺の久光百貨店で晩御飯のお買い物して、一度家に帰った。
その後、予約した時間に病院へ。

過去2回ここでワクチン接種しているので、場所はわかっている。
専用エレベーターで11階までGO!

過去2回の経験から、多くの外国人が並んでいるかと思いきや、誰も居ない。
拍子抜け。(^_^;)

全く待たずに、書類を書いて、速攻ワクチン接種。
結局、ワクチン接種後待機の30分間、自分のあとにだれも来なかった。
予約するときには、自分の時間の空きは残り1人だったのだけど、そもそも枠が1人だったのかな?
それとも、時間を守らずに予約時間より早く来て打って帰ったのか?
前回の2回は、午後枠の最初で、すごく人がいっぱいだった。
待つのが嫌な人には遅い時間が良いのかもしれない。

まあとにかく待つのが超嫌いな自分にとっては、今日はすごく快適だった。

日本のしょぼいITとはえらい違いで、中国のITではワクチン打った数分後にはスマホのアプリ内の接種記録に3回目も追加されていた。
使ったワクチンのSNも表示される。
そもそも、日本のように手入力なんて一切していなくて、全て自動登録。

過去2回はワクチン接種したらその場所で100元払ってたけど、100元は帰るときに1階で払えといわれた。
30分待機が終わって、1階に降りたら既にメインの窓口クローズ。
救急の窓口に行って、「ワクチン打ったんだけど、ここでお金払えばいいの?」とメチャメチャな中国語で聞いた。

結局、その窓口で100元払ったんだけど、そもそも接種後30分待機してるうちに、ワクチン接種代払うことを忘れて帰りそう。
通常中国の医療は、先にお金払うと思うけど、外国人をすごく信用しているのかなぁ?
(^_^;)

支払いのときにパスポート番号と電話番号伝えたら、診察券もらえたけど・・・。

ワクチン接種後1週間は、禁酒が推奨されている。

とりあえず、接種した日ぐらいは酒抜き。

全部久光百貨店で買ってきたものだけど、量多すぎた。
150元ちょっと買ったけど、全部食えなかった。

不活化ワクチンは、副反応が無いのが良い。
効力はmRNAタイプより劣るかもしれないけど、そもそも上海に住んでたらコロナにかかる可能性ほぼゼロなので、そんなの関係ないって感じ♪

関連する記事はこちら:

Leave a Reply