高ければ良いってわけじゃない

No Comments »


今朝は、珍しく朝一番で朝食。
でも、食べるものは同じで、ホットサンド。

今日はPCR検査だぜ。
いつもほぼ待ち時間ゼロで検査できるのは、並ぶのが嫌いな自分にはありがたい。
いままで一番並んで10人ぐらいじゃないかなぁ。

スムーズに検査が受けれるように順番に部屋に呼びに来てくれる物業には感謝だ。
2年前のコロナ発生初期のときもそうだったけど、非常時はサービスアパートメントのありがたさが特にわかる。

PCR検査中は、外のお散歩は禁止。

全員のPCR検査が終わってから、昼前に4kmほど歩いた。
アパートグルグル回っている間に、注文した焼肉が届いたので、朝に届いていた京東の荷物とそれを受け取って部屋に戻ってしっかり消毒後、タレをかけて下準備冷蔵庫に放置。
京東もだんだん働き出したかな。

買った物から感染しちゃうほど感染力が強いオミクロンには、日本のようなマスクだけ防御はあまり意味ないかもと思う。
マスクだけ防御が有効なのは、環境があまり汚染されていないのが前提だな。
中国のように徹底的に防御するか、アメリカやヨーロッパのようにマスクも何もしないで通常に戻すかどっちかだな。

ウォーキングでお腹すいたので、軽いランチ。
これで、饅頭食べきった。
食べ物を粗末にしないですんだ。

夕方になって、ウォーキング2回目。

天気も良いし、今日も目指せ1万歩で頑張った。

今日も焼肉。
今日は、良い肉も買ってみた。

右がアンガス牛ロース180gで48元、左がアンガス牛カルビ180gで118元。
食べてみると、高いほうが脂が多くて、フニャフニャって感じ。
中国って、脂が多いだけで高い肉ってのが良くある。
これはその典型だな。
肉の甘味は大したことないので、118元の価値はない。

次回からは、これまで通り安い48元を買うことにしよう。

ショックなことに、ワインの電動空気抜き器(左側)が壊れた。
かなりボトル内気圧下がっているので栓を抜くのが大変で、まっすぐに引き抜けないので、ちょっと捻ったら折れた。
この電動空気抜き器はしっかり空気抜けて良いんだけど、抜くときが大変なのが難点。
開放弁付けて欲しい。

折れた部分が瓶に残って抜けなかったので、仕方なくボトルの中に落とし込んだ。
そんなわけで、ワイン2/3残っていたのに、今日全部飲まなきゃいけなくなって、全部飲んだら眠くなってバタンキューだぜ。

明日からワインの栓どうしようかと、戸棚を探したら手動の空気抜き栓(右側)発見。
さすが備蓄マイスター。(^O^)v

気温も良い感じなので、食事終わって久しぶりに夜の外に出てみた。

やっぱり夜の陆家嘴は良いね♪

今日は、バニラフレーバーのモナンシロップをオープン。
限られた空間での生活に変化を♪

今日の歩数は1万1千歩超えた!!!

毎日陽性者の住所一覧が出ているけど、浦东大道136ってのを連日良く見かける気がして、一体どこなんだろうって調べてみた。

自分の住んでるところのかなり近くだった。
そして、東方医院の正面の小区。

ここの陽性者発生状況を調べてみると、

笑ってしまった。
まあ、このサイトの情報は間違いが結構ある(自分の小区だと5日陽性者発生と出るけど本当は2日だけ)ので、そのまま信じるわけにはいかないけど、ほぼ連日出ているのは多分間違っていないだろう。

その小区の向かいの状態も調べてみた。

まだこんな状態だったら、以前のような生活に戻るには6月までかかるんじゃないかなぁ。

こんな連日陽性者が出るような小区は、部屋から出ちゃダメなルールが守られて無いような気がする。
低層なアパートが並んでいる典型的なローカル小区だから、封鎖管理難しいだろうな。

 

関連する記事はこちら:

Leave a Reply