ハワイダイビング6日目。今日も青い海!

ハワイダイビング6日目。今日も青い海! はコメントを受け付けていません。


【ハワイダイビング どこまでも青い海】

今日は、また東に戻ってのダイビング。
東は透明度が良いので、浮かんでいるだけで気持ちいい!

一本目はキアヌリーフ。
先日潜って、だいたいの地形とかコース取りが分かったので、今回は視野を広く持って潜れる。

エントーリーして直ぐに、俺っちは魚が多くいた岸よりにちょっと移動。
すると、ホワイトティップリーフシャークがいた。
今日の透明度は50mはあったが、ほかの人の泡がぎりぎり見える程度。
さらに離れたところにマダラトビエイが流れに逆らってホバーリングしているのが見えた。
俺っちはマダラトビエイにさらに近づく。
あ~、泡も見えなくなっちゃった(^^ゞ
でも、行く方向わかっているので心配なし。
マダラトビエイの写真を撮って、すぐにみんなの流される方向に戻った。

みんなと合流するときに、別のホワイトティップリーフシャークがみんなから逃げるように俺っちのほうに都合よく向かってきてくれた。
ラッキー♪

マダラトビエイとホワイトティップリーフシャークという中物をゲットした後は、綺麗な魚がいないかと小物さがし。
ミカドウミウシの卵があった。
まるでバラの花のようだ。

綺麗に撮れたので、普通種だけどフエヤッコダイも紹介だ。
型落ちでほとんど捨て値で買ったE520だけど、やっぱり一眼レフは綺麗に撮れる。
買ってよかった。

いやぁ~、マジきれいな海です。
こんなきれいな海は、ハワイとサイパン以外俺っちは知らない。
オアフのダイビングは透明度抜群だぁ♪

3日間一緒に潜った若い仲の良いご夫婦。
オアフの青い海を楽しんでいただけたようでよかった。

2本目はココクレーターズ。
サージがあって、砂が舞い上がっていたので透明度は若干落ちていたが、まあそれでもそこそこ綺麗だった。
水自体が濁っていたわけではなかった。

固有種のゴールドリングサージョンフィッシュの幼魚もいた。

普通種のシガーラス

モンツキアカヒメジが砂地と同化しつつ群れていたが、皆さん無視して通り過ぎていくぅ~。

ハワイ州の魚のムスメハギ。
ハナウマ湾には、ムスメハギの銅像があります。

ハワイで一番数の多いチョウチョウウオ。
ハワイでダイビングしたら100%遭遇可能な固有種のミレッドシードバタフライフィッシュ。

綺麗に撮れたので、ツユベラも紹介。

ハワイ固有種のエレガントコリス。ベラです。

固有種のマルチバンドバタフライもいっぱいいる。

青い筋がきれいな、ブルーストライプバタフライ。
これもハワイ固有種。

若くないかもしれないけど、ワカウツボ。

テングハギが15匹ぐらいいた。

固有種のショートノーズラス。

正体不明魚。

最後は、ハワイといえばアオウミガメ。
今日はいっぱいいました。
10匹ぐらいいたかな?
一か所に4匹とか固まっていた。

ココクレーターズはウミガメ天国です。

ちょっと遅めなお昼ご飯は、クアアイナのハンバーガー!
去年の9月にカエナポイントに行くときに食べて以来。
でも、バーガーオンザエッジのほうがやっぱり旨いな。

さあ、オアフダイビングも残すところあと2日。
ZXDIVINGでハワイのダイビング満喫して帰るぞ!

ハワイダイビング5日目とパイレーツオブカリビアン!

ハワイダイビング5日目とパイレーツオブカリビアン! はコメントを受け付けていません。


【オアフ島ダイビング スピナードルフィンと虹】

さて、今日でオアフ島ダイビング5日目。
今日は、昨日と同じく南のポイント。
予定では、YO257だったのだが、ボートキャプテンのチョンボで昨日と同じシータイガーになってしまった。
でも、満月前の大潮なので、YO257に行ったボートの人曰く、激流れだったらしい。
YO257はシータイガーより沖にあるポイントなので、激流れになりやすいのだ。
初心者もいたので、行かなくてよかったかも。

俺っちは、今日もエンリッチドエアー31%を使ったので、ちょっと早めにエントリー。
先に海底に降りて、エイを見つけた。
結構大きかった。

バウに回り込んで、太陽を意識して写真を撮ってみた。
いい感じ♪
ダイビング中はガイドさんを見るために前ばっかり見る人が多いが、たまには上を見上げて水中から太陽を感じてみるといいと思う。
特に、ハワイやサイパンのような透明度の良い青い海では、太陽光が綺麗に入ってくるので、楽しみ倍増になること間違いなし。

俺っちの好きなハワイ固有種・ポッターズエンジェルフィッシュ。

これまたハワイ固有種で、ハワイアンクリーナラスの幼魚。
成魚と全然色が違う。

シータイガーの船倉に入ってみた。
大きなアオウミガメが寝ていることがよくあるが、今日はいなかった。

ムレハタタテダイが俺っちの目の前を通り過ぎていく。
そして、ムレハタタテダイの向こうにはアオウミガメがうっすらと写っているのだ。
肉眼では、アオウミガメがもっとはっきり見えたで、ムレハタタテダイとのハーモニーが非常にいい感じだった。

そして、太陽をバックにアオウミガメも撮ってみた。沈船、アオウミガメ、太陽のコラボレーションだ。

レッドバードホークフィッシュは色鮮やかで、写真映えするねぇ♪

2本目は、ケワロパイプの中間ぐらいにブイ付。
今日は、パイプの西側のリーフにいくことになった。
ポイント名はフィッシュハウスということになる。

俺っちは、準備が早いので、さっさとエントリーだ!

普通種のハコフグがいた。
 たまには、固有種以外も紹介しないとね (^_-)-☆

これは、かなり珍しい写真だと思う。
臆病なセダカギンポのオスとメスのツーショット!
レアじゃない?

これまた普通種のハリセンボン君。
俺っちは自然にやさしいダイバーなので、捕まえて針を出させるなんて遊びはしないのだ。

フィッシュハウスは固有種より普通種のほうが目につく変わったリーフだった。
魚影は、いつも行く東側のホースシューリーフのほうがだいぶん濃いな。
まあ、でもいつも同じところ潜るより、探検も必要だ。

ケワロハーバーに戻ってきて、のんびりログ付タイム。

俺っちは、昼からハナウマ湾に潜りに行こうと計画していたが、コンディションが良くないという情報が入って、泣く泣く断念。
ハナウマ湾行きたかったなぁ・・・。

とりあえず、バレに行ってエビチャーハンを食べて昼食とした。
おなかいっぱいで眠くなったぞ。
バレに行ったついでに、スポーツオーソリティでアクアラングのシュノーケルを購入。
俺っち愛用のインパルス3だ。

昼から時間ができたので、パイレーツオブカリビアンの船を捜しに行くことにした。
今、ハワイでは、パイレーツオブカリビアンの続編を撮影中なのだ。
ジョニーディップもハワイオアフ島にいるのだ。
そのため、あの映画に出てくる船がカネオヘに停泊しているという情報なのだ。

カネオヘの具体的な場所までは情報を得てなかったので、カイルアビーチから海に沿って北上することに。
この写真は、カイルアビーチ。
向こうに見える島は、俺っちが潜ってみたいと思っているラビットアイランド。

なかなか見つけられなくて、諦めかけたときに、俺っち発見!
パイレーツオブカリビアンの船です♪

カネオヘのサンドアイランドでマリンスポーツするハーバーに停泊していた。

ハーバーに行ってスタッフから情報をしいれたところ、明日の朝カネオヘを出港して、バーバーズポイント(オアフ島)に移動するらしい。
そして、そこであとちょっと撮影して、ハワイを離れてメインラインドに帰るらしい。
つまり今日がカネオヘで見れる最後の日だったのだ。
ラッキー!

晩御飯は、またまたファッティズで、中華をたべることにした。
メニューに写真がなくて、文字での解説だけなので出てくるまでどんなものかわからない。
牛肉と野菜のあんかけご飯を頼んでみた。
俺っちの勝手なイメージでは、中華丼のようなあんがかかっていると思っていたが、全く予想はずれ。
どこがあんかけなんだ?といいたくなるほど、ご飯はパサパサ (^^ゞ
で、ファッティーズで3種類食べた俺っちの感想では、値段の割にいまいちかなぁ。
これが5ドルぐらいならいいだけど、8.5ドルなんだよなぁ

おなか一杯になったところで、今日も無料のショーを見て楽しんだ。
ロイヤルハワイアンショッピングセンターのショーと、インターナショナルマーケットプレースでのショーの2つみた。
写真は、インターナショナルマーケットプレースでのショーの写真。

そして、このブログを書く前におなか減ってきたので、午後10時半からホテルのバーでステーキプレートを食べてきた。
ワイキキサンドビラホテルの1階にあるグリル&バーの食事が値段の割に味が良いとおもう。
ステーキプレートで、10ドル 弱だからね。

 

ハワイダイビング4日目。そよ風が快適でクーラーいらずなハワイ!

ハワイダイビング4日目。そよ風が快適でクーラーいらずなハワイ! はコメントを受け付けていません。


【ハワイダイビング 南でのボートダイビング】

さて、今日は南でのボートダイビング。ポイントはシータイガー。
乗る船は、カタマランで快適なカハラカイ。
ラッキーなことに、1便のお客さんはZXDIVINGだけだったので、広々&のんびりつかえた。


透明度はハワイの海にしてはちょっと白濁気味だったけど、30mぐらいはあったかな。
十分綺麗です。
中層には、ムレハタタテダイとミレッドシードバタフライがいっぱい。

沈潜シータイガーの甲板に空いた大きな穴から船倉に入って、カメが寝てないかチェックしたけどいなかった。

甲板にはハワイ固有種のホワイトスポッテッドトビーがいた。超キュート!

水深35mの海底まで下りて、シータイガーの船首を見た。

シータイガーに群れるヨスジフエダイ。昔より数が減ったような・・・。

水深20m付近に群れるムレハタタテダイ。

去年潜ったときはいなかったと思うけど、カスミアジが群れになっていた。
ギンガメアジの群れはよく見るけど、カスミアジの群れって珍しいんじゃない?
この写真は一部しか映ってなくて、30匹ぐらいの群れだった。

そして、写真では大きさが伝わらないのが残念だけど、超巨大なカンパチが2匹!
カンパチってあんなに大きくなるんだぁ・・・、ってびっくり。
1m以上あって、大きすぎるのでカンパチだとわからなかった。

甲板に戻って、水深をちょっと浅めにキープ。
俺っちの大好きなポッターズエンジェル。」
今回はエンリッチドエアー30%のタンクだから、ほかのゲストより余裕はあるのだが、それでもシータイガーはアベレージが深いので窒素管理は大事なのだ。

おっと、数が少ない固有種のファンテイルフィレフィッシュもいたぁ♪
模様がきれいだ。

今日は数は少なかったけど、アオウミガメもちゃんといた。
ハワイのカメは大きいので、一緒に潜った人が驚いていた。

こいつはショートノーズラスの幼魚だな。

安全停止中のお客さんとZXDIVINGガイドのジムさん。
ジムさんは、漢字の読み書きもできるすごいアメリカ人。
そして、PADIのエグザミナーというすごい人なのだ。

そして、きこさんがガイドしていたお客さんチーム。
俺っちは、自由気ままチーム^_^;

2本目はホースシューリーフ。
透明度はまたまたちょっと白濁気味で、25mぐらいかな。

エントリーすると中層に固有種のサドルラスがいた。
こいつは、色がきれいじゃないしいっぱいいるので、ついつい無視しがち。

固有種のサイケデリックラスのメス。
オスは、ホースシューリーフのような浅い場所(水深15m前後)では見ることはほとんどない。

コンデジのCanon G9の時は動き回るベラの写真を撮るのは困難だったけど、今回は一眼レフなので大丈夫だ。
素早く動き回る固有種のベルテッドラスも確実にヒット!

俺っちはハワイではあまり見たことがないシマウミスズメが一匹いた。
ハワイは、固有種の魚のほうが多くて、普通種の魚を見つけるのが難しかったりする。^_^;

小さなハワイアンクリーナラスをこんな風に撮れるのも、一眼レフならでは。
最近出回っている偽一眼では、こんな風に撮るのは無理です。

ここはカメが多いポイントなので、何匹もいた。

アオノメハタはオアフの海でよく見ることができる。

今まで見た中で一番大きかった固有種のハワイアンフォグフィッシュ。
40cmぐらいあった。

アメリカ人ダイバーの大好きなウツボ君。

イッテンチョウチョウウオ。

沈潜だけじゃなく、浅場のリーフにも固有種のポッターズエンジェルはいる。

固有種のショートノーズラス。
色合いは、ポッターズエンジェルに似ているが、こちらはベラの仲間です。

普通種の花黒チョウチョウウオの紹介をしたところで、本日のダイビングログ終了!
(^_^)v
今日もハワイの海でのダイビングを堪能しました。

ログ付もちゃんとして、ZXDIVINGのキコさんが用意してくれたおにぎりやパイナップルも食べたけど、南でのダイビングだったのでホテルに早く戻れて午後1時前。
クヒオ通り沿いにあるエビのプレートランチで有名なところに食べに行った。

13ドルちょっと出して、一番人気らしい(?)ガーリックシュリンプを選択。
この味だと5ドルが精いっぱいだなというのが俺っちの感想。
まあ、もう食べに行くことはないでしょう。
ちょっと不十分だったので、ホテルに戻る途中でたこ焼きを買ったけど、たこが足じゃないところが入っていてがっかり。

お昼ご飯を食べた後、午後5時半までホテルで昼寝。
ハワイは風が気持ち良くて、窓を開ければクーラーいらず。

昼寝後は、ロイヤルハワイアンショッピングセンターに無料のショーを見に行った。

ハワイに来るたびに、このショーを俺っちは楽しんでいる。
夕方の午後6時から1時間です。

そして、ロイヤルハワイアンショッピングセンターの無料ショーが終わったら、今度は向かいのワイキキショッピングプラザで無料ショーを楽しむ。
どこまでもフラ好きな俺っち。
※ワイキキショッピングプラザは正確にはフラじゃなくて、タヒチダンス。

ショーが終わって、フードコートでご飯を食べようかと立ち寄るが、結局フードコートでは食べず。

先日行った中華料理屋にいった。

四川風エビのピリ辛ご飯乗せをたのんだが、単にフライされたエビがご飯に乗っているだけ。
かなりいまいちでした。
これで9ドル。
2/3ぐらいは食べたけど、飽きてちょっと残した。

お口直しに、ケンタッキーでバーガーを一つ買ってホテルに戻って、本日は終了!

 

 

ハワイダイビング3日目。どこまでも青い海

ハワイダイビング3日目。どこまでも青い海 はコメントを受け付けていません。


【オアフ島ダイビング 青い海とアオウミガメ】

さて、オアフ島ダイビング3日目です。
今日も俺っちの好きな東のポイント。

1本目は、ケアヌリーフという俺っち初ポイント。
水深20mぐらいのポイントでした。
流れはそれなりで、ドリフトダイビング。


どこまでも青いオアフ島の海。40mぐらい抜けている抜群の透明度でした。


ハワイ固有種のマルチバンドバタフライ。ハワイのダイビングは固有種との遭遇ダイビングだ。


これまたハワイ固有種のベラで、ショートノーズラス。


ホワイトティップリーフシャークもいた。臆病なやつで、すぐに逃げてしまう。

2本目は、スピッティングケーブでドリフト。
シーケーブぐらいまで本当は行きたいのだが、海が荒れていて無理。
でも、ハワイアンモンクシール期待。


ハワイアンモンクシールはいなかったけど、オオモンイザリウオがいっぱいいた。


アオウミガメも4匹いたかな。


別のオオモンイザリウオと、オトヒメエビ。


固有種じゃないけど、見れる地域が限定されるアキレスタング。
ちょっと普通のアキレスタングとこれは色が違うなぁ。


ハワイ固有種のキツネベラ(ハワイアンフォグフィッシュ)。
日本のキツネベラとよく似ているが、背びれの色が違うのだ。


ハワイのアオウミガメはどれもでかい。


ハワイ固有種のブルーストライプバタフライ。
こいつは綺麗ですよ。


2本目も気持ちよくダイビングして、ハーバーに戻るときにイルカの群れが出た。
しばらくの間、ボートを並走させてくれた。
ハワイの海は面白い!


ハワイカイのハーバーに戻ってきました。
天気も良くて、気持ちいいダイビングでした。

お昼ご飯は、タイ料理のプレートランチ屋で、イエローチキンカレーと春巻きを食べた。
13ドルぐらいするので、プレートランチといいつつ結構高い。
写真は、まだPCに取り込んでないので後程アップ予定。

 

ハワイダイビング2日目。そして居酒屋でまったり。

ハワイダイビング2日目。そして居酒屋でまったり。 はコメントを受け付けていません。


【ハワイカイのハーバー キャプテンジョーのボート】

オアフダイビング2日目です。
今日も東でのダイビングだけど、昨日のアイランドダイバーズの船ではなくて、キャプテンジョーの船です。
風は強くて、俺っちの好きなウォールでのドリフトダイビングは厳しそう・・・。
今日もお世話になるハワイ・オアフのダイビングショップは、ZXDIVING
俺っちおすすめのダイビングショップです。


1本目は東のメジャーポイントコルセア。
ここはオアフ島で一番透明度が安定しているところで、今日も40mは見えていた。
流れは穏やかで、俺っちはアンカーなしで潜降&浮上。


戦闘機コルセアに群れるアカヒメジ。


ハワイ固有種のミレッドシードバタフライ。ハワイで一番数が多いチョウチョウウオだとおもう。


固有種じゃないけど、見れる地域の限られるレッドバードホークフィッシュ。
あまり動かないし、写真映えするしいい被写体なので、俺っち好きな魚です。


コルセアは、水深32mの砂地に沈んでいる。
水深32mなので、滞在時間は15分前後しかいられない。
みんな一斉に浮上開始。
穏やかだけどちょっと流れているので、アンカーラインをつかんで浮上するのがおすすめ。
俺っちは写真撮りたいので、フリーで浮上なのだ。

2本目は俺っちの好きなウォールでのドリフトダイビング。
でも、海が荒れているのでスピッティングケーブどまり。


スピッティングケーブの透明度はいまいちで20mぐらい。
ハワイ固有種のホワイトスポッテッドトビー。


スピッティングケーブでのダイビングでは、アオウミガメとの遭遇率100%だ。


ハワイ固有種のスズメダイのスリースポッテッドクロミス。
ハワイのダイビングは固有種天国。


こいつも固有種のスズメダイで、ドミノダッシュラス。

ダイビングが終わって、ハーバーの隣のCOSTCOでログ付。
そして、ワイキキのホテルに戻る前にお客さんのリクエストがあって、帰り道にあるマラサダで有名なレナーズに立ち寄ってくれた。
この辺は、少人数制のZXDIVINGの小回りの利くところだ。


ここがマラサダ(揚げパン)で有名なレナーズ。
ワイキキから歩いてくるにはちょっと遠い。


俺っちはマラサダはおいしいとは思わないので、買わなかった。
俺っちは、レナーズよりその近くにあるバーガーオンザエッジのハンバーガーのほうがおすすめ。
コンテストでオアフ島No1に輝いたハンバーガーです。
確かにここのハンバーガーはうまい!

そして夜は、歌手の伊藤由奈の両親がやっている”あきのの”という居酒屋にいった。
ここの料理はおいしい。値段は高くもなく安くもなくって感じ。
でも、今日はいっぱい飲んで食ったので、サイパンの25日分ぐらいの飲み代がかかった。(笑)
夜の飲み屋はサイパンのアグライアが最強だな。


アワビがおいしかった。
ハワイ島での養殖アワビなのだ。


今日のおすすめ料理だった、カフクのエビのから揚げ。
身がたっぷり入っていておいしかった。


鯵のたたきも旨かった。


ハワイといえば、アヒポキ。

お酒も5号ぐらい飲んでうまかった!