オアフダイビング最終日と最後の夜。

2 Comments »


IMG_0636

【ハワイオアフ島 YO257】

さて、今日はいよいよオアフ島最終ダイビング日。明日の午後便で日本に帰国だ。
最終日1本目はYO257。
昨日は東で超素晴らしいダイビングだったので、今日も東に行きたかったのだが色んな都合でYO257となりました。
手を振ってくれているのはボートで一緒になったアメリカのダイブショップのガイドさん。
スイス人だったかな? 綺麗なお姉さんでした。(#^.^#)
イントラの認定は、今日俺っちをガイドしてくれるキコさんだそうだ。
ボート上で俺っちが「美人だなぁ~」って言っていると、キコさんがこの人にそれを伝えたのだ。
(;^_^A アセアセ…
だから、水中で手を振ってくれてたりするのだ。

中層にはハワイ固有種のミレッドシードバタフライが乱舞。
その間をアオウミガメが水面に向かって上昇していく。

IMG_0640

今日もYO257の周りにはヨスジフエダイがいっぱい群れていた。
IMG_0646

ハワイ固有種のマルチバンドバタフライも近くにいた。
IMG_0651

後ろ姿でいけてない写真だけど、これまたハワイ固有種のブルーストライプバタフライ。
IMG_0654

俺っちの大好きなポッターズエンジェルも。こいつも当然固有種です。
オレンジが綺麗なんだなぁ。
IMG_0655

船の土手っ腹に開いた穴から船の中にちょっと入ってみた。
レックダイビングの醍醐味だな。(^_^)v
IMG_0657

24分たって浮上開始。
安全ダイバーな俺っちはエンリッチで潜っていても、窒素はあまりためないようにしている。
IMG_0665
浮上はやっぱり俺っちはフリー浮上。
皆さんは教科書通りにアンカーラインでの浮上。
水深5m付近での安全停止中で、かなり混雑しています。

2本目はホースシューリーフ。
今日のボートはヨットにもなるカハラカイという大きなカタマラン。
ホースシューリーフまでは帆を張って、風でのゆっくりとした移動。
エンジン音がしないので話がしやすいし快適。
自然の力でゆっくり移動して、ちょうどホースシューリーフに到着したら水面休息が終わるぐらいで良い感じ。

今日のホースシューリーフも透明度は良かった。
今回の滞在中は浅場のホースシューリーフやケワロパイプの透明度がずーっと良くてラッキーだった。

ハワイには固有種のチョウチョウウオが多いのだが、チョウハンも数は多くないけどいたりする。
IMG_0676

動きが速くてすぐに珊瑚に隠れるのでなかなか写真を撮らせてくれないフォーラインラス。
IMG_0699

これは俺っちが見つけたハダカハオコゼ。
オアフ島はハダカハオコゼが多いので、結構簡単に見つかる。
大きな珊瑚の横にいることが多い。
IMG_0695

そして名前が素敵なオトヒメエビ
IMG_0697

ハワイ固有種のハワイアンダッシラスというスズメダイが乱舞状態。
IMG_0698

固有種じゃないけど、日本では見ることが出来ないレッドバラッドホークフィッシュ。
ゴンベの仲間です。
IMG_0700

ウミスズメという可愛くないフグなんかもいた。
IMG_0704

ハワイに多いハナビラウツボ。
口の中が白いので、英名はホワイトマウス・モーレイという。
IMG_0716

やっぱりハワイダイビングにはミレッドシードバタフライだね。(^_^)v
IMG_0723

イーグルレイが俺っちの最終ダイブを飾りに出てきてくれた。
またすぐ会いに来るぜ!
IMG_0726

魚写真のトリを飾るのは、ハナグロチョウチョウウオ。
固有種じゃないけど、綺麗なチョウチョウウオなのだ。
IMG_0731

あ、もうお腹いっぱい。
今回のハワイでは14ダイブしました。
そして、俺っちのダイブ本数は、807ダイブとなりました。
ハワイアンモンクシールをいっぱい見たし、イルカと泳げたし、透明度も良かったし、全ていいダイブだった。
毎日ガイドしてくれたハワイオアフ島のダイビングショップZXDIVINGのキコさんには大感謝。
あ、もちろん、ジムさんや文緒さんにも大感謝(^_^)
とにかく、ZXDIVINGの関係者には感謝なのだ(;^_^A アセアセ…

ケワロハーバーに向かって帰港だ。
P1010568
穏やかで青い海です。いっぱい遊びました。(^_^)v
 

昼頃にホテルに戻って、まずホテル近くのラーメン屋えぞ菊に行って腹ごしらえ。
ここは、ミソラーメンはまずまずの味だと思う。
P1010571

お腹いっぱいになったところで、ホテルの部屋に戻る。
そして、ラナイに出てワイキキの風景を目に焼き付ける。
P1010572
1泊70ドルの安い部屋だけど、景色はなかなか良いんだな。(*^。^*)

ワイキキ沖には最近就航したという大きなマリンレジャーの基地となる船が浮かんでいた。
まだ営業はしていないようだったけど、地元では成功しないんじゃないかという噂。
KANDOO ISLANDというのぼりが立っていた。
船の泊まっているところがちょっと深めなので、マリンレジャーするには厳しいのではないかと・・・。
波や流れがあるときなんか大変そうだな。
P1010582

オアフの風をベランダでちょっと味わった後、ベッドにダイビング!
そして、優雅に夕方までお昼寝。

夕方はワイキキビーチの中心部であるフラショー(クヒオビーチ・トーチライト&フラショー)を見に行った。
でも、これは失敗。
ショーがしょぼ過ぎて・・・。
地元の小学生らしきチームのフラだったけど、下手すぎて・・・。
これだったら、ロイヤルハワイアンショッピングセンターでやっているフラの方がかなりおもしろいと思う。
P1010601

フラショーの途中で陽は落ちてワイキキ最期の日というのが段々感じられて寂しくなってきた。
P1010604

フラショーが終わって、デュークカハナモク像の前で記念撮影。
俺っち記念撮影しない人なんだけど、何故か記念撮影しちゃいました。(;^_^A アセアセ…
P1010626

ここにはwebカメラが設置してあるということをキコさんに教えてもらった。
そんなのがあるんなら写らなきゃダメでしょってことで、ウエブカメラに向かってジャンプとかブイサインとかいっぱいした。
(;^_^A アセアセ…
誰も見ていないと寂しいので、ジムさんに電話してPCで見てもらっていたのだが、ちゃんと写っていたらしい。
オアフ島に行ったら、是非日本で知っている人に見てもらって、webカメラに写りましょう!

そして、オアフ最期の夜のディナー!
どこに行こうかと色々悩んだあげく、一力という鍋もの屋に行った。
P1010629

なかなか雰囲気の良いお店でした。
味は、うーん、まずまずです。
夜9時半以降は鍋が半額になるみたいで、そんな遅い時間からいければお得だと思った。
あ、アンティパストに行った日にここに来れば良かったかな。

今年のお盆もハワイ満喫!
日本に帰りたくないよぉ~。

オアフの海は凄い!

2 Comments »


IMG_0538

【オアフ島東 コルセア】

今日は俺っちの好きな東でのダイビング。
東は安定して透明度がよい。
そして、ウォールではドリフトダイビングができる。

今日のコルセアは珍しく流れが弱い。
今日もナイトロックスタンクを背負った俺っちは真っ先にエントリーして、真っ青な海をヘッドファーストで一気に水深32mに沈むコルセアへ降りていった。
透明度は45mぐらいかな? いや、50mみえてたか? 
コルセアは第2次世界大戦時の訓練飛行中に燃料切れで墜落したものらしい。
他のポイントのレックと違って、沈められたのではなくて沈んでしまったのだ。

砂地にはハワイ固有種のショートノーズラス。
IMG_0547

ハワイ固有種のチョウチョウウオのマルチバンドバタフライ。
IMG_0548

こいつもハワイ固有種のチョウチョウウオでブルーストライプバタフライ。
IMG_0549

ハワイ固有種のベラでサイケデリックラスのメス。
サイケデリックラスのメスは南の沈潜ポイントでもみれるけど、こいつの雄はなかなか見かけない。
雄はメスより深いところを好むらしい。
IMG_0550

そして、これもハワイ固有種らしいけどどこが他と違うのかわからないハワイアンガーデンイール。
IMG_0554
コルセアにはこのハワイアンガーデンイールが凄い規模で群生しています。
サイパンとかのアキアナゴよりもっと長いかな。

真っ青な海に沈むコルセアの周りに群れるアカヒメジも絵になる。
IMG_0558

そして、レアもののサイケデリックラスのオス。
ここコルセアではこのサイケデリックラスのオスはほぼ100%探せば見つかる。
コルセアからちょっと離れた砂地にだいたいいる。
コルセアで潜るときは是非注意して探して欲しい魚だな。
こんな模様の魚なかなかお目にかかれないですよ。
IMG_0564

またまた固有種の紹介で、ハワイアンナイフフィッシュ。
コルセアの周りには固有種がいっぱいいるのだ。
でも、こいつはコルセアからちょっと離れた砂地にいるので、ガイドさんから離れて勝手に見に行かないように。
IMG_0565

そして、オアフではレアなフタイロハナゴイ。
西のポイントにはいるのだが、西以外で普通に見られるのはコルセアだけだと思う。
IMG_0568

ホシテンスのブラックカラーバージョン。
IMG_0574

コルセアは水深32mでのダイビングになるので、潜水時間は15分前後。
狭い範囲なのだが、他のポイントではなかなか見られない種類の魚が色々いる。
この限られた短い時間で、魚を探すのもまた楽しい(#^.^#)

お客さんと浮上中のZXDIVINGガイドのキコさん。
俺っちは、アンカーライン無しのフリー浮上。
でもエアーは横に流れてますねぇ。
IMG_0579

さて、2本目のウォールダイビングに備えて、船をウォールの入り口付近の穏やかな場所に移動させて水面休息。
俺っちは、水面休息中に海で気持ちよく放尿 (;^_^A アセアセ…

そんなこんなで時間を過ごしていると、キャプテンがイルカ発見。
ボートの直ぐ近くにイルカの群れが近寄ってきた。
ここは、ボートの出入りもあまりないし、流れも今日はないし、海も穏やかなのでキャプテンがシュノーケルで飛び込んでも良いと言ってくれた。
ボート移動中や水面休息中にイルカと会うこととは、ハワイやサイパンではちょくちょくあるがシュノーケルで飛び込む許可が出るのは希。
船をイルカの群れに近づける。
キコさんが真っ先に飛び込む。
俺っちは、イルカに船が近づくまでちょっと我慢。
我慢しきれずに飛び込んでいるかの方に泳ごうと決めて、シュノーケルくわえて飛び込む。

飛び込んだら、なんと水中の真下にイルカが30頭ぐらいいるじゃない。
ビックリ( ・_・;)
慌てて写真撮って、ビデオでも撮影。
P1010538
ここの水底は水深10mぐらいだと思う。
今日は、透明度も抜群なので、水面からの写真でもこんなに綺麗にイルカが撮れた。

もう、フィンキック頑張って心臓ばくばくでイルカを追いかけて撮影。
P1010539
シュノーケルくわえて、水面から撮った写真です!

やっぱりイルカの泳ぐ早さの方が速い。
真下にいたのが、段々と離れていく。
P1010542

俺っち疲れてみんなより早く戦線離脱(;^_^A アセアセ…
船にあがって一息ついてたら、こんどはマダラトビエイがいるとまだ海に入っている人が言った。
シュノーケルくわえて、またまた飛び込んだ。
P1010547

今日の水面休息(?)は凄いぜ。
イルカだけでなくマダラトビエイまで見れるとは・・・・。
って思っていると、今度はアオウミガメが2匹やってきた。またまたビックリだ。
(写真には一匹しか写ってません)
P1010549

そんなこんなしているとサービス精神旺盛なイルカ君達が戻ってきた。
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ
P1010550

オアフのイルカはハシナガイルカ(スピナードルフィン)なのでフレンドリーなのだ。
船や人間を怖がらないで、近寄ってくる。

もう水面休息中にこんなにシュノーケリングしたのは初めてかも・・・。
今日のお客さんは超ラッキーだ。
シュノーケリングでイルカ、マダラトビエイ、カメを見ちゃったら、もう次のダイビングいらないんじゃない?って感じ(;^_^A アセアセ…

でも、2本目はスピッティングケーブでドリフトしてきましたよ。
ハワイアンモンクシールがこれで出たら凄いだろうなぁ・・・と思いながらのダイビングだったが、さすがにそこまでの運はなかった(;^_^A アセアセ…

スピッティングケーブで東から西に向かってのドリフト。
ちょっと訳あって流れに逆らう方向へのドリフト。

ハワイ固有種のチョウチョウウオで、ブルーストライプバタフライ。
IMG_0615

そして、エビが穴の奥に2匹。食べれるのだろうか? おいしそうだけど・・・。
IMG_0617

キコさんがオオモンイザリウオの子供発見。
IMG_0621

スピッティングケーブでは探せば見つかるハワイ固有種のレッドストライプパイプフィッシュ。
穴の中を一つ一つ探していけば見つかる。
IMG_0626

腕をサメに食われたか?怪我をしていた大きなアオウミガメ。
かわいそうだ。
IMG_0627

今日のダイビングは凄かったなぁ。
透明度抜群だったし、水面休息はエキサイティングだったし。
日本人ダイバーはオアフで1日しか潜らない人多いようだけど、もったいないと思う。
こんなに良い海なのに。
オアフは固有種が多いので、事前に魚の情報を仕入れてから潜ると楽しい。

今日のお昼はチキンBBQプレートを食べたけど、不味かった _| ̄|○

夜は、Aさんの車で送ってもらって、カパフル通りにあるとっくり亭で熱燗を (^_^)v
とっくり亭は相変わらず流行っているようで、午後8時頃に店に行くと30分ぐらい待たされた。
P1010553

店の客は日本人よりローカルがいっぱい。
P1010558

味はまずまず。
オアフ島であの味だったらお客さん集まると思う。
値段も割とリーズナブル。
もちろん日本で飲むより高いけど・・・。
夜の食事&飲みはオアフ島よりサイパンの方がかなり勝っているな。
ダイビングは、オアフとサイパンではそれぞれ特色があるので甲乙つけがたい。
どっちも透明度抜群っていうのは同じだ。

途中からナオミさんも合流して、おいしいお酒とで楽しい夜を過ごした。
オアフ島も明日の夜で終わりかぁ・・・。
8月7日からだったけど、あっという間だったなぁ (;。;)

今日は南でダイビング

今日は南でダイビング はコメントを受け付けていません。


P1010532

【オアフ島 アラモアナショッピングセンター前のケワロハーバー】

今日はオアフ島の南でダイビング。
ポイントはYO257とケワロパイプのエンドの2本。

今日も俺っちは1本目のディープはエンリッチドエアーで潜る。
減圧不要限界が長いので俺っちはポイントについたらさっさとエントリー。
きこさんとお客さん2人は普通にあとからのんびりエントリー。

エントリーしてバウの先にあるカメの寝床に一直線ですすむ。
予想通りそこにはカメが2匹いた。
IMG_0452
カメの背中をクリーニングしているのはハワイ固有種のポッターズエンジェル君達。
この横におおきなドクウツボもいた。

YO257ではこの辺が一番深いのだが、ここで水深が29mぐらいなので、ディープと言ってもたいしたことない。
俺っちの感覚ではシャローポイントかな。

船に戻ると、船にはヨスジフエダイの群れ。
IMG_0455

ハワイの沈潜ポイントでは透明度がよいのでヨスジフエダイの群れが綺麗です。
でも、今年のヨスジフエダイの群れは小さくなっていたような気がする。
前はもっとでかかったのに、誰か取って食べたのかな? (;^_^A アセアセ…

甲板にはハワイ固有種のスズメダイのハワアンダッシラス。
こいつはハワイにはいっぱいいるので簡単に見られます。
地味だけど、固有種なのだ。

IMG_0459

20分過ぎてアンカーライン付近まで戻って俺っちは浮上開始。
DECOまではまだかなり余裕はあるのだが、俺っちはUWATECのダイコンをもっとも厳しいMBL5に設定しているのでエンリッチで潜っていても3mで8分停止の指示が出ていたのだ。

途中水深15m付近で止まってそこで5分ぐらい中層に群れる魚と遊んだ。
中層の群れをよく見るとトンプソンズバタフライフィッシュがいた。
IMG_0470
俺っちはオアフで200本近く潜っているが、トンプソンズバタフライフィッシュを南のポイントで見たのは初めてだ。
オアフでは結構レアだったんだけど、いつからYO257に住み着いただろうか?
前は滅多に行けないピナクルぐらいでしか見れなかったんだけど・・・。

中層で遊びながら浮上してくるダイバー達を見る。
IMG_0474
ここは基本的に流れあるし、20mぐらい浮上しないといけないので、基本はアンカーラインを持っての浮上。
流されちゃうとつかまる場所がないし船を見失う可能性があるので、アンカーラインを持って浮上するのが基本。
今日もそれなりに流れていた。
いけないダイバーの俺っちはこれぐらいなら問題ないと言うことでフリー浮上。
というか、俺っちはアンカーつかまっての潜降と浮上は嫌いなのだ。
アンカーラインを持っていると離しちゃいけないという恐怖感がでるという困った精神状態なのだ。
今回のハワイでのダイビングでアンカーラインは浮上・潜降に結局1回も使わなかったなぁ。
700本から800本の間で、それまでより中性浮力の取り方でかなり上達したと思う。
中性浮力がちゃんと取れるようになると、流れに逆らいながらゆっくり浮上することも楽に出来る。

さて、2本目はエンドオブケワロ。パイプの先端だ。
透明度はGOOD!
35mは見えていた。もっと良かったかも。
パイプエンドの下にはハワイ固有種のレッドストライプパイプフィッシュが2匹いた。
そして、その直ぐ近くには赤いハダカハオコゼ。
IMG_0488

パイプ横のホースシューリーフにはハワイ固有種がいっぱい。
真ん中の細長いのがハワイアンクリーナラス。
左がわの頭がオレンジ色の魚が、これまた固有種のショートノーズラス。
右奥でちょっとぼけている目が黄色いのがゴールドリングサージョンフィッシュでこれまた固有種。
IMG_0499

そして、こいつはハワイ固有種のマルチバンドバタフライ。
 IMG_0504

世界最小のカサゴらしいDWARF SCORPIONFISH。
珊瑚の中をのぞくと比較的簡単に見つけられる。
IMG_0513

そしてこいつはハワイ固有種のカサゴで、ハワイアングリーンライオンフィッシュ。
ちょっとピンぼけだけど(;^_^A アセアセ…
体がちょっと緑がかっていて、目が赤いのが特徴。
こいつも数はそんなに多くないがシャローポイントで珊瑚を丁寧に調べていけば見つけることが出来る。
IMG_0524

今日も透明度が良いオアフの海を満喫。
ハーバーに戻って、ログ付け後に俺っち以外のお客さんはホテルへ。
車がいっぱいだったので、俺っちはハーバーで荷物番(;^_^A アセアセ…

その後、バレに遅めの昼食を食べに行った。
バレではエビチャーハンとレモネードを注文。
荷物番のお礼として、きこさんのおごり(^_^)v

夜は閉店間際のアンティパストでスパゲッティーを食べたけど、俺っちの口には合わず。
ちょっと水分がなさ過ぎって感じ。
そういえば、前もここでピザ食べたけどおいしいと思わなかったなぁ。

23時頃ホテル戻ってバタンキュー。
 

オアフ島西でダイビング

オアフ島西でダイビング はコメントを受け付けていません。


s-IMG_0343

【オアフ島 沈潜マヒのグレートバラクーダ】

今日は西でのダイビング。
お客さんは俺っちを入れて6人。
ガイドは、もちろんZXDIVINGのきこさんとジムさんのPADIコースディレクターコンビというかご夫婦。
ジムさんが4人家族の担当で、俺っちと女性のSさんはきこさんがガイド。

一本目は西の有名ポイント沈潜マヒ。
俺っちは沈潜・マヒはあんまり好きじゃなかったりするので、マヒで潜るのは久しぶりだったりする。
俺っちの西でのお気に入りはブラックロックなのだ。

ナイトロックス36%のタンクを使う俺っちは人より長く潜れるので、ポイントについたらさっさと準備して潜降。
やや流れ強かったけど、俺っちにとってはアンカーライン無しでも降りれるレベルだったので、ヘッドファーストでフリー潜降。
潜降中に船からちょっと離れたところに大きな魚がいた。
ハタ科の魚かな?と思いつつ、潜降をちょっと中断してそっちに泳いでいった。
近づくと、グレートバラクーダであった。
写真では大きさがよく伝わらないが、丸々太っていて、1mは優に超えるサイズ。
オアフ島ではバラクーダはあまり見かけないので、久しぶりの沈潜・マヒもなかなか楽しませてくれる。

そして、マヒに向かってまた潜降。
途中で潜降してくるダイバーを観察。
s-IMG_0348
オアフの海は透明度良いですねぇ。
青い海は最高!

マヒの甲板には、ハワイ固有種のチョウチョウウオであるマルチバンドバタフライ。
s-IMG_0351

そして、沈潜の横に降りるとヨスジフエダイの群れ。
s-IMG_0362

ナイトロックス36で潜っていたけど、安全ダイバーな俺っちは無理せず浮上開始。
俺っちはアンカーライン使わずに、5mの安全停止バー向かって徐々に浮上していく。
流れに逆らってフィンキックしながらゆっくり浮上するのは良い運動だ(^_^)
きこさんとSさんは浮上するためにアンカーラインに向かう。
s-IMG_0373

船にあがると、ハムサンドとパイナップルがいつものように用意されてあった。
西のボートは水面休息中にハムサンドとパイナップルが食べられるのがGOOD。

そして、2本目はマカハカバーン。
ここも透明度は良かった。
マカハカバーンはシャローポイントでちょっと透明度が落ちることもあるのだが、今日はかなり良い感じに抜けていた。

s-IMG_0377

2本目も俺っちはさっさと準備して、真っ先にエントリーして水底でみんなが来るのを待つ。
800本も潜っていると、準備も早くなるんだな(^_^)

きこさんとSさんも潜降してきてダイビング開始。
ハワイ固有種のチョウチョウウオのミレッドシードバタフライ。
オアフ島に一番多くいるチョウチョウウオだと思う。
このレモン色は本当に綺麗だ。
s-IMG_0392

そして、日本でも普通にいるミゾレチョウチョウウオ。俺っちはミゾレチョウチョウウオの頭の部分が青いのが気に入っている。
一度じっくり頭のところの色を観察するのをお薦めします。
s-IMG_0394

マカハカバーンは小さな穴がいっぱいあるポイントなのだが、その穴の周りにはモンツキアカヒメジがのんびり浮かんでいる。
s-IMG_0410

アオウミガメも当然見ましたよ。
オアフ島ではアオウミガメを見ないでエグジットする方が難しいのだ。(;^_^A アセアセ…
このカメとは結構長い時間一緒に泳いだ。
まだ子ガメだった
s-IMG_0414

今日も透明度が良くて楽しいダイビングでした。
ZXDIVINGのきこさんには感謝。m(__)m
オアフ島でダイビングするならZXDIVINGが絶対お薦め。

夜はお酒が飲みたくて、”あきのの”という居酒屋に行った。
この”あきのの”では伊藤由奈の曲がずーっとかかっていたが、このお店では伊藤由奈のご両親が働いているということだった。
働いているんじゃなくてもしかして、この店のオーナーなのかな?
日本酒を3合のんでほろ酔い気分でホテルに戻って、バタンキュー! (_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)
さあ、明日はどんなダイビングが待っているんでしょう?

明日も楽しいダイビングお願いします m(__)m
 

思えばいっぱい潜ったもんだ。ハワイで記念ダイブ。

2 Comments »


s-IMG_0289

【ハワイオアフ島にて】

本日800ダイブを迎えました。
実はこの写真は今日1本目のスピッティングケーブで撮ったのだが、俺っちのカウント間違いで実は2本目(ココクレーターズ)が800本目でした(;^_^A アセアセ…
まあ、日にちは一緒だからいいでしょ。

今日のダイビングは特にこれといったものはなく、ハーレークイーンシュリンプを2匹写真&ビデオに撮れたのが良かったかな。
あと、ハワイ固有種のグリーンライオンフィッシュが珍しく珊瑚の中じゃなくて岩の所にいたのでバッチリ写真撮れた。

今日はダイビングが終わって、他の女性2人のお客さんとZX DIVINGのキコさんと文緒さんと5人で韓国料理屋に昼食を食べに行った。
女性2人は美味しいと喜んでいたけど、俺っち的にはシーフードの臭いがきつくてダメだった。
とっくり亭にしておけば良かったかな。

午後6時半からのフラショーを楽しみにクヒオビーチに出かけたが、やってなかった。
_| ̄|○
雨の予報だったから中止になったんだろうか?
でも中止の案内とか出てなかったし、他にもそれを見に集まっている人がいた。
この辺のアバウトさが外国だな。

仕方ないので今日もロイヤルハワイアンショッピングセンターとワイキキショッピングプラザで無料ショーを見てきた。
夜は、バーベキューチキンのプレートランチを10ドルちょっとで食べた。
たまにはハワイらしい(?)もの食べないとね。