携帯電話修理完了

携帯電話修理完了 はコメントを受け付けていません。


【サイパンオブジャンビーチのフタスジリュウキュウスズメダイ】

修理に出していた携帯電話の修理が8日で完了。
今日、会社帰りに修理品を受け取りに行った。
キーが綺麗に直って、新品並み(^_^)v
6万5千円で購入したbiblio携帯だから、まだまだ現役で頑張ってもらわないとね。

さて、気になる福島原発ですが、2号機と3号機から上がり続けている水蒸気。
これって、圧力容器から漏れ出ている水蒸気じゃないのかなぁ。
2号機と3号機の圧力容器の圧力上がらないみたいだし・・・。
心配ですねぇ。
意味なく浴びてもよい放射線なんて無いというのが俺っちの考え。

そして、いま自粛流行だが、被災地に迷惑がかからないのなら自粛する必要なんて全く無い。
経済を沈滞させてはいけない。
それは、国内も海外も全て。
国内、海外問わず旅行どんどん行きましょう!
関西や四国や北海道なら、祭りもどんどんしましょう!
被災地じゃなければ花見も盛り上がりましょう!
普段通りに生活することが大切。
いや、関東・東北が沈滞する分、他の地域はいつも以上に活発に動かなければならない。
自粛なんてしても、誰も喜ばないし、悪い方に国が向かうだけ。
自粛しないことで文句言うのは実際の被災者じゃなくて、被災していない無関係の暇人だけ。
 

α線粒子が検出された。

α線粒子が検出された。 はコメントを受け付けていません。


東京電力の会見で、プルトニウムが検出されていることが発表された。
もう、チェルノブイリ級の事故というか、それを越えているのではないか・・・。
これが恐ろしいのは、ヨウ素やセシウムのようなガンマー線粒子と異なって、通常モニターされていないこと。
だから、どこまでプルトニウム汚染が広がっているかわからない。
原発構内だけかもしれないし、もっと広くひろまっているかも・・・・。

核実験でフォールアウトされたものと同一レベルで微量だという主張だけど、そんな説明で安心できる人どれぐらいいいるんだろう。

プルトニウムは体外で被曝する分には服でアルファ線は止まるので問題ないけど、体内に入ったら・・・。
会見では外部被曝の影響は小さいってことを繰り返していたが、内部被曝は???
内部被曝しちゃったら最悪の物質なんですけど・・・。
半減期は2万4千年・・・。

つーか、今まで検査しなかったことが異常ですね。
中性子線が時々検出されていたことを考えると、プルトニウムが外部に漏れている可能性が高いことは普通に予想されていたことだけど、あえて検査していなかったと考えるのが自然。
まあ、検査したらみつかることは東電関係者や、政府はわかっていたと思う。

もう、福島原発は制御できない状態になっているんじゃないかな。
プルトニウムがでている環境で作業するのは命がけだ。
現場で危険に向き合いながら対応している人には、本当に頭が下がる思いだ。

なんとかこれ以上悪くならないうちに収束させて欲しいけど、かなり厳しそうだ。

サイパン旅行記完成しました。

2 Comments »


【サイパンナフタンのヘルフリッチ】

今日は、グリーンジャンボ宝くじの当選確認に出かけた以外はお家にいた。
ジャンボ宝くじは当然外れ _| ̄|○

3月のサイパン旅行記書き上げました。
遂に完成です。
今回の旅行記の写真は、それなりに変化があるんで自分的には満足なのだ。
やっぱりマンツーマンダイビングを11本もすれば色んな写真撮れるよね。(^_^)

話変わって、冷温スタート時に”ADD COOLANT"のエラーのうるさい警告音が、去年の8月末からずーっと鳴り響いていた愛車のRX-7(FD3S)ですが、遂に解決しました。
ディーラーに何度かあずけて、詳細にチェックしてもらっても漏れている箇所は見つからず、ロータリーエンジン特有の”水食い”かもしれないと言われてブルーになっていたのですが、水食いじゃなかったようだ。
※水食いとは、エンジンに穴が空いて、クーラントがエンジン内部に漏れる現象。
ディーラではいくら調べてもわからず、でもリザーバータンクのクーラントはいっこうに減る気配がないので、俺っちはサーモスタットの動作不良を疑った。
サーモスタットが完全に閉じないから、クーラントが冷えて体積が小さくなったときにラジエーターまで戻って液面が余分に下がるのではないか?
そしてダメモトで、3月5日にサーモスタットとウォーターポンプとエアーセパレーターを工賃込みで7万9千円かけて交換。
交換してみると、サーモスタットはやはり完全に閉じない状態になっていたことが判明。
ここまでは俺っちの予想通り。自動車に詳しい訳じゃないけど理系の感ですね。
でも、これでエラーが出るのは本当に止まるのか?
これで直らなければロータリーエンジン自体の故障だと覚悟していた。
結果、修理後ADD COOLANTエラーがでることはなくなった。
ラジエーターキャップを開けてみても、少しは水面が下がっているものの修理前のように液面が見えないほどではない。
とにかく、毎朝晩の冷間スタート時に不快な警告音を4分ぐらい聞かなくなったのが嬉しい♪
これで、FDを運転するのがまた快適&楽しくなった♪

FDはアクセルちょっと踏めば一気に加速するし、コーナリングもスイスイ♪
居住性を無視して、見た目のかっこよさと空力を追求したフォルム
こんな刺激的で官能的な車は、実用一辺倒の今の時代の車には求めても無理。
今、走行距離は14万7千キロぐらい。
エンジンは8万9千キロで一度載せ替えている。
今回水回りもごそっと入れ替えたので、エンジンルーム内はかなり交換していることになる。
車が修理できなくなるまで乗り続ける予定です。 (^_^)v

ちなみに、今週の燃費は189.4km走って、28.05Lだったので、6.75km/Lです。
RX-7(FD3S)の燃費は悪いとよく言われますが、気持ちよく走っても6.5km/L前後です。
そんなに悪いと思わないけどね。

 

サイパン旅行記追加。完成まで後4話!

サイパン旅行記追加。完成まで後4話! はコメントを受け付けていません。


【サイパンラウラウビーチのアザハタ。エビがクリーニング中。】

今日は一日引き籠もり。
お昼寝2回。(;^_^A アセアセ…

夜になってから、サイパンダイビング旅行記を書いた。
2話追加出来た。
追加分はここから!

寝るまでにもう一話追加予定。
明日3話書き上げて、完成させるゾ!

原発はなかなか収まりそうにないなぁ。
というか、当分放射性物質まき散らすだろうな。
政府がなんと言おうが、セシウム添加された食べ物はいらん!
関西に持ってくるな。
100mmシーベルトまでなら大丈夫だというなら、首都を福島原発から50kmぐらいのところに移転しろ。
そしたら、東北の復興も早くなるし、風評被害もなくなるし、東京一極集中も解消されて万事うまくいく。
でも、土壌が汚染されている地域においらは行かないよ。

サイパン旅行記4話追加しました (#^.^#)

サイパン旅行記4話追加しました (#^.^#) はコメントを受け付けていません。


【サイパン グロットのヒレナガヤッコ♂】

今日は、携帯電話を修理に出しにAUショップに行った以外はお家で引き籠もり。
biblio携帯のボタン表示が1つ消えちゃったのと、キーの反応が悪くなったので修理に出した。
代替機として、AUの誇る(?)iida G9携帯を渡されたのだが、ダサい上に使いにくい。
AUのiidaブランドは失敗だと思う。
AUのブランド力アップに全然繋がってないと思うぞ。
あれのどこがデザイン的にすぐれているのか、全く理解できないな。
AUでは、biblio以外にQWERTYキー採用の携帯がでないのが超残念。
スマートフォンなんかいらないから、QWERTYキーの携帯をだして欲しい。
スマートフォンのQWERTY表示はキーが小さすぎて使い物にならない。

修理に出すだけで、待ち時間1時間、手続き20分とメチャメチャかかった。
手続きに時間かかりすぎだろうって思う。

さて、話は変わって、サイパンダイビング旅行記を4話追加しました。
ここ
からです♪
3月11日分まで完成。
残りは2日分なので、次の週末には完成予定です♪

またまた話は変わって、TV朝日の報道ステーションで論説員がとんでもないことを言っていた。
ほうれん草とかで国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されていることにたいして、
「基準が厳しすぎるから、風評被害とかが出る。実際には安全上問題ないんだから基準をもっとゆるめるべき」っていう感じの発言だった。
ありえない発言ですね。
政府が苦し紛れに、”直ちに健康に被害が出るわけではなく安全だ”って言っている感じがあるのに、それを真に受けるなんて・・・。
そもそも、野菜では日本の輸入品に対する基準は370ベクレルとか・・・。
それが国内暫定基準は2000ベクレル・・・。
さらに、水ではヨウ素131 300ベクレル(Bq/L)まで安全だとか・・・。
でも、厚生労働省が乳児には100Bq/Lを越えたものを飲ませないでと矛盾することを言い出す始末。
ネットの情報ではWHOのヨウ素131の基準は10Bq/kgらしい。
※そのpdf資料を確認したけど、それが本物かどうかまでは未確認。
kgとLは水だと同等だろう。
どこが安全やねん!って感じ。
この基準をゆるめるべきという報道ステーションの論説員って馬鹿じゃないのか?
ちなみに、20日の水質データ見ると、茨城県(ひたちなか市)でヨウ素131が12Bq/Kg。
東京(新宿)で2.9Bq/Kg。
ひたちなかなんてWHO基準超えてるし、東京も近い。
そもそも厚生労働省が乳児には飲ませるなという100Bq/Kgと2桁も違わない。
こんなの乳児がいたら怖くて・・・。
本当に大丈夫なのか? 日本政府!