お薦めの安くて高機能なダイビングコンピュータ

お薦めの安くて高機能なダイビングコンピュータ はコメントを受け付けていません。


【テングチョウチョウウオ@柏島ダイビング】

今日の写真は、テングチョウチョウウオ。
6年前に柏島に行ったときも見たことがあるので、初観察ではない。
でも、このテングチョウチョウウオは柏島では容易に見ることが出来るが、レアな部類だと思う。

さて、今日はダイビングコンピューター、ダイコンの話。
俺っちは、今ウワテックのALADDIN Techと、オーシャニックのVT3という2つのダイコンを併用して潜っている。
設定を厳しく(MBL5)したALADDINTechの減圧指示に基本は従って、VT3は予備という感じ。
ALADDINTechの良いところは、DECOが出てなくても段階的な減圧指示を出してくれること。
DECOが出てなくても、12m→9m→6m→3mと順番に減圧指示が出る。
そして、ダイビング前のプランニングでも、普通のダイコンはその水深にDECOが出るまで何分いられるかということしか伝えてくれない。
一方、ALADDINTechはその水深に何分居たら、水面に浮上するまで何分必要かという表示をしてくれる。
これは、DECOが消える時間ではなくて、DECOが消えてさらに十分に減圧が終わるまでの必要な時間の表示。
つまり、減圧ダイビングのプランニングが容易なのだ。
もちろん、普通のダイコンのように、その水深にいる場合何分でDECOがでるかというのもわかる。

ALADDINTechはかなり多機能でありながら、ボタン2つで各種機能のセッティングが簡単。
しかも、赤外線通信が出来るパソコン環境があれば、PCでのデータ管理も追加費用無しで出来る。

そんなALADDINTechの、ニューブランドバージョンがどうやら出たようだ。

SUB GEAR サブギア XP-10

というダイコン。
これが、また安い!
2万円もしないのだ。
ビックリ!

スペック見る限り俺っちの愛用しているALADDINTechと同等(以上)なのだ。
ディスプレーの見た目もそっくり。

かなり大きいので時計代わりには使えなくて海の中専用になるのだが、機能を考えるとコストパフォーマンス抜群です!
もちろんナイトロックスモードもある。

ダイコンを買おうと迷っている人には、お薦めのダイコンです!
唯一の欠点はエアーの管理の出来るトランスミッターモデルが無いことだな。

と思ったら、MBLレベル設定が出来ないのかも・・・。
MBL設定が出来ないんなら、ちょっと微妙。

ホムラハゼは居たけども・・・。

ホムラハゼは居たけども・・・。 はコメントを受け付けていません。


【ホムラハゼ@柏島ダイビング】

今日の写真は、予告通りにハゼ好きなら泣いて喜ぶ(?)ホムラハゼ様。
ピンぼけです。(^_^)
これは、オリジナル写真をトリミングしてかなり拡大しています。
35mm換算で84mmのレンズで撮ったのだが、オリジナル画像はこれです。

中心よりちょっと右側に居ます。
こんなの、肉眼でも小さすぎ&遠くてよく見えません!
ファインダー通してももちろん見えなかった。(^_^)
大きな岩の奥にいます。
35mm換算で150mmぐらいのレンズがないとまともに写らないと思います。
こんなに小さいハゼだとは思わなかった。
マクロ好きな人は小さければ小さいほど興味が湧くみたいだけど、ここまで小さいのは俺っちにはイマイチ。
やっぱり適度な大きさ&可愛さ抜群のキンチャクダイ系やチョウチョウウオが魚としては最強だ♪

さて、先週の柏島でかかった費用は、
ガソリン代;16774円 (燃費は8.72Km/Lでした!)
高速代;6370円(行き)+2000円(帰り)=8370円
朝夕食事込みの2泊宿泊代;13000円
ダイビング代(2本+1本)&ランチ&ナイトロックスタンク2本=23400円

トータル費用は61544円でした。
1本2万円計算になるな。
2日目が1本だけだったので、ちょっとコストパフォーマンス的には悪くなってしまったけど、遊びだから体調悪いのに無理して潜るのは本末転倒だ。
今は関西からサイパンに行くには飛行機代が高いので、サイパンへの飛行機代よりちょっと安いぐらいの費用で済んだ。
でも、東京からだと飛行機と宿込みでサイパンは2万円ぐらいで出てるんだよなぁ。
そして、体の疲れというか遠さは、サイパンどころかハワイ以上なのは間違いない。
何人かで話しながらの道中ならいいかもしれないけど、一人ドライブはかなり疲れますぅ~。

まあ、それぞれの海の良さが違うので、どこがいいとは言えない。
見れる生物も違うし、ダイビングスタイルも違うしね。
いろんな海を回るのが一番だな♪

帰りは7時間かけて帰ったので、燃費は9.5ぐらいいってたんじゃないかな。
きっと、行きは8Km/Lぐらいしかいってないと思う。(;^_^A アセアセ…
あれだけずーっと高速道路走って、燃費が8.7Km/LとはさすがRX-7だ。(^_^)v
省エネなんて関係ないね (^_-)-☆

やっぱりダイビングは体にいい!

やっぱりダイビングは体にいい! はコメントを受け付けていません。


【イトヒキベラ @ 柏島ダイビング】

柏島でのダイビングでは、クタクタに疲れて帰ってきたが、アトピーはかなり改善。
体のだるさは、ほとんど解消。
頭の傷はまだ残っているけど、徐々に直っていっている。
やっぱり、海水は俺っちのアトピー治療には抜群に効くようだ。
問題はこの回数治療効果が1ヶ月持たないことなのだ。
(;^_^A アセアセ…

柏島では水深10mぐらいのところで、綺麗なイトヒキベラがヒレを開いてノンビリホバーリングしていた。
サイパンにいっぱいいるゴシキイトヒキベラは、止まるときが一瞬もない感じで、まともな写真が撮れたことがないのだが、柏島のイトヒキベラは人慣れしているのか、何枚か撮影したらそれなりの写真が撮れた。
イトヒキベラは綺麗だねぇ♪

俺っちは、数cmサイズの超マクロな生物より、5cm以上のぱっと見えて美しい魚が好き♪
大きくったって、可愛いものは可愛いのだ!

さて、明日はピンぼけしまくりの、その超マクロなホムラハゼの写真でも公開しようかな。
笑うぐらいピンぼけなのだ (;´Д`)

柏島ダイビングでの2つの失敗

柏島ダイビングでの2つの失敗 はコメントを受け付けていません。


【コクテンカタギ@柏島ダイビング】

さて、今日の写真は先週末の柏島で初めて見たコクテンカタギ♪
まあ、コクテンカタギなんて、柏島まで行かなくても和歌山でもみれるというツッコミは無しだ。
(;^_^A アセアセ…

とにかく、ポリネシア&ミクロネシア中心の俺っちにとっては初観察なのだ。

でも、ハクテンカタギって外洋に面した潮通しの良い根の深めのところに群れているという印象だったのだが、こいつは後ろ浜の斜面の15mぐらいのところを一匹でフラフラ。
で、こいつは本当にコクテンカタギなのか? (;^_^A アセアセ…
なんか体色が白すぎる気もするけど。

今日のブログのタイトルにある柏島ダイビングでの2つの失敗とは!
《失敗その1》
2日間連続で、潜っている最中に気分が悪くなって、魚観察どころではなくて写真もほとんど撮れなかった。
サージもなんにもなくて、しかもほとんど動いてなくて疲れてないのに気分悪くなるなんて異例だった。
水温が低くて、体力が奪われて吐き気がしたというのもあると思う。
そして、ここ最近仕事で心身共に疲れていたので、その影響もあると思う。
これらは避けられないもの。
でも、避けることができた要因がもう一つあった!
そして、よくよく考えると、これが一番の原因かも!
朝食をそれなりにちゃんと食べちゃったのだった。
日本食を、ご飯、味噌汁、いろんなおかずを朝からしっかり食べて潜ってしまった。
よく考えてみると、朝起きたての胃がちゃんと動いてないときにまじめな食事(特に日本食)して、時間をおかずにダイビングしたら、前も気分悪くなっていた。
柏島はポイントまで直ぐなので、朝食からダイビングの間の時間も短い。
サイパンだったら、朝はおにぎり2つだけの朝食が俺っちのパターン。
パラオでも、ウインチェルのドーナッツ2つぐらいか、カップラーメン。
※カップラーメンはあまり良くなくて、こいつは体調悪いときは気分悪くなるときがある。
ハワイでも、ホテルのコンチネンタルブレックファーストのパンを数枚。
ダイブクルーズでも、起きたての一本目前の食事は、朝食じゃなくてシリアルや簡単なパンなんだなぁ。クルーズでは朝食は、1本潜ったあとに、ちゃんとしたのが出てくる。
日本食を食べて、直ぐ潜るってのが最近無かったので、すっかり忘れてた。
(;^_^A アセアセ…
体がちゃんと目覚めたあとの昼食はしっかり食べても、その後潜るのには何も問題ないのだけどね。
今度日本で潜ることがあったら、朝食は抜きにして、自分でパンでも持ち込むことにしようと思う。
まあ、近くにコンビニがあればおにぎり2つでいいのだけど、柏島にはコンビニなんてお洒落なものは無い。
ということで、ダイビング直前に取る朝食は胃に軽いものを腹半分ってのが良いと思う。

《失敗その2》
今回の柏島では、ハゼ好きなら泣いて喜ぶホムラハゼを見ました。
でも、俺っちにはホムラハゼより初観察のチョウチョウウオやキンチャクダイの方が嬉しかったりするのだが・・・。
こいつは思ったより小さくて2cmぐらい。
そして、大きな岩ノ下の奥にいるので、かなり距離がある。
俺っちの肉眼では、何となく居るのはわかるけど、模様まではハッキリわからないぐらいの見え方でしかない。
そして、俺っちのオリンパスE-520につけていたレンズは、安物の35mm換算28-84mmのズームレンズ。つまり2.5倍ぐらいだ。
この程度のズームレンズだと、被写体が遠い&小さいので全く歯が立たず。
ヒドいピンぼけ写真しか撮れなかった。
150mmぐらいないとかなり厳しいと思う。
でも、よく考えてみると、動画撮るためにコンデジのTZ-7を持っていた。
こいつは、35mm換算だと300mmレンズ相当。
ホムラハゼんなんてほとんど動かないんだから、コンデジのTZ-7で液晶見ながら撮れば良かった。 >_<
300mmもあれば、かなり良い写真撮れただろうに・・・・。
失敗したなぁ・・・。
でも、俺っちハゼ派じゃないので、まあいいけど。(^_^)
 

クタクタで柏島から帰ってきました!

2 Comments »


【クロキンチャクダイ(ウケクチキンチャクダイ)の動画】

今日も大雨の一日でした。
午前中に2本潜る予定だったんだけど、1本潜って寒さのために体力の消耗が激しく、2本目はキャンセルしちゃいました。
昨日も1本キャンセルしたし、柏島2日間で潜ったのは3本だけ。
水温23度であんなに寒く感じるのは、ほとんど泳がないでマクロの張り付きダイビングだからなんだろうな。
俺っちのいつものパターンのように、目につく魚は全て追いかけ回すような動きだったら、23度でも何とかなると思う。
柏島では、俺っちには25度ぐらいは必要ということがわかったのが収穫の一つだな。(;^_^A アセアセ…

6年ぶりの柏島は、やっぱりすごいと思った。
へばりつきで撮るようなスーパーマクロじゃなくて、普通に綺麗なイトヒキベラ系がいっぱいいるし、俺っちの見たこと無い魚がいっぱい視線に入ってきた。
でも、残念なことに体調が良くなかったので、そんな可愛いお魚たちの写真はほとんど撮れてない。 (Q_Q)↓
いつもだったら、1ダイブで140枚ぐらい写真撮るんだけど・・・。
今回は、柏島の海に俺っちの体力が負けたということだ。
暖かくなったらリベンジしたいなぁ♪
今度は、ハナダイ狙いで!

今日の一本目は、俺っちがオシャレハナダイを見たいというリクエスト出したら、そのポイントに向かってくれたんだけど、残念なことに他のショップさんが既に入っていて、入れなかった。 _| ̄|○
そのポイントには、俺っちがキャンセルした2本目に結局は行くことになるのだが・・・。
で、1本目は見れる内にいっぱい見ちゃいましょうって感じで、昨日のクロキンチャクダイ(ウケクチキンチャクダイ)を見に行った。

昨日より見やすい位置にいてくれて、今日は良い子のクロキンチャクダイでした。
今日撮った動画も早速編集してYou Tubeにアップした。
昨日の動画もYou Tubeにアップしてあるので、興味ある方はTheDivingWorld

さて、大雨の中帰ってきたのだが、もうすごい雨だった。
途中またしても制限時速が50Km/hになっていた。
車も多いし、土砂降りで他の車が遅いしで、結局7時間かかった。 >_<
出発して2時間のところで、給油のために5分ほど止まった以外は、ノンストップ。
5時間トイレも行かずに、ずーっと愛車のRX-7のハンドル握ってました。
車好きな人のなせるワザだな。
でも、柏島はハワイに行くより遠いと思った。(;^_^A アセアセ…
ハワイまでのフライト時間は行きは7時間だからね。
しかも、映画見て、ジュース飲んで、寝てって出来るし。

今回使ったダイビングショップのAQUASさんは良いお店でした♪
日本酒派の俺っちは、ほとんど焼酎飲んだこと無いのだが、昨日はAQUASさんでダバダという栗焼酎を美味しく頂いた。
飲みやすいと言うか、全く癖が無かった。
ロックで4杯頂いたけど、朝には抜けていた。
5杯飲んだら、翌朝残ってたかもしれない。 あぶないあぶない。(;^_^A アセアセ…