ケアンズだ。明日からSOFで7日間ダイビングクルーズ

ケアンズだ。明日からSOFで7日間ダイビングクルーズ はコメントを受け付けていません。


s-p1000305

【キュランダ鉄道 世界の車窓から】
早朝6時にケアンズに到着。
睡眠薬飲んで寝たので、それが抜けきらず体がだるい。
空港前からシャトルバスに乗って、ホテルへ。
ここで、オーストラリア人って基本的に日本人なめてるなと思った。
他の日本人客が、運転手に「どこに行くんだ?」とホテル聞かれているのに、「JAPAN」と訳のわからない答え。
そしたら、運転手は「JAPANだったらあっちだ」と空港に戻る方を指さす。
しかし、ふざけていると言うより真面目にバカにしている感じありあり。
また、この客何度聞かれてもJAPANと相変わらずバカな答えを繰り返す。
これぐらいの質問わからない奴は、旅行会社の手配で来いよと俺っちは内心呆れたが、さすがに「ホテル聞かれてるんですよ」と教えてあげた。
そして、荷物をシャトルバスに積むのだが、運転手は見てるだけで全く手伝わない。
こんなこと、ハワイじゃあり得ないな。
態度悪い運転手。
やっぱりチップのない国はこんなものか。

ホテルについて、ダメ元でチェックインできる?ってきいたら、OKとのこと。
クタクタなのでありがたかった。
早速部屋に入ってベッドでバタンキュー。
午前11時前に起きて、午後からのキュランダ観光に備える。
午後からキュランダに行ってきました。
半日でのキュランダは超駆け足って感じ。
キュランダ村はほとんど見る時間なし。
スカイレールと鉄道の景色を楽しむって感じのツアーだった。

鉄道の景色は、まあまあかなぁ。
そんなに感動するほどではなかったな。
ファイト一発の撮影した場所とか、世界の車窓からのオープニングシーンとかの場所はあったんだけどね。
ハワイカウアイ島のナパリコーストの自然の方が圧倒的に感動だったな。

まあ、明日からのスピリットオブフリーダムでのダイビングクルーズを目的で来たので、陸の観光はこんなもんでしょ。
海の神秘的な世界を追い求めているリアルファンダイバーの俺っちとしては、陸の観光では刺激が少なすぎて感動しなくなっちゃってるかも。

明日からは1週間海の上なので、ブログ更新は無理だと思います。
あ~、本当にSOFのダイブクルーズ楽しみだなぁ (^_^)v

ケアンズにむけて出発。もうすぐSOF。

ケアンズにむけて出発。もうすぐSOF。 はコメントを受け付けていません。


s-p1000072

【成田空港】

いよいよ成田空港までやってきました。
あと2時間半でケアンズにむけて飛行機が飛び立ちます。(^_^)v
伊丹空港から成田への直行便を使ったので、成田に着いたのは午後4時前。
ジェットスターのチェックインが5時25分からだったので、ちょっと退屈な時間を過ごしてしまった。
でも、この間に作戦成功、バッチグーな出来事が。
今回のオーストラリア旅行のために先日パナソニックのLUMIX TZ7を購入したのだが、こいつの予備バッテリーがどこも品切れで手に入らない状態だった。
ネットなんて、どこ探しても全て売り切れ状態。
入荷が6月見込みとか表示されてるし・・・。
ヤフオクでバカ高い値段付けてオークションにだす奴がでる始末。
2chのTZ7のスレッドでも、バッテリーの購入は全国的に無理そうな書き込みが目立った。
俺っちも、生活圏内の電気屋を回ったけど、やっぱりどこもなかった。
そして、最後の望みをかけていたのが成田空港にあるお店。
成田空港だったら、デジカメが外人にけっこう売れるだろうからバッテリーの入荷数も多いはずと若干期待していた。
チェックインまでの間に、4Fのお店コーナーを物色。
やっぱり、あった!
あれだけ探し回ってもどこも売り切れだったDMW-BCG10があったのだ。
10個ぐらい置いてあった。
ほくほく顔で、カウンターに持って行くと、店員の方から「あ、このバッテリーどこもないんですよね。(^。=)」って俺っちは何にも言ってないのに言ってきた。
この店員の発言からも、TZ-7用のDMW-BCG10が全国的に品切れ状態ってのがよくわかる。
なんか、ここはかなりの数売るお店なので入荷も多いらしい。
超ラッキーだった。
そして、ジェットスターに午後5時25分にチェックイン。
俺っち、一番でした。
向かいのゴールドコースト行きには40人以上いっぱい人が並んでいたが、ケアンズ便にかんしてはカウンターが開く前に並んでいたのは俺っち以外には一組だけ。
ケアンズって人気無いの?
何であんなにゴールドコースって逆に人気あるのかな?

そして、チェックイン後に、興味でDMW-BCG10がまだ残っているかもう一度お店に行ってみた。
まだ3個残ってた。
でも、この短時間で5250円のバッテリーが7個ぐらい売れたって事は、やっぱり俺っちみたいに成田でも探している人いるんだろうな。

さあ、明日はお昼からキュランダ観光。
そして、明後日の月曜日から、スピリットオブフリーダム(SOF)でのダイビングクルーズだ。
海が穏やかだったらいいなぁ。
荒れていて、オスプレーリーフに行けなかったら、ショックで死んじゃいそうだ。
(;^_^A アセアセ…

では、行ってきます!

TZ7のバッテリー買えて、今日は本当にいい一日だった。

あと2日でオーストラリアへ

あと2日でオーストラリアへ はコメントを受け付けていません。




【サイパン イエロークラウンドバタフライの動画】

 いよいよオーストラリア出発が近づいてきたぁ♪
体調も、無事ほぼ100%に近い状態まで調整完了。
オーストラリアダイビングに備えてピッタリ体調整えるなんて、ダイバーの鏡だ(^_^)v
仕事は難題山積みだが、とりあえず現実から逃避としてストレス一度リセットするのだ。
明日1日働いたら、一足お先にGW突入です。
予定では、土曜日の夜に成田を出発して、日曜日の早朝にケアンズ到着。
午後からキュランダ観光ツアーに申し込んだ。
キュランダへは行きはゴンドラで、帰りはキュランダ鉄道。
そして、月曜日からスピリットオブフリーダムでの1週間のダイブクルーズ。
ちょうど4年ぶりです。
4年前は250本で参加。今回はそれより400本増えて750本になって、水中での余裕もかなり違うので前よりもっと楽しめるだろう。4年前も、メチャメチャ楽しかったけど(^_^)v
最大だと24ダイブが待っている。
当然エンリッチエアーで潜るのだが、あんまり窒素ためないように安全に潜ってこようと思ってるけど、お魚さんの群れを見たら自制心がなくなるかも(;^_^A アセアセ…
まあ、とにかくダイビングを満喫して帰ってくるのは間違いない。

マジ楽しみです。
早く明日の仕事終わらないかなぁ (#^.^#)

さて、今日は先日サイパンで撮ったかなり珍しいビデオ紹介。
ザ・イエロークラウンドバタフライ! です。
この魚は1匹40万円前後で出回ることがある。
この動画には2匹写っているので、80万円分のお魚だな。
イエロークラウンドバタフライの動画なんて、ユーチューブ探しても無いのではないかな?
お宝ビデオです。

 こんな珍しい魚の動画が撮れて、サイパンのダイビングショップのエーストマトには大感謝。 m(__)m
探しに行けば、ほぼ100%の確率で俺っちは見つけている。
 

ハウジングが来たぁ♪

ハウジングが来たぁ♪ はコメントを受け付けていません。


s-p1000042
【LUMIX TZ7用ハウジング】

 amazon便利だなぁ。
昨日の午後4時頃注文した水中ハウジングが今日届いた。
今週は、3回もamazon使って買い物しちゃった。
1500円以上の買い物で送料無料ってのがすごい。
賞品の値段も、最安ランクだし、品揃えもビックリするぐらい豊富だし、他のお店は厳しいだろうな。
すっかり街に買い物に行くという習慣がなくなっちゃった。(;^_^A アセアセ…

さて、さっそく初期不良は無いか?の水没チェックをした。
問題なしでよかった。
まあ、CANONのハウジングの例もあるので、実際に海でつかってみないとわからないところあるけどね。
しかし、このハウジングはカメラの遊びが全くない。
キツキツ状態なので、一度セッティングすると今度はカメラを取り出すのが大変。
こんなに遊びがない状態で、水深40mまで行ったら、ハウジングがたわんでカメラが動作しなくなるんじゃないだろうか?と心配してしまう。
一応、40mまで対応ということになっているハウジングなのだ。
これで、今回のオーストラリアダイビングから予備カメラとしてオリンパスのC5050は引退だ。
俺っちは、長期のダイビング旅行の時はいつも予備カメラを持って行っている。
今回から、予備機はこのルミックスTZ7。
予備機、兼、簡易ビデオ機として活躍してもらおう。
シャークフィーディングの動画をこうご期待です(^_^)v

 

オーストラリア準備でカメラを衝動買い

オーストラリア準備でカメラを衝動買い はコメントを受け付けていません。


img_1013

【パナソニック LUMIX-TZ7】

さて、4年ぶりのオーストラリアダイビングクルーズまであと1週間。
ということで、今日は散髪をして、頭をかなり軽くしてきた。
1日4本を潜るたびにシャワーを浴びて、飯食ってとすると、髪が長いと時間がかかって面倒だから、さっぱりカット。
そして、半分衝動買いなのだが、パナソニックのLUMIX-TZ7を購入してしまった。
結構リーズナブルな値段で、3.2万円也。

今回のオーストラリアクルーズは、キャノンのG9と2台体勢で望むのだ。
こいつを購入した一番の理由は、動画がかなり良い感じで撮れること。
G9も動画は撮れるのだが、動画撮影中はズームは固定。
でもTZ7はビデオカメラ並みにズームが動かせるのだ。
しかも、1280×720というハイビジョン画質。
こんな小型なのに、光学12倍ズームと優れもの。
ビデオカメラを海に持ってはいるとなると、ハウジングが20万以上するし、ちょっと手が届かない。
でも、これだったらハウジングも2.2万円なので、お手軽に水中動画が撮れる。
ということで、水中ハウジングもamazonにて購入。
明日届く予定。
これで、クルーズ中の動画はこっちのカメラで撮りまくるぞ!
ますます、オーストラリアダイビングが楽しみになって来たぁ(^_^)v

ちょっと使用した感じでは、TZ7はかなり良い感じ。
もしかしたら、G9がいらなくなったりして (;^_^A アセアセ…