スワンナプーム空港についた。

スワンナプーム空港についた。 はコメントを受け付けていません。


【タイ スワンナプーム空港】

フライト時間6時間でタイのスワンナプーム空港につきました。
いつもより1時間半も早起きして、さらに長時間移動でかなり疲れてます。
ボーっとしている。
しかも、見知らぬ土地の移動は神経使うので、疲れが倍増するんだよなぁ。
スワンナプーム空港はバカでかいから余計にわかりにくい。

インフォメーションが不十分なので、ラウンジを探すのも一苦労。

さあ、あと1時間半の飛行でプーケットだ。

今日は関空も人がいっぱいだぁ

今日は関空も人がいっぱいだぁ はコメントを受け付けていません。


【GW出発ピーク29日の関空】

今日は、いつもは空いている関空も人いっぱい。
出国ラッシュっていうやつですね。
自粛ムードは全く感じられない、関空です (*^_^*)
遊べるときは遊ばないとね。 (^_-)-☆

タイ航空のチェックインカウンターは15分ほど待って開いた。
非常口座席をリクエストすると、
「英語またはタイ語はできますか?」
って、聞かれた。
「英語はできるよぉ~」って答えたら、リクエスト通り非常口座席をゲットできた。
でも、非常口座席だったら窓際にしておけばよかった。
ちょっと失敗。
でも、これで足元広々でバンコクまで行けるぜ。
機材は、通常はエアバスのA330のはずなのに、今日はなぜかボーイングの777。
エアバスのほうがよかったのに。

しかし、GWとかは普段海外に行かない人が、海外に行くので変な人がちょくちょくいる。
街中でそんな服着ている人見たことないぞって感じの、和彫り刺青な感じのTシャツ着た人とか・・・。
普段より品のない人たちが増えるのがGWの特徴かも。
ほかに、両替所で係りの人に因縁つけている初老の男の人もいた。
関空では出国後に2か所両替所がある。
俺っちは隣で両替手続きをしながら聞き耳を立てて因縁の内容をチェック。
どうやら、男の人は最初にこの両替所に来て、「値段はどこも同じか?」と聞いたようだ。
そして、係の女性が、同一ではないと答えたようだ。
それで、その男の人がもう一つの両替所に行って、そっちの両替所の人に「値段は同じです」と言われたらしい。
それで、また戻ってきて、「さっきお前が言ったことと違うじゃないか!不誠実だ。謝れ!」
って、絡んでいた。
2か所の両替所は、運営している銀行は異なる。
実際のところ、レートは当然ながら全く同じではない。
さらに、カードを見せたらレート割引とかの特典もあったりなかったり。
だから、絡んでいる初老の男性は完全に間違っている。
からまれている受付の若い女性も気が強い人で、「間違ったことは言っていない。運営母体が違うので手数料とかが違ってくるので同じとは限らない」と正当な主張をだんだん強い口調で返す。
日本人はとにかく非がなくても客に対しては謝りがちなのに、この女性はしっかりしている。
客だからといって、間違ったことをいう人を甘やかしてはいけない。
でも、そもそも理解できないおっさんは、「不誠実」繰り返しのみ。
両替のシステムも分かってないぐらいだから、初海外で舞い上がっているんだろうな。
舞い上がって、「海外旅行する俺は偉い」ってぐらいまで勘違いしているんだろう。
よっぽど、横から「馬鹿か? お前!」って言ってやろうかと思ったけど、ここは俺っち自粛。

そんな、舞い上がった人たち見ても不快になるだけなので、さっさとタイ航空のロイヤルラウンジにきた。
俺っち、一番客。(^_^)v

タイ航空のラウンジは狭いね。
食べ物はANAラウンジよりちょっといいかも。
まあ大して変わらない。

さて、あと1時間ちょっとでフライトです。

もうすぐ、初タイ入国です。
明日には、タイの海でダイビングだぁ。

”世界の海でダイビング”を実践しております。

いよいよ明日、タイへ旅立ちます!

いよいよ明日、タイへ旅立ちます! はコメントを受け付けていません。


【ハワイ固有種のスズメダイ ハワイアンドミノダッシラス】

遂にやってきました。
明日、タイに向けて出発です。
午前11時45分のTG623便で、まずはバンコクに向かいます。
飛行時間は、ほぼ6時間。
バンコクのスワンナプーム空港で、乗り継ぎ時間2時間45分で、プーケット行き(TG221)に乗り換えてプーケットへ。
バンコクからの飛行時間は、1時間20分。
日本時間でいうと、明日の午後9時40分にプーケット到着予定です。
関空飛び立ってから、10時間ですね。
ハワイより遠いぜ・・・。

プーケットからタプラム港に移動して、パヌニーヨット号に乗り込んで船で8晩過ごします。
ダイビングは最大26本。
今回のダイブクルーズ中に、体調が悪くなるとか、不慮の事故がない限り、1000本目を迎えるのはほぼ確実。

透明度は20mは欲しいなぁ。
10時間もかけて行って、透明度が10mとかだったらかなりショックだなぁ。

それじゃあ、明日の出発を夢見て、ワクワクしながら寝るとします。

ちなみに、あずけ荷物の重さは34Kg。
フィンを2セット持っていったりしてると、かなり重くなった。
バッテリと電池だけで2Kgありそう。
機内持ち込み荷物が11Kgです。
おみやげ買わない人なので、帰りに荷物が増えること無いので、これでOKだ。
(;^_^A アセアセ…

あ、旅レコ持っていきますので、クルーズの航路も記録してきます!

海外旅行保険に入っておいたゾ! 損保ジャパンお薦めなのだ。

海外旅行保険に入っておいたゾ! 損保ジャパンお薦めなのだ。 はコメントを受け付けていません。


【ハワイ固有種 ハワイアンクリーナラス】

あと2日だぁ。
海外旅行保険に入ろうかどうか迷ったが、10日間とちょっと長めだし、タイはデング熱やマラリアのある地域なので保険に入ることにした。
基本的には、クレジットカード付帯の保険で大丈夫なはずなんだけど、ICUに入るような病気になったり、海外で手術を受けなければならない事態になると、クレジットカード付帯の保険(300万)では心許ない。
ということで、疾病の治療費重視のフリープランの保険にした。
死亡保険は、カード付帯でいっぱい出るし、死んでお金もらっても仕方ないので、カード付帯の保険だけで十分。
フリープランが組めて安いのは、損保ジャパンです。
webで手続きするとだいたい4割引になる。
俺っちは、海外旅行保険つけるときはいつもwebで損保ジャパンを使う。
今回は、病気治療上限2000万円と救援者費用2000万円を主につけて2310円となった。
救援者費用も、DAN保険やカード保険でかなり出るんだけど、保険料が安かったので遭難したときのこと考えて追加しておいた。
これを店頭で申し込むと4000円かかるみたいなので、webで契約するのがお薦め。
webで契約しても、あとでちゃんと契約完了書類が郵送されてくる。

他の保険会社だったら、治療費用2000万円出るような契約にすると1万円近くするので、海外旅行保険は損保ジャパンが一番お得だと思う。
ちなみに、旅行会社さんが旅行書類と一緒に送ってきたお薦め保険では保険料11000円でした。

あと3日でタイだよ♪

あと3日でタイだよ♪ はコメントを受け付けていません。


【ハワイ レッドバードホークフィッシュ】

だんだん迫ってきました。
タイへの出発日♪

最後にダイビングしたのは3月13日だから、ほぼ1.5ヶ月ぶりだ。
今987本なので、13本で1000本到達。
4日目ぐらいで1000本かな。
東南アジアだから、サイパンやハワイのような抜群の透明度は期待できないのはわかっているけど、せめて20mは見えていて欲しいなぁ。

マンタはどうでも良いけど、トマトアネモネフィッシュ見たいな♪
綺麗な写真いっぱい撮れるように頑張ろう。