アロハエアーが倒産

アロハエアーが倒産 はコメントを受け付けていません。


どうやら、3月31日でアロハエアーが営業を止めたようだ。
いわゆる会社更生法ではなく、従業員は解雇で倒産したみたい。
アロハエアーと言えば、ハワイの島を結ぶ航路を設定していたハワイの大手。
同じように、ハワイの島を結ぶエアラインとしては、ハワイアンエアーがある。
もともとハワイアンエアーとアロハエアーの2社で競争していたときから、経営が危なくなっていた。
そこに、GOエアーという格安航空会社が参入したから、アロハエアーの力が尽きたようだ。
アロハエアーが予約を受けていた座席数は400000席と言われていて、かなりの旅行者が影響を受けているようだ。
しかも突然の発表だったので、今はかなり空港で大変のようだ。
俺っちは、ハワイ島とカウアイ島に行ったときは、アロハエアーを使った。
自分が使ったことのあるエアラインだけにちょっと残念だな。
しかし、飛行機に限らず、今の世の中安売り競争しすぎ。
結局共倒れになって、最終的に消費者も不便になる。
適正な競争ってのができないものか・・・。
カルテルもいけないけど、ダンピングも本当はだめなはずだ。
どこの国の公正取引委員会もカルテルばっかり取り締まって、ダンピングには甘過ぎ。

Comments are closed.