Archive for 12月 26th, 2010

今日は絶不調。

今日は絶不調。 はコメントを受け付けていません。


【パラオダイビング ショートドロップオフのツバメウオ】

今日からパラオでのダイビング始まりです。
ピックアップは午前9時半と遅め。
俺っちが使うダイビングショップのクルーズコントロールさんは、深夜便で到着したお客さんにはできるだけ睡眠時間を確保できるように配慮してくれているようだ。

今日は、3本潜ってきましたが、3本目は日本からの移動の疲れ&寝不足で体力切れ。
3本目の20分ぐらいで、俺っちが体力亡くなった時の典型パターンの吐き気満タン。
しかも、両足の太もも裏の筋肉がつって、まともに泳げない。
2本終わって、おなかが痛くなったし、本当に今日は調子悪かったなぁ。
近くに、トイレのついているクルコンの別のボートのC4がたまたまいてくれて助かった。
海で、おっきい方したのは初めてだ。

1本目は、ニュードロップオフの下げでエントリー。
しかし、ガイドのあゆみさん痛恨の潮読み間違い。
ラストは、流れに逆らって泳ぐことに。
ここで、まず体力奪われた。
今日はグレイリーフシャークも少なめだったし、今日のニュードロップオフは被写体的にもいまいち。
数が少ないながらも、ブラックフィンバラクーダのトルネードが見れたのが収穫かな。

安全停止の時にあまり沖に出ないためか、最近ブラックフィンバラクーダのトルネードはあまり見てなかった。

2本目は、ブルーコーナー下げ潮。
いい感じで流れてましたが、やっぱり今日はパラオにしては大物少な目。
俺っちは、新品の5ミリのウエットスーツと大幅変更のカメラシステムにぴったりのウエイトが決まらず1kg重めって感じ。

初めてイトヒラアジを見たのがうれしかったかな。

3本目は、俺っち初めてのポイントのショートドロップオフ。
大物や、群れが好きな人には向かないポイントだが、小さな魚好き&ドロップオフ好きの俺っちには楽しいポイントでした。
スミレナガハナダイやハナゴンベがいた。
ニチリンダテハゼがこのポイントはいっぱい見つかった。

そして、途中で棚の上にバッファローフィッシュの一団がいたが、たぶん見たのは俺っちとガイドのあゆみさんだけ。
バッファローフィッシュは迫力あるので、俺っち好きな魚。

ツバメウオも一匹いた。

この辺で、俺っちは両足をつってしまった。
新調したマレスのX-STREAMが俺っちのフィンワークに合わなくて、あいかわらず足への負担が大きい。
まあ、前回のサイパンで試用した時に分かっていたことだけど・・・。

明日は、前のVoloフィンに戻して潜ろうと思う。

晩御飯は、TAJIに行ってカレー食った。
去年の年末にパラオで知り合ったM親子と行ったのだが、そこで他のクルーズコントロールのお客さんとも一緒にご飯食べることになって、6人でダイビング話に華が咲いた。

さて、明日は体調を整えて、もっといい写真撮れるように頑張ろう。
今日は、かなりひどい写真ばっかりでした (^^ゞ

あ、今回VIPホテルにを利用しているのだが、昨日チェックインした部屋はひどかった。
クーラーの効きが悪いし、部屋も狭い。
たまたまほかの部屋を掃除中で、ほかの部屋の中身が見えたのだ。
日本人的でない俺っちは、今朝フロントの人に「部屋変えてくれ!」って文句言った。
文句の成果はばっちりで、シングルルームからかなり広いツインルームへ変われた。
エアコンもバッチリ効くし、広々していうことない部屋になった。
最初の301号室はいったいなんだったんだ。
かび臭いし、あんなの、倉庫と変わんないレベルの部屋だった。

去年もウエストプラザデセケルで文句言って、良い部屋に変えてもらったんだけど、俺っちは文句言いなのかな?
いや、どうも一人で宿泊すると、ここパラオでは狭い部屋になりがちのようだ。
でも、部屋代は一人アップ料金とられてツインルームと同じだけ払ってるんだから、狭い一人部屋に押し込まれるのはおかしいのだ。
ハワイだったら、1週間以上滞在すると一人でもグレードあげてくれることがよくあるのだが、ここパラオではそういう文化はないようだ。
でも、クレーム言ったらちゃんと対応してくれるので、まあいいけどね。

インターネットが無料で使えるのはかなりいい。
速度もそれなり。
ウエストプラザ系列から乗り換えてよかった。
ブログ更新それなりにできそうです。

では、明日に備えて寝ます。
おやすみなさい。