今流行のアンドロイド端末を使ってみた。

今流行のアンドロイド端末を使ってみた。 はコメントを受け付けていません


【アンドロイド3.1端末 Acer ICONIA A500】

昨日衝動買いした、タブレット端末が今日の昼届いた。
早速、今日一日使い倒しました。
最初に入っているソフトだけでは不十分なので、アンドロイドマーケットから、けっこう色々アプリケーションをダウンロードしてインストールしたのだが、これが結構時間かかった。
アンドロイドマーケットは使いにくい。
あ、無料のアプリケーションしかダウンロードしてません。 (^^ゞ

スマートフォンには興味は今のところ無いので、アンドロイドOSを使ったのは今日が初めて。
画面長押しで、アイコンの移動や削除とか出来るということは、使っているうちにわかった。
タブレット端末は、初心者にとってPCより使いやすいかというと、決してそうではない。
俺っちにいわせれば、同じようなもの。
というか、操作性が熟成されているwindows OSの方が、一貫性があって理解しやすいと思った。
PCが上手く使えない人は、タブレット端末でもちゃんと使えるようになるには結構時間がかかるだろうと思う。

使ってみた感想だが、空港のラウンジとかでweb見たり、本を読んだりする限られた用途には良いと思う。
つまりリーダーとしての短時間での軽い使用には適している。
実際に空港のラウンジでタブレット端末をつ買っている人をよく見かける。
でも、情報発信するには使いにくくて、11インチぐらいの小さなPCの方が圧倒的に使いやすい。
POPメールも使えるけど、アンドロイド端末でJunkメールを含む大量のメールを処理しようとは思わないぐらいの使い勝手。
長い文章をこれで書くのは苦痛だ。

ツイッターを使うなら、そもそもタブレット端末どころか、スマートフォンも不要で、いわゆるフューチャーフォンで十分過ぎる。
というか、俺っちの携帯はQWERTYキーのBiblioなのだが、外出先でのツイッターならBiblioが使いやすい。

ということで、俺っちの結論は、タブレットPCで出来ることは非常に限られるので、万人向けじゃ無いってこと。
普通の人は、同じぐらいの値段の10~11インチの軽量ノートPCを買った方が幸せになれる。

で、俺っちはこれをどういう風に使うかというと、ベッドの枕元に置いておいて、寝つきが悪いときに横になってwebを見るぐらいかな。
海外に潜りに出かけるときは、メールもそれなりに処理しなければいけないので軽量ノートPCは必須。
デジカメで撮った写真を見るにも、PCで見る方が見やすかった。
アンドロイド用のソフトって、やっぱり非力なんだよなぁ。
まあ、こいつも一緒に持っていって、空港とかでちょっとした時間でweb見て暇つぶすために持っていくのも良いかな。

やっぱり、何でも出来るPCは偉大だ!

俺っちにはスマートフォンも中途半端だから、当分いらないと、今日アンドロイドOS使って思った。
最近スマートフォンが流行しているが、みんなスマートフォンで何してるんだろう?
携帯のあんな小さな画面では、PCのまねごとも出来やしない。

話は変わって、足の具合ですが、若干は良くなったものの階段を降りるのは無理な状態。
今日もテーピングでがっちり筋肉固定されてます。 (^^ゞ
擦り傷の方は、抗生物質の軟膏塗っているけど、かなり膿んでます。 _| ̄|○
立つとかなりズキズキする。
 

Comments are closed.