Archive for 5月 26th, 2019

パラオダイビング最終日

No Comments »


image

今日はダイビング最終日。
今日も天気は良好!
ここはガルメアウス島。

ここで講習の人を下ろして、ゲメリス方面へゴー。
移動中にジュゴンが出たのだけど、ボートオぺレーターとバウに座ってたガイドさん1人が見ただけ。
ちょっと残念。

image

1本目はニュードロップオフ。
またしても、エントリー後に潮が変わってしまって、フッキング出来ず。

image

被写体には困らないパラオ。
ミクロネシア固有種のオレンジフィンアネモネフィッシュ。

image

ヨスジフエダイも健在。

image

こいつは塩焼きにして食べると美味。

image

昔より魚が減ったとはいえ、他では見られない数。

image

クロユリハゼ。

image

フウライチョウチョウウオ。

image

アオウミガメ。
パラオのアオウミガメは全体的に小型。
大きいのが見たい人は、ハワイがおすすめ。

image

アケボノチョウチョウウオ。

image

パラオでは珍しいシテンヤッコ。
お口のブルーが特徴。

image

ナポレオンのメス。

写真撮りまくった一本だった。

image

今日のお弁当。
これは、ちょっと…。
_| ̄|○

気を取り直して2本目はブルーコーナー下げ。

image

これまた潮が変わってフッキング出来ず。

image

でも、ブラックフィンバラクーダの小さめな玉は見れてラッキー。

image

ギンガメアジとオオメカマス。

image

ブラックフィン巻き巻き。
15年前は、潜るたびに大きなトルネードが見れたんだけどなぁ。

image

潮が変わったので、流れに逆らって、棚の上移動。

image

ノコギリダイ。
ここの珊瑚は以前のまま。

image

ムスジコショウダイ。

image

ブルーコーナーの主、ナポレオンのオスも最後に登場。

さて、いよいよ今回のパラオダイビング最後、27本目。

image

ブルーコーナー上げ!
最後になってやっと潮があたって、フッキング。

image

強過ぎず、弱過ぎずなベストな流れ。
目の前でギンガメアジやグレイリーフシャークやヨコシマサワラのショーが繰り広げられる。

image

最後のダイビングに相応しい展開。

image

今回、マクロはほぼ見たいもの制覇して、締めはこのワイド。

image

運が良い!

image

グレイリーフシャークが目の前を行ったり来たり。

image

最後にブラックフィンバラクーダ。

image

ワガママに可能な範囲で応えてくれたガイドさんたちに感謝。

image

久しぶりのパラオ楽しめました。
谢谢!

夜に、夢に行って飯食ってると、今日ガイドしてくれたJさんと偶然再会。
夜中、11時までダイビング熱く語り合った。
(笑)