聚 2020

No Comments »


今日は、珍しく会議3つに参加。
ただ座っているだけで、きょう一日終わった。

楽ちんな一日だった。

3つ目の会議は別の棟であって、定時よりちょっと早めに終わったけど、自分のオフィスに戻るとちょうど定時になる感じ。
一緒に会議に出ていた副部長と右腕部下が、「このまま帰ったらいいんじゃない。あなたの勤怠なんて誰もチェックしてないから問題ない」って言うので、お言葉に甘えてフライング退社。

そんなわけで静安寺の久光百貨店でお惣菜買って、アパートに戻ってきたのは午後6時40分過ぎ。

まだ、高層ビル群のライトアップ始まってない。

帰宅すると、昨日ポチッた中国産のワインが届いてた。
先週日曜日のホームパーティーで3本消費したから補充した。

4本とも宁夏のワイン。
左の2本が198元。
左から3本目が225元。
右端が268元。
9.9セールで、合計金額から160元ディスカウントで購入したので、それぞれ40元引きって感じだな。
一本あたり3600円ぐらいかな。

vivinoで画像検索したけど、4本とも登録されてなかった。
しかし、vivinoはPCからのWebは使い物にならないな。
スマホのアプリ版とは違いすぎる。

こういう一般的じゃないワイン飲めるのが中国の良いところだな。
左か2本目のワインは、まだ自分の飲んだことのないドゥンケルフェルダー種なので楽しみだぁ。

最近は、お家で中国産ワインを楽しむのがマイブームになってるな。

今日のワインは「聚 2020」。

これも宁夏のワインで、188元を158元(~3000円)で購入。
ピノ・ノワール、シラーズ、マルセラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドのブレンド。

酸味が程よくあって、香りもグッド!
チェリーのような味わい。

これは好きだな。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply