Archive for the ‘上海生活’ Category

病は気から?

No Comments »


image

上海は、コロナ対策はキープしたまま、それに影響しない範囲でかなり普通になってきた。
今朝は、河で泳ぐ人も復活。

河で人と至近距離ですれ違うことないので、オッケー!

image

会社に間に合うギリギリまでずらした地下鉄でも、今はここまで人が復活。
8時前だったら座れないだろう。

地下内はちょっとピリピリした雰囲気ある。

image

今日は、会社でコロナ対策用に、2つの物が支給された。
左のクレベリンは、自分が持っていって使っているもの。

その隣の黒っぽい袋が、今日支給された同じ効果?を狙った中国4千年の歴史の知恵が詰まった香り袋。(^_^;)

image

効能のところに、精神安定と並んで、新型コロナ予防って書いてる。
(@_@;)

うち一応、先端技術企業なんだけど…。

「病は気から」

ってとこでしょうか。
デスクの横に掛けたけど、お寺の香りが(^_^;)

一番右のは、ビタミン剤。
ビタミン不足だと抵抗力落ちるので、これは医学的に理にかなってる。

先日はアルコール消毒スプレーも配られたし、会社も社員のために色々してくれてて、本当に有り難い。

社内で厳重なルール管理されてるので、安心して仕事できる。

さて、今日やっと日本の小中高の来週から休校が決まりましたね。
月曜日に専門家会議して、この1,2週間が瀬戸際と言っておきながら、休校するのは既に一週間経過してる。
なんで明日からやらなくて、週明けからなの?
非常時に猶予なんて不要。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

どんな時間感覚なのか。

でも、小中高の休校だけなんて全く不十分。
ちょっとだけ感染の広がるスピードを遅くする程度でしかない。
隔離とかの抑え込む対策が必要。

で、千葉市長もアホやね。
たかが小中高休校にするぐらいで、「社会が崩壊しかねません」とか、ツイッターで呟いて、無能を晒してる。

そんなので崩壊する社会は脆弱すぎやろ。
一部の親が働きに出られなくなったとしても、そんなので社会崩壊なんてしない。代わりは必ず居る。

日本は、GWやお盆やシルバーウィークとかでしょっちゅう長期休みしてる。

というか、企業活動も今後自粛になったら、こいつは日本滅亡とか言いそう。

経済がいっときダメージ受けても、人が無事であれば、社会はまた再生する。

新型肺炎の恐ろしい所は、武漢では医者や看護師に結構感染がみられること。
通常の肺炎だったら、健常者の医療スタッフに感染して死亡するなんてまずないはず。
新型肺炎患者増えたら、感染恐れて医療スタッフが仕事放棄する可能性も、日本だったら結構あると思う。
そしたら、医者は一気に足らなくなって…。

時間の流れが違いすぎ

No Comments »


image

出来るだけ人との接触避けたくて、数分レベルだけど地下鉄に乗る時間を後ろにずらした。
そしたら今日は座れた。

まあ、今は街中で検温しまくって新規感染者は2日に1人程度しか見つからないないので、上海で罹患する可能性はほとんど無いと思うけど、気をつけるに越したことはない。

マスクは相変わらず購入は難しいみたいだけど、会社に行けば1日につき1枚のサージカルマスクが今は貰えるので、うちの会社ではマスクの心配はほぼ無用。

日本と違って消毒用アルコールは、ネットで普通に購入可能。

image

日本からいっぱい持ってきたので手とかの消毒用アルコールはまだ潤沢にあったけど、4日前に京東で消毒用アルコール2.5l購入して今日届いた。
1400円ぐらい。

これを、スプレーボトルに入れて、ドアノブとか、水道栓とかに惜しみ無くスプレー!

でも火気厳禁!

それにしても、日本と中国って時計の針の進む時間が違いすぎる。

中国は10日で1000床の専門病院建てた。
CTスキャナーも上海から運んで据え付けた。
日本は、会議して3日間使って、首相がイベント自粛要請しただけ。
しかも、要請であって、強制ではない。
同じ地球上で同じ時間を共有してるとは思えない。

でも、満員の通勤電車を毎日大勢が使ってたら、イベント自粛効果は限定的。
こういうのは一気に幅広くやらないと効果が薄い。

さらに、イベント自粛とかは、感染スピードは少し鈍らせられるけど、患者数減少効果は期待できない。
減少させるには、感染スピードを鈍らせると同時に、徹底的な疫学調査で濃厚接触者を含めて厳格な強制自宅待機をする必要あり。
そのために、感染者を見つけ出す必要があって、疑わしい人全員への検査が必要になる。
中国が実行したのがまさにこれ。

ところが、コメンテーターの社会学者とか、ダイヤモンドプリンセスで物議を醸した感染症専門家までもが、軽症患者に検査してわかったところで治療法がないから意味ないってこと言ってる。
興味本位で検査しても意味ないけど、周辺隔離をするために非常に重要。
本質は検査することではなくて、早期に感染者を見つけ出して、周辺含めて強制(自宅)隔離すること。
ワイドショーで、検査しないことを問題視してるけど、本質は検査後の隔離を日本はする気がないこと。
する気があれば、新型インフルエンザ感染症指定相当の事をして、強制隔離ができるような体制にすでにしているハズ。

誰も最初は抗体持ってないので、隔離をしなければ、速度は鈍らせても患者は増える一方。
そもそも、短期間に結構再発するみたいなので、抗体ができるかどうかもあやしい状態。
もし抗体できないなら、考えるだけでも恐ろしい。

中国は早期に封鎖したので、湖北省だけがひどくて、他はそれほどじゃなかったので、他省から医療スタッフを数千人規模で投入出来た。でも、それでも足りてないようだ。
食料品とかも周辺の省から供給できてる。
湖北省は中国全体から見ればごく一部。
日本は、広まったらほぼ全国規模だろうから、そういう支援を供給出来る所がない。

最悪に近いケーススタディかもしれないけど、武漢の例を見るとありえなくはない。
厚生労働省は、そんなシミュレーションぐらいしてないのかな?

それでも、今の対策で十分と言えるのだろうか?

普段なら人命最優先とは多くの日本人が思ってない中国が、ここまでのことをしているという重みを考えないといけない。

無策過ぎ

No Comments »


image

今日は完全に春の暖かさで、コート羽織ってると暑いぐらい。
東和公寓前の河には太公望が繰り出して、平和な感じ。

コロナのピリピリした雰囲気がだいぶん和らいできた。

image

でも明日から、また気温下がるので要注意。

image

今朝は座れた♪
でも、それなりに通勤者はいる。

話し声の全くしない静かな車内。

今日は、日本政府の気温方針が発表されたけど、あまりの中身の無さに驚き。
要約すると、

政府は何も具体的な施策はしないけど、各人で自粛してね(^_-)-☆
具体的な対策は、各自治体で考えてね
ヨロピク!

って感じだろうか。

この一ヶ月間何も対策準備してなかったのか。

昨晩に御用学者が緊急記者会見して、「今後1,2週間が瀬戸際…」
というのと、全然一致してない。

政府のあまりの無策を知った御用学者達が、自分たちの立場守るために、自分たちはちゃんと警告したって事を、昨晩に緊急に会見したってことだな。

学校さえも休校しないとは驚き。

奇跡が起きて、半月後に第2の武漢になってないことを祈ってます。

会社の中国人達は、日本でコンサートとか普通に開催されてるのに驚いてる。

それってマスク代わりなの?

No Comments »


image

今日もぽかぽか陽気で天気の良い上海。
でも、レインコートを着て、新型肺炎防御する女性も居た。

各人が出来る最大の事をすると言う国民性は素晴らしい。

これだから、上海の新規感染者がここ最近ゼロか1人になったんだと思う。

image

今日は予想通り人が増えて座れず。

image

さらに隣の車両には、バイクのヘルメットかぶった人も。
それってありなの?
マスク代わりだよね?
中国人の発想力は素晴らしい。
別に馬鹿にしてないです。
本当に感心している。

image

車も通常の8〜9割に回復と出てた。
サービス業を除いて、多くが正常に戻ってきてると思う。
重大突発公共衛生一級体制が解除されるまではサービス業は厳しいと思う。
でも、自分の予想では来週ぐらいに一級からダウングレードされると思う。

広東省とかは、既に二級になったようだ。

3週間程でウイルス終息が見えてきたので、中国の厳格な封鎖対策が、非常に効果的だったと言うことだ。

明日は、日本政府が対策発表するみたいだけど、せいぜい学校休校レベルだろうな。

必要条件ではあるけど、全く十分条件ではない。
対策は必要十分条件でなければ効果は限定的。

ボード使って、ピークをずらすのが大事と概念的な説明してたけど、誰も抗体持ってない新たなウイルスの場合、ピークが自然に減少するのは大多数が罹患したあとじゃないかな?
それとも、真夏になってウイルスが弱るのを期待する?
それだと、オリンピックなんて無理でしょうね。
人的な被害も相当じゃないか。

多くの人が抗体を持ってるインフルエンザとは異なる。
縦軸に数字が入ってないあんな詐欺的なグラフ使うのはどうかと思う。

今日の専門家会議の結論も、中国で言われてることの一部を、さも新たな知見のように今頃言ってるのはヤレヤレだな。

image

近所のローソンでは、入り口が狭められて、検温と手の消毒が必要になってる。

日本でも中国を真似して徹底的にやれれば、1ヶ月で終息出来ると思うけど、まあ無理だな。

image

美味しかった♪

え、それ中国から日本に送るの?

No Comments »


今日は午前10時過ぎに、金科路駅にある長泰広場のスマホ修理店から部品入荷の連絡があって、直ぐに家を出て向かった。

でも、まず東和公寓のフロントによって、日本へ荷物をEMSで送る手続き。
東和公寓のフロントからEMS送れるのはすごく便利♪送り状書いたら、フロントの人に中身はなんですか?って聞かれた。

「マスク!」

って、応えたら、

「え、中国から日本へマスク?」

って、ちょっと驚いてた。
まあ、中国でもマスク手に入らないから、日本に送るってのは不思議かもしれない。
日本から中国にマスク寄付するニュース良くあったけど…。
(^_^;)

でもこのマスクは春節の時に日本からいっぱい持ってきた内の一部。
いっぱい持って帰ってきて、こっちの人に既に1200枚以上プレゼントした。

今は日本でもマスク手に入らないみたいだから、車が無くてお店巡りなんてできない高齢の両親に残りのマスクを送ったのだ。

春節にこっちに戻ってくるときに、万が一日本でも手にはいらなくなったらと、1ヶ月分は置いて来たけど、それから全く買えない状態らしい。

EMSがちゃんと届けば、マスクは心配しなくても良くなる。

本当は、消毒用アルコールも送りたかったけど、アルコールは無理だろうから諦めた。
中国では、消毒用アルコールはネットでまだ普通に買えるので、日本の方が深刻だな。

買い占めてネットで法外な高値で売ってるやつらは新型肺炎に罹って死ねば良いと思ってる。

EMSの手続き終えて、上海科技馆駅へ。

image

天気も良いので、上海科技馆駅広場に人がチラホラ。

image

長泰広場は開いてる店今日は少ない。

image

無印良品は営業中のようだった。

image

このお店で修理。

image

スクリーンが割れてる。

image

1時間半ぐらいかかって直った。
8インチのタブレットスクリーンガラス交換300元!

これで、またお風呂で遊べる。

image

午後1時頃の2号線車内。
2号線は上海の中央を横切るで一番主力の地下鉄。
(@_@;)

これぐらい外出自粛してるから、新型肺炎の罹患者が終息しつつある。

image

少数ながら上海科技馆駅広場で遊ぶ子供。

image

まあ、こんだけ広い場所だから、少人数だったら問題無い。

image

世纪大道方面。

image

お家に戻ってティータイム!
很好吃!

夜は今日は外食。

image

一串入魂オープンしてた。

でも、今日もビストロフィオーレ。

image

血液が白ワインでできてます。
(●^o^●)

image

明日の通勤座れると良いなぁ。