Archive for the ‘上海生活’ Category

今日はちょっと良いお店

No Comments »


image

今日は久しぶりにS氏とお食事会。
水城路の「鮨蓮」に初めて行った。
目だたない入り口なので、前を素通りしてしまった。(^_^;)

image

上海の人気店みたい。

image

刺し身美味しかった。

image

ウニ!

image

板さんの技が見える。

image

カリカリ鰻の白焼き。
美味しかった。

image

若竹も良い感じ。

image

蛤の酒蒸しも上品なお味。

image

中トロも美味しい。

image

しめ鯖。

お酒も良い感じで飲んで、楽しい金曜日になった。

良い店だった。

行ったことない店に行くのもイイね。

テレビ局?

No Comments »


TV朝日ってテレビ局かと思ってたけど、どうやら美人局だったようだ。

雑誌記者やフリー記者を締め出して、午前0時から仲間内だけに記者会見する気持ち悪さ。
さらに、自分が質問される側になった途端、ドヤ顔で「詳細は差し控えます」。

該当女性記者の氏名は既に広く知れ渡ってるんだから、オリジナル録音テープを公開できるはず。

もし女性記者が業務中だったのなら、TV朝日はセクハラの加害者。
業務中でないなら、プライベートで何度も二人っきりになった記者が愚か者。

一年半かけてオジサンに良い顔して酒付き合ったのに、裏情報全然取れなくて、キレただけじゃないのかな。
裏情報ゲットしてれば、セクハラと騒ぐことは99%なかったと思う。
なぜなら、嫌なら2回目以降は二人っきりで会う必要ない。
記者側に目的があって、自分から近づいただけ。

TV朝日のかんがえる通常の取材活動ってのは、色接待で秘密情報聞き出すことらしい。(笑)

マスゴミに滅ぼされる日本

No Comments »


今の日本のマスコミは酷い。
いつからマスゴミが、裁判所なったのか。
日本における犯罪認定は裁判所にのみ権限がある。
また、疑わしきは罰せずというのも、成熟した国家の基本。
日本は罪刑法定主義を基本とする三権分立国家である。

ところが、ここ最近のマスゴミの横暴ぶりには驚かされる。
例えばセクハラは、場所、時間、人間関係で、事実認定が大きく異なる事項。
告訴があって、初めて裁判所で判断されるのもの。
継ぎ接ぎされた疑いもある一方の声だけが録音されたものから、マスゴミや野党議員が犯罪認定できるものではない。
名乗り出ろというのは酷だとか寝ぼけたこと言ってるけど、セクハラ犯罪認定には告訴必須条件。

そもそも、言葉だけの被害で名乗り出られないってのがまかり通るのであれば、本当の酷いわいせつ行為の裁判なんてできなくなる。
名乗り出ると記者生命が立たれるということも、あるテレビ局のコメンテーターが言ってたけど、それがあるとしたら記者あるいはマスゴミのシステム自体の問題であって、セクハラ告訴ができないことの理由にはならない。

普段、冤罪問題を声高に訴えてるマスゴミが、限定的な情報だけで、一方的に叩くのは自己矛盾。
これこそ日本最大のパワハラ。

マスゴミには司法判断の権利は微塵もない。

今の日本はまるで下朝鮮レベル。

コストパフォーマンス良すぎ。

No Comments »


image

今日も仕事終わりにワインで乾杯🍷
午後六時過ぎから飲みだして、七時には一本空いた。

image

ということで、もう一本追加。
3人で、二本空けた。。

image

シーフードは嫌いなので、自分以外の二人が食す。
(TдT)

image

といっても、フィッシュフライは好き♪

image

ワインが美味いと、ピザやパスタの美味しさ倍増。

image

サービスで初めて作ったという一品出してくれた。
悪くはない。

一人200元。
もしKTVでワイン二本も飲んだら…。(笑)
ビストロフィオーレはコストパフォーマンス良すぎ♪

午後八時に解散。

あぁ~、まだ2日終わっただけかぁ。

土日はあっという間に過ぎるんだけど、月火は長い。

今年は毎日頑張ってる

No Comments »


image

今日は仕事終わって、東和公寓すぐ近くのしゃぶしゃぶ屋さん、御味道に3人で行った。

若いY氏は肉おかわりしまくり。
自分は、肉と野菜を一皿ずつ。
みんなはオジヤも食べたけど、自分は我慢。

腹をちょっと引っ込めないと…。

さて、今年は毎日頑張ってます!

何を?

ブログの更新。

飲みすぎたりで、当日更新できなかったのも度々あるけども、一応1月から全ての日が埋まってます。

このブログは、自分の備忘録。
長くブログやってると、数年前の見ると懐かしく、面白い。

このブログは10年ちょっとだけど、他のサイトに置いてある前身のブログを含めると、もう17年ぐらいやってる。
17年前が振り返られるって面白い。

ブログは長く続けるのが良い。
自分のために書いてないと、長く続けられない。