さらなる快適な生活環境を目指して

No Comments »


ずーっと地下鉄工事(?)してて閉鎖されてた浦东大道がかなり復旧。
陆家嘴中心に向かう側は4車線。
(@_@;)

この広い道を渡るのが大変。
信号青の時間は20秒ちょっとなので、早足でも渡り切るのは無理。
(^_^;)

今朝は11℃と暖かかった♪

通勤は快適だったけど、今日は体だるくて眠い。
昨晩は午前0時前に寝たんだけど・・・。
そんなわけで、結構しんどかった。

酒飲み過ぎで体が疲れてるのかもと考えて、こんばんは酒抜きにすることにした。

そんなときに向かうは、ifcだ。

鼎泰豊♪

お久しぶりの黄金メニュー!
でも、チャーハンと小籠包って組み合わせは、中国人は普通ないだろうな。
主食が2つだ。

やっぱり鼎泰豊は美味い。

さっさと食べて、食べ終わって退店したのが午後6時35分。

陆家嘴駅前から、バスで一駅乗って帰ってきて午後7時前。

VIVO X70 Proの夜景写真綺麗だなぁ。
シャオミのMi10T Proは良くなかったけど、VIVOのX70 Proには大満足。

お家に帰って、まずはお風呂に入って、体を温めてリラックスさせたら、ちょっと復活。

気力が回復したところで、先日ポチって今日ゲットしたWiFiルーターのセッティング。

部屋には、既に2台のWiFiルーターがある。
そのうち1台は、もともと部屋に備え付けのWiFiルーター。
もう1台は、自分所有のちょっと高級なLINKSYSルーター。

それに追加して、今回3台目を350元ほどで購入。

それぞれに、役割があって意味のある3台体制。
分かる人にはわかる。

部屋の中に、これらのWiFiルーターに接続する機器が25台以上あったりして・・・。
スマートホームにしているから、接続機器が多くなる。

まず、普通の使い方で動作チェックして、初期不良がないことを確認。
最近、初期不良遭遇率高いので、この時点からドキドキ。

その後、ある目的でFirmwareをOpenwrtベースのカスタムファームものに書き換え作業。
PCと優先でP2P接続。
Firmwareの書き換えは、いつもドキドキする。
書き換えにもし失敗したら、350元がゴミ箱行き。

思っていたよりFirmware書き換えに長い時間かかって、もしかして書き換え失敗したかもって心配した。
点滅が点灯に変わって、ほっと一安心。
8分ぐらいかかって無事書き換え完了。

その後、ブラウザでルーター設定画面に入って、ルーターの設定♪
まず最初にするのが、デフォルトパスワードの変更。

Openwrtベースのシステムは、設定自由度がかなり大きかった。

下のLINKSYSルーターと比較したら、めちゃ小さい。
でも、機能的には問題ない。
このルーターが350元はかなりお買い得な気がする。

これで、生活がさらに快適になった♪

今週末は、これ関係のさらなる設定で遊べるな。

 

関連する記事はこちら:

Leave a Reply