大站车にやられたぁ

2 Comments »


今日はお天気もよく。

午前半休をとって、アパート近くの病院へ。

昨日部下に電話で予約してもらって、特診部へ。

特診部(VIP)は待つ時間無しなので、ちょっと高いけど価値あり。

受付行くと、日本人が来たということで、受付の女性が条件反射的にウエルビーに電話した。
そして、受話器渡された。 (^_^;)

そこで、自分はウエルビーの会員ではないし、昨日予約入れていて保険も入ってなくて自費だと伝えた。

端末操作して、予約が見つかって受付の女性も納得。

今度は、ナースのところに行ってドクターはどこにいるのか聞くと、また「ウエルビーか?」ってナースが聞く。
たぶん、ウエルビーの通訳が居ると思ったのかな。

日本人は、ウエルビー使わずに現地の病院行く人いないのか?

9時に診察予約入れていたのだが、診察もあっという間に終わって、薬も貰って、アパートに戻ったのが9時半過ぎ。
特診部だけど、自費と言っても診察料はたったの300元。
薬代も300元ちょっと。

午後11時頃にアパート出て、会社に向かう。
ところが、16号線で日本で言う快速に乗ってしまって、目的駅を通り過ぎてしまった。

毎日通勤で使っているけど、自分が使っている朝の通勤時間帯は各駅停車しか無いので、まったくノーケアー状態だった。
(@_@;)

部下に微信で、「駅止まらなくて通り過ぎた(泣)」って写真付きでメッセージ送信すると、

「hehehe! 戻ってくるときに、同じ間違いしないように! 大站车って書いてるのは使わないように!」

と中国語で的確なアドバイスが帰ってきた。

快速が”大站车”というのは、8年住んでて知らなかった。
そんな言葉初めて聞いた!
まあ、自分が住んでる上海の中心部にはそもそも快速なんて無いからなぁ。

駅の電光掲示板も”大站车”があまり目立たないので、今まで気づかなかった。

なんだか、会社に行くだけで疲れてしまった。
_| ̄|○

部のウイークリーがあると思って、昼から出勤したのに、部のトップが隔離中でミーティング中止。
一日休暇にすればよかった。

自分が下書きしたVPが社長に報告するための資料を、右腕部下が中国語に変換したあとに、さらに見栄え良く体裁を整えて、午前中に右腕部下がVPに提出してた。
副部長が来て、「挺好」と右腕部下を褒める。
でも、中身を作ったのは自分なんだけど・・・。

明日の午前中に、VPとその資料をもとにレビュー会議することになった。
ところが、明日から二日間右腕部下が、子供の病気のケアーで運悪く休暇。
明日は、自ら、怪しい英語でVPに説明しなければ・・・。
(^_^;)

自分が報告するとなると、報告&議論好きなVPとディープな技術討論で、かなりエネルギー使うんだなぁ。
報告は右腕部下に任せて、技術議論だけ自分担当が丁度いいんだけど、明日はそれは無理。
午前中で全エネルギー使っちゃいそうだ。

今日はお仕事終えて、懐かしの東和公寓方面へ。

まあ、毎週来ているけど・・・。

今日は、洋食の気分♪

ワインが旨い!

今日は、199元だった。

 

 

関連する記事はこちら:

2 Responses to “大站车にやられたぁ”

  1. きこ より:

    頑張って!

  2. admin より:

    はーい!

Leave a Reply