情報リテラシー

No Comments »


今日は久しぶりの雨。

朝は17度と暖かかかったけど、帰るときは8度ぐらいになりそう。
こんな日は来ていく服に困る。

当然、今日もいつもと変わらなく出勤♪

そして、いつもと変わらなく定時を迎える。
(●^o^●)

晴れていたらビストロフィオーレに行こうと思っていたけど、帰るときも雨模様。

そんなわけで、予定変更。
东昌路駅で降りて、地下街のOleスーパーを通っていく。

ツイッターとかでは、通常と違う場面の写真が好んで載せられて、あたかもそれが現状のように誤解する人が多い。
でも、普段どおりの生活している人は、わざわざ写真なんてネットにアップする人は少ないわけで・・・。

まあ、一部地域の特定時間ではそういうことがあるのも事実だけど、それが市内全域で常時一般的なわけではない。

午後6時頃だけど、日持ちのしない豆腐とかが一部売り切れているけど、基本的に十分商品あり。

ネットが急速に復旧して、ネットリテラシーがおいついないんだなぁ。
特に、おっさんがドヤ顔でツイッター使ってる人とか。
おっさんは、情報リテラシーに優れている人とプアーな人にはっきり分かれる感じだな。
インターネットが商業利用禁止されていた頃からネット使っているようなおっさんは、インターネットが普及してから使い始めた若者より、じつは情報リテラシーは優れている。
他方で・・・。

中国の情報を発信するとかドヤっている人が、「18と19日に1号線と2号線とかが運行停止」ってアホなデマ流してた。
さらに、それをリツイートする人まで・・・。
公式発表は、「終電延長措置を18日と19日に停止する」という中国語で、まあ”終電延長”の簡単な中国語が理解できなかったんだろうけど、大動脈の2号線が運行停止って、間違いでは済まないデマと言って良いレベルだと思う。
引きこもりには関係ないのかもしれないけど。
そもそも、1号線や2号線が運行停止って、この状況で普通ありえないと考えずに、間違いに気づかないのもどうかしている。
東京の山手線と中央線が止まるっていうレベル。
市内の飲食店閉鎖とかデマ流していたのと、同じような。
こんなデマをもし微信で流していたら、場合によっては・・・。

こういう通常と違う状況のときは、バカッターは明らかになりやすいな。

実際は、たんなる終電延長していた措置を一時停止するだけで、出歩く人減っているんだから、影響受ける人は少ないだろう。
出典を明らかにせずに、真偽不明な情報流す人多すぎ。
さらに出典が明らかじゃない情報をリツイートするのは最悪。

某サイトの転載禁止情報まで、リツイート&ブログへの転載で広がる状況で、もうカオス。

でも、コロナの正確な情報をまとめて発信している上海在住の日本人医師さんとか、有益なツイッター利用者がいるのも事実。

今日も、普通に営業しているレストランで晩ごはん。

食べ終わっての帰路はやっぱり寒くなっていた。
セーターと上着の両方を持ってきててよかった。

出歩く人は減っているけど、上海はロックダウンなんてしてないよ。
バスもどんどん来ます♪
経済も止まってない。

明日も、隔離されなさそうそうなので、出勤だぁ~。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply