一日の時間が経つのが案外早い

No Comments »


今朝ものんびり起床。

午前9時前に、閉鎖中第2回目のPCR検査が始まったという知らせが、フロントサービスから入った。

すぐに検査に行くわけではなく、部屋に担当者が呼びに来たら1階のロビーに降りるという、以前からの方式。
お呼びがかかるまで、部屋でテレビを見てのんびり過ごす。
オンライン授業とかがある人には、優先的な考慮有り。

この方法だと、検査受けるためのほぼ待ち時間ゼロ。
今日も、ならんで3人だったので、すんなり終わった。

並ぶというのが超嫌いな自分には、並ばずにPCR検査受けられるというのだけで、高い家賃払ってサービスアパートメントに住んでて良かったと思う♪
タイムイズマネー!

昨日はなかったけど、一昨日と同じく今日も同じ場所に行列できてた。
やっぱり、あれは特別に仕事している人のPCR検査の列なんだな。
お仕事ご苦労さん。

昼過ぎに、今日も朝昼兼用の食事。
サッポロ一番塩ラーメン!

普段だったら葱しか入れないのに、隔離中の今日は贅沢に白菜をわざわざ炒めてから投入。
なぜか、隔離期間中のほうが豪華。(^_^;)

ラーメンだけ食べるより胃には優しいけど、それでもやっぱり食べると胃にもたれる感じがあるなぁ。

部屋から出れないと言っても、普段の日曜日と何も変わらない感じ。
言ってみれば、毎日が日曜日。

案外時間の経つのは早くて、部屋の掃除や選択してるとあっという間に夕方になる。
まあ、掃除と言ってもロボ嫁が頑張ってしてくれるのを温かく見守るだけなのだが・・・。

会社に行って仕事が忙しくないときのほうが圧倒的に時間が経つのが遅くて苦痛。
(^_^;)

昼間にスマホを見ていると、アパートのグループチャットがピコピコと煩い。
発言しているのはだいたい固定したメンバー。
内容は、食料調達。
たった数日閉鎖しただけで、そんなに食材で騒がなくても・・・。
心配しなくても、水と塩だけでも生きられるって。

そんな人達に救世主が現れて、問屋とコネクションがあるとかで、白菜と玉子をどっさりまとめて購入する人が現れた。
しかも、希望者に無料で配ると。
それぞれ、100世帯分ぐらい購入してた。
太っ腹!

結局、70世帯ぐらいが手を上げてた。

外国人は現地の人に役に立つためにいると考えているので、現地の人から施しを受けないというのが矜持。
政府からの配布品だったら、税金しっかり払ってるから受け取るけど・・・。
外国人は自立していることが大事だと思う。
そんなわけで、手を挙げなかった。
玉子とか白菜って、生き死には関係あるような必需品ではない。

たった数日の隔離で、玉子と白菜がないと本当に困る人はどれだけ居たんだろう?
米や麺ならまだわかるけど。

以前の1.5Lドレッシングを使い切ったので、あらたに在庫の1.5Lドレッシングをオープン。
小瓶買うとコストパフォマンスが超悪すぎなので、いつも1.5Lから小瓶に補充して使っている。
主夫の知恵(^O^)v
でも、1.5Lのは、スーパーでは何故か見かけない。

今日の晩ごはんは、冷蔵庫にあったローストビーフと餃子がメインディッシュ。
ローストビーフは賞味期限がたったの7日間なのに、賞味期限が切れて既に2ヶ月。(^_^;)
真空パックを開けて、匂いは正常だった。
さすがにそのまま食う勇気はなくて、”しっかり”火を通して、タレを付けて炒めた。

今回の隔離で、冷蔵庫の中が片付くなぁ。

明日が隔離最終日になると思うので、シャンペンで前祝い。
あと一週間のんびりしたい気もするけど・・・。
本当は、赤ワインがまずかったので口直し。

まあ閉鎖が明けて久しぶりに美味しい外食食べるのもよし、このままのんびり家で過ごすのもよし。
あと一週間ぐらいロックダウン続けるほうが、コロナ撲滅には効果的だと自分は思う。
4日はちょっと短すぎるかも・・・。
4日だったら感染しても、まだウイルス増殖してなくて陰性になっている人がいると思う。
あと1週間待てば、ほぼ全て捕捉できるだろうに。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply