誘惑に負けた

No Comments »


今朝もいつもと同じような朝。

いつもの朝食を食べたあと、午前9時半から部のオンラインミーティング。
今回も一度も自分のマイクをオンにすることはなく・・・。
音楽を聞いているような感じで、2時間ちょっと。

まだ決定ではないけど、高い確率で13日から出勤になりそうだ。
まだ10日以上在宅勤務という建前の、ウォーキングマンで居られそうだ。

午後2時前にPCR検査を2日ぶりに受けた。
列に並ぶこと2分。
浦东は浦西より民度が高い(?)ので、列の間隔も誰に言われるでなく十分取ってた。
ロックダウン中に浦西では鍋叩いたり、大声で騒いだりする小区があったりして、一方で浦东は静かだったので、知り合い中国人が「浦东は民度が高い」って言ってた。

3月末からPCR検査を何回も受けているけど、アパート外で受けるのはこれが初めて。
今回を含めて、今まで3分以上並んだこと無い。

先日のアパートの中でのPCR検査は単管だったけど、今日は数人まとめての検査だった。

散髪をするために2号線に乗ってお出かけ。
东昌路駅前広場のPCR検査場は全然人居ない。
係の人も暇そう。
浦东に住んでてよかった♪

久しぶりに锦绣路に来た。
御味道に立ち寄ったら、店舗清掃中みたいだった。

まだいつから再開するかは決まってないようだった。

ママさんとちょっと面白いやり取りあったけど秘密。
とりあえず、今日は食べないで返ってきた。
おまわりさんに怒られたくないもんね。

その後、散髪してスッキリしてというか、希望よりかなり短くされた。
ロックダウン中に、自分でかなり良い感じにカットできてたから、あんまり切るところがなくて・・・。

ロックダウン中の、自分のセルフカット技術はなかなかのもんだった。
娘たちに写真送ったら、普段短めにプロにカットしてもらうより、長くなったのを自分でカットして整えたほうがカッコ良いって言われてた。

散髪中に、微信で自分付きのワインセールスレディーから、618セールでのディスカウントセットの売り込みがあった。
パープル・エンジェルを3本、モンテス・フォリー・シラーを3本の6本セットで4468元のところを3499元にディスカウントして、さらにモンテス・フォリー・シラーを1本追加でおまけしてくれるという話。
1本あたり500元ぐらいになる。
この店は、モンテスの正規輸入代理店なので偽物の心配なし。

もうワイン備蓄は十分なんだけど、女性からの誘惑に弱いので買ってしまった。
まだ6月はじまって3日目なのに、既に飲食費が4000元超えてる・・・。
家計簿での飲食費を減らすために、ワインは”娯楽”に計上しようかなぁ。

午後4時半頃に东昌路駅に戻ってきたら、ちょっと列ができてた。
でも、一人ひとりの間隔がしっかり取られているので列が長く見えるけど、最後尾でも10分もあれば終わるぐらいだった。
PCR検査は場所と時間が大切だな。

今日は、ロックダウンに買い込んだお肉で焼肉。
このリブアイだったら、やきまるで焼いたら全く煙でない。
部屋に焼肉の匂いも全然残らない。

今日のワインは、Ole超市でロックダウン中に128元で購入したアルゼンチン産ワイン。
Pascual Toso Reserva Malbec (Barrancas Vineyards) 2019

ロックダウン中に何故かOle超市は、いろんなワインを凄いディスカウントで売ってくれてた。
このワインも今日だったら319元。
ロックダウン中は高く売っても売れるのに、Ole超市は神だな。

これもフルボディで、かなり美味しかった。
128元だったら、超コストパフォーマンスが良い感じ。
こんど128元で売ってることがあればまた買いたいと思った。

 

関連する記事はこちら:

Leave a Reply