Archive for the ‘ダイビングショップ’ Category

ハワイ最終ダイビング

2 Comments »


今日は、Y夫妻とチャーターダイビング。

ZXIDIVINGガイドのキコさん、Y夫妻、Yさんの会社の方、そして自分のたった5人で大きなカハラカイを貸し切り。

超贅沢!

 

午前7時半に出航して、YO-257へ。

今日はチャーターだから、YO-257だって問題無く行けるのだ。

一本目はYさんは船でノンビリ、ということで4人でエントリー!

残念なことに透明度がハワイにしては凄く悪い。

といっても、20mぐらいは見えていたけど。

ナンヨウカイワリが甲板の上に凄く群れていた。

コンディションは悪かったけど、コンパス使ってちょっと珍しい魚探しに行った。

ラッキーなことに見つけることが出来た。

フレームラスの雄!

でも、残念なことに写真がぼけてる。

まあ、コンディション悪かったので、粘れなかったので仕方ない。

さらに、オアフ島ではなかなか見つけられないフカミスズメダイもいた。

ラッキー♪

さらにはホシモンガラの雄。

 

コンディション悪かったので、あまり粘らずに、早々にYO257に戻った。

そして、ナンヨウカイワリ観賞。

以前、YO-257にこんなにナンヨウカイワリいたかなぁ?

 

一本目を潜り終わって、ポイント変えずににそのままYO-257で待機。

今日船をチャーターした理由は、これ!

潜水艦アトランティスとの水中遭遇。

やっと、アトランティスがやってきた。

このあと、ヒルトンからお客さんがボートでやってきて、潜水艦に乗り込んで潜水開始。

そこから20分後に、YO-257に潜水艦がくるので、それに合わせてダイビング!

 

潜水艦がお客さん乗せるのを待っていると、潜水艦のすぐ近くでクジラが出た。

今回のハワイダイビングで船からクジラを見たのは2回目。

この時期、ハワイでは結構クジラが見れる。

 

潜水艦は9時30分過ぎに潜水開始。

自分たちは9時45分頃にダイビング開始した。

二本目はちょっとだけ透明度良くなってた。

甲板の上ではアオウミガメが休憩中。

 

セダカギンポも可愛い!

 

アトランティスが来るまで、船の周りでナンヨウカイワリと遊ぶ。

 

綺麗だなぁ。

 

アトランティスの音が段々大きくなってきて、アトランティスの通る側に移動。

アトランティスだ!

本当に遭遇できるか心配したけど、無事会えた。

潜水艦の中のお客さんも皆さん手を振ってくれた。

 

あ、別の小さい方のアトランティスも来たぁ。

 

エアーで潜ってる人はそろそろ浮上開始。

もうちょっと透明度良かったら綺麗だったんだけどなぁ。

自分はエンリッチで潜っていたので、潜水艦が去った後も、まだ余裕。

しばらく、最後のダイビングを楽しんだ。

最後にハワイ固有種のハワイアンフォグフィッシュとご対面。

日本のキツネベラによく似ているが、こいつはハワイ固有種。

 

あ~、楽しかった。

Yさんがボートチャーターしてくれたので、久しぶりにYO257に行けて、凄く嬉しかった。

ハワイダイビングの〆がYO257で、良かった。

 

ケワロハーバーに戻って、Yご夫妻達とはまたの再会を願ってお別れ。

キコさんと、ホノルルバーガーカンパニーにハンバーガー食べに行った。

テディーズバーガーなんかより、こっちの方がずいぶん美味しい。

 

このあと、ホテルに戻って、機材を乾かして、明日の上海への帰国準備。

 

そして、夕方からハワイ最後のイベント、ポリネシアンカルチャーセンターに出かけた。

まずは、ポリネシアンカルチャーセンターのレストランでお食事。

レストランの作りは立派。

雰囲気良いです。

でも、お味は・・・。(^_^)

 

そして、お待ちかねのショー!

1時間半の迫力あるショーで、最後は観客みんなでスタンディングオベーション!

でも、前に見たときのストーリーの方が良かったかな。

楽しめた!

これぞ、オアフ島!

 

一週間のハワイを、キコさんとYご夫妻のおかげで100倍楽しめた。

謝謝!

 

オアフ島の東でダイビング、そしてBBQ

オアフ島の東でダイビング、そしてBBQ はコメントを受け付けていません。


昨日に引き続き、今日もオアフ島東側でのダイビング。

船はハワイカイから出航。

今日は、なんとボートに乗るお客さんは二人だけ。

ラッキー!

一本目のポイントは、ミニバージ。

まずは、アオウミガメとご対面。

ハワイでダイビングしていると、アオウミガメとのご対面は当たり前。

そして、オアフ島で久しぶりに見たクダゴンベ。

ZXDIVINGのキコさんが居場所を教えてくれた。

オアフ島のダイビングでクダゴンベはかなり珍しい。

このポイントは、固有種のミレッドシードバタフライが凄く多い。

ミレッドシードバタフライ玉が出来てた。

こいつも固有種のブルーストライプバタフライ。

非常に綺麗なお魚で、自分のお気に入りのチョウチョウウオ。

ミニバージの周辺で、フィッシャーズエンゼルフィッシュを探す。

見つけることが出来た。

こいつも、オアフ島では珍しい魚。

ミニバージとYO-257で見れる可能性がある。

外人チームもエンリッチで潜っていて、今日はお客さんが少ないこともあって、ダイビング時間は45分。

ディープで45分はちょっと疲れた (^^ゞ

 

二本目は、昨日と同じファンタジーリーフ。

固有種の、ファンテイルファイルフィッシュ。

鰭を全開にしてくれると綺麗なんだけど、なかなかそんなときの写真は撮れない。

ムレハタタテダイも群れいていた。

ヨスジフエダイの群れも綺麗だった。

 

今日は二本とも、45分越え。

7mmのウエットスーツに、2mmのフードベスト着ているのに、最後は寒かったぁ~。

 

ワイキキに戻って、お昼ご飯はワイキキショッピングプラザのワイキキ横丁へ。

牛カツ屋に入ってみた。

大阪伝統らしいが、本当かどうかはわからない。(^_^)

折角なので、リブロースカツ定食を注文。

昼から19ドル!

お味は、まずまず。

でも、19ドルは高いなぁ。

 

ホテルに戻って、1時間ほど昼寝。

そして、夕方からアラモアナの友人宅へJALのトローリーバスに乗って向かう。

バーベキューパーティに招待して頂きました。

超豪華アパートメントでビックリ。

ハワイでは高級アパートには、こんなバーベキュー専用広場があるのが普通らしい。

( ・_・;)

このアパートの7階の広場。

ここには、プールやビーチバレーコートとかもあった。

こんな世界もあったのね・・・。

( ・_・;)

バーベキュー会場からワイキキの夕暮れ観賞。

ああ、今日もあっという間に終わったなぁ。

もうすぐ、ハワイバカンスも終わり。

 

バーベキューの後に、お家に招待して頂き、美味しいワインを頂いた。

このワイン美味かった。

部屋からの夜景が素晴らしく・・・。

宝くじが当たらない限り自分はこんなところには住めないなぁ。

(;´Д`)

 

素敵なお家に招待して頂いたYご夫妻に感謝!

超珍しい

超珍しい はコメントを受け付けていません。


今日は、オアフ島東側でダイビング。

東は、青い海で大好き♪

一本目は、LCUというポイント。

ガイドは、いつものZXDIVINGのキコさん。

そのLCUで、超珍し魚を見ることができた。

その魚は、ティンカーズバタフライフィッシュ。

今まで1350本ぐらい潜っているけど、こいつを見たのは一度だけ。

それも、わざわざ秘島のニイハウ島まで遠征して見たもの。

ニイハウ島はハワイにあるんだけど、ニイハウとを知っている日本人はどれぐらいいるだろうか?

(笑)

ニイハウ島はダイビングNo1ポイントの一つに挙げれると思うけど、ダイバーに知られていないのが不思議。

 

とにかく、オアフ島でこいつを見れるとは超ラッキーでうれしい。

話を聞くと、1年位前からLCUに住み着いているらしい。

ティンカーズを見たい人は、居なくなる前に見に行くべし!

でも、東にもダイビングポイントいくつもあるので、LCUに行けるとは限らないけど・・・。

いやぁ~、それにしてもティンカーズバタフライは美しい!

 

今日のダイビングは良かったぁ

今日は船酔いでダウン (´;ω;`)

今日は船酔いでダウン (´;ω;`) はコメントを受け付けていません。


P_20160210_080843

今日もお天気の良いサイパン。

サンライダーに乗ってナフタンまで行ってきた。

ところが道中プチ揺れて、なぜか酔ってしまった。

酔うような揺れじゃなかったし、寝てたんだけど、酔って冷や汗が出てくるしまつ。

朝食べたおにぎり2個が多すぎたかなぁ。

まあ、体疲れてるからなぁ。

でも1本目のナフタンは気力を振り絞って、深場サーチ。

P2106874

今日は、新しいBCだったので、潜りやすかった。

やっぱりBCは偉大だ。

かなり深場まで行ったんだけど、ヘルフリッチを2匹見つけただけ。

普通この深さまで来れば、あちこちに見つかるはずなんだけど、今回のサイパンはなんだかおかしい。

P2106878

フカミスズメダイの亜種も数が少なめ。

船酔いして体調良くないので、あまり無理せず早めに浮上開始。

しっかり窒素抜きしてエグジットしたけど、そのあと吐いた。 (´;ω;`)

吐いてしまったら急激に体力の失われる自分。

体温も下がって、2本目は行く元気なし。

ということで、2本目のオブジャンはキャンセルして、船の前で大の字になって太陽の光を浴びて寝てた。

帰りの道中もずっと寝てて、港に戻ってきてやっと体調戻った感じ。

 

あ~、今回のサイパンは全然写真撮れないなぁ。

やっぱり、1年ぶりのダイビングだと、なかなか難しい。

お昼は、アグライアでご飯。

P_20160210_130844

ダイビングで吐いたので胃の調子が悪くなって、全部食べれなかった。(´;ω;`)

おいしいんだけど・・・。

 

フレミングには行けなかった。

フレミングには行けなかった。 はコメントを受け付けていません。


P2096837

今日は、テニアン方面でダイビング2本。

1本目にフレミングに行ったけど、流れが強くてテニアングロットに変更。

テニアングロットは流れなし、深場探索には良いコンディション。

アケボノハゼを狙って、深場に一直線。

ところが、潜降中にライトが消えていることに気付く。

あれ、最初はついてたのに・・・。

もうどうしようもないので、そのまま深場へ。

でも、ライトなしだと魚がよく見えない。 (´;ω;`)

P2096823

アルファスズメダイの幼魚ぐらいしか、見つけられず。

もちろん、アケボノハゼは今回は見つけられなかった。

さらに、ヘルフリッチさへ見つけられず・・・。

ニシキアナゴもいなかったなぁ。

ということで、今日のテニアングロットは収穫がなかった。 残念。

浮上中に上を見上げると、

P2096830

ダイバー。

透明度は良かった。

この後、窒素抜きを12mから段階的18分かけて実施。

でも、BCが壊れてエアーが入らないので、中世浮力を保つのが結構難しかった。

このBCはもう13年も使っているので、壊れたのは仕方ない。

安全停止中に、ライト*(FIXLED1500)のキャップが完全にしまっていないことを発見。

あ~、水没しちゃったかなぁ・・・。

そして、3mでの最後の安全停止中にフィンのストラップが劣化して切れるというハプニング。

フィンは落とすことなかったけど、片足で体をコントロールしてエグジット。

やっぱり、1年も使わず置いておくと、いろいろ劣化してダメになるなぁ。

 

エグジットして、ライトをチェックしたら、幸いにも水没はしてなかった。

キャップをきっちり締めたらライトがつくようになった。

よかったぁ。

 

2本目もフレミングチェックしたけど、流れが強いまま。

そんなわけで、おれっちの嫌いなダンプコーブでのダイビングとなった。

ダンプコーブって地形も面白くないし、魚も少ないし・・・。

P2096849

ベニオチョウチョウウオぐらいが収穫か・・・。

P2096861

今日は、収穫がなかったなぁ。

 

昼はカントリーハウスでテンダーロインステーキを33ドルで食べた。

その後、新しいBCを購入。

P_20160210_070923

日本にもお気に入りのBCがあるので、これはサイパン用。

だから一番安いのを購入。

SプロのBCで347ドルだった。

500超えてたら買わなかった。

これで、明日からのダイビングが楽になるだろう。

お昼寝後、サンセットを見に行った。

P_20160209_180112_HDR

フィエスタ前のビーチはいい感じ。

でも、ほとんどの人は中国人。

南国情緒が・・・。

 

P_20160209_181446_HDR

その後、アグライアでエーストマトの河原さんと午後11時まで飲んで解散。

体が疲れてるなぁ。