今日はオアフ島の南でダイビング。

1 Comment »


P1000403

【ワイキキでダイビング】

今日はオアフの南で午前中にダイビング2本。
ホテルお迎えは、ヘルプのマックスさん。
マックスさんは面白いアメリカ人。
本人曰く、「キムタクと友達」って言ってたけど、本当かなぁ? (^_^)

ケワロハーバーに着くと、ZXDIVINGのジムさんが機材の準備をしていた。
そして、俺っちに「バッドニュース! ナイトロックスタンクが準備できなかった」とのこと。
どうやらタンク屋さんに置いてあった3本のナイトロックスが24%,22%, 24%と3本ともおかしかったので借りてこなかったらしい。
タンク屋さんはおそらくエンリッチのタンクに間違ってエアーを充填したんだと思う。
まあ、仕方ないので今日はエアーで潜ろう。
こんな日に限ってオアフで最も深いシータイガーだったりするんだな。(;^_^A アセアセ…
今日は海底まで降りずに甲板までで我慢することにしよう。

さて、今日のダイビングボートはカハラカイ。
ダイバーで満員状態。
カールさん儲かってるねぇ。
ハーバーを出ると沖を観光用潜水艦が曳航されていく。
ポイントには10分程度で到着。
今日は、波も穏やかで、流れもないようだ。

ガイドはマックスさん。
他の2人のお客さんは久しぶりのダイビングで本数も少ないようだったので、俺っちはさっさと準備してお先にエントリー。
流れ全くなしなので、アンカーから離れて潜降するダイバー達を撮影だ。
IMG_1749

いやぁ青い海に降りていく感じが素敵ですねぇ。
シータイガーだとアンカーで26mぐらい降ります。

この後ヘッドファーストで一気に俺っちは甲板目指して降りていく。
IMG_1748
水面付近の透明度はちょっと落ちていたが水深30mぐらいでは透明度は35mぐらいあった。
すると、バウ付近からマダラトビエイが1匹遠ざかっていく。
早速追いかけて激写!
IMG_1751

この時点ではボート(カハラカイ)に乗っていたダイバーはまだ誰もシータイガーまで降りてきていないので、俺っち独占撮影! (^_^)

ちょっとシータイガーから離れてしまったので、シータイガーに戻って今度はスターンの方に向かう。
シータイガーのヨスジフエダイの群れはいつ見ても綺麗だ。
IMG_1778

甲板の手すりのところをオオモンイザリウオがいなかなぁ?って探していると、やっぱりいた!
それも2匹いた。
IMG_1769

こいつを撮っているとマックスさんが他の2名のお客さんを連れてやってきたので、オオモンイザリウオが2匹いることを伝えて俺っちはまた旅に出る(^_^)

今度は、船体の右側に3匹のマダラトビエイ出現!
IMG_1756

こいつ達を追いかけてたらかなり船から離れちゃった(;^_^A アセアセ…
今日は流れが全くないので、自由に泳ぎ回れるぞ。

船に戻って甲板のヨスジフエダイの群れに突っ込んだりして遊んでいると、また3匹のマダラトビエイが今度は左側に出現。さっきのマダラトビエイ君達かな?
当然、今回もゆっくり追いかけた。
IMG_1790

マダラトビエイがムレハタタテダイのカーテンに突っ込んでいった。

潜降して20分経過したところで浮上開始。
他のダイバーは俺っちにちょっと遅れて浮上開始した。
俺っちのUWATECのダイコンは厳しい設定にしているので9mからのストップ指示で浮上まで11分必要表示。
※DECOストップではない。

9m、6m、3mと段階的にストップして窒素抜き。
俺っちより遅れて浮上してきたダイバー達が安全停止の3分が終わって、俺っちより先にあがっていく。
今日は船は満員でダイバーが多いので、みんなのエグジットが終わるまでけっこう時間がかかる。
この時間がちょうど俺っちには都合がいいのだ。
他のダイバーが全員エグジットが終わる頃に、俺っちのダイコンが浮上OKになるように計画して潜っている。

ガイドのマックは、他の二人のお客さんがエグジットした後も俺っちがまだ水中にいるのでお付き合いして残っていてくれていた。
そして、カタマランの船底をサーフィンボードに見立てて、サーファーの格好をしだした。
なかなかさまになっている。
IMG_1810

なかなか愉快なオヤジです。(^_^)
惜しいことに、これを見ているのは俺っちと、他にもう一人のガイドのみ。
お客さんが他に誰もいないのが残念。
お客さんが全員エグジット終わると、俺っちの読み通りちょうど俺っちのダイコンも浮上OKになった。

マックスに合図して、エグジットした。
ダイビングタイムは32分。

2本目はケワロパイプ。
体験ダイバーもいたのだが、船酔いしたらしくて潜る前は辛そうだった。

ケワロパイプの透明度は25mぐらいだった。
ケワロパイプではマックスがタコを見つけまくった。
キコさんもタコをよく見つけるが、マックスはその比ではない。
俺っちはエグジット後、マックスに「You are professional octpus hunter !」って言った。(^_^)

カメは珍しく一匹しか見なかった。
IMG_1853

ハダカハオコゼを探していたのだが、結局見つけることが出来なかった。

今日は午前の2本でダイビングは終わり。

ホテルに12時頃戻って、昼食をキングスビレッジ近くの花の里というところに食べに行った。
マグロとろステーキ定食の値段3.75ドルと激安だったので、どんな味か調べに行ったのだ。
P1000411
うーん、定食なんだから味噌汁ぐらい付けてほしいなぁ。
そして、マグロトロステーキのお味は・・・・。
味は、マグロステーキというわりにぶり照りのような味付け。
俺っちは、この味付けはマグロに合わないと思った。
そして、俺っちが食べたこのマグロはカマの部分だと思った。
カマの部分が好きな人もいるが、俺っちはカマの部分は美味しいと思わない。
だから安いんだな。
値段は安いが、俺っちはリピートはしないと思った。

これを食べた後、それなりに腹はふくれたが、ケンタッキーによってClassicサンドイッチを1個買って帰った。ホテルに戻って、ケンタッキーを食ってから、午後1時過ぎぐらいから午後5時まで4時間も優雅にお昼寝。
ハワイのお昼寝タイムは至極の時間。(^_^)v

そして、午後6時から定番のロイヤルハワイアンショッピングセンターの無料フラショー観賞。
P1000431

このフラショーを見終わってから夕食は、えぞ菊の味噌ラーメンと餃子とチャーハン。
P1000440

味はまずまず。

満腹になってカラカウア通りのパフォーマー達を見ながらホテルに帰る。
カラカウア通りは相変わらず人通りが多くて賑やかだ。
やっぱりハワイは楽しいねぇ♪
P1000442

さて、明日はダイビング最終日。
東のジョーさんのボートです。
イルカでないかなぁ・・・。
海が穏やかでドリフトダイビングできたらいいなぁ・・・。
ハワイアンモンクシールも出たらいいなぁ・・・・。
バブーンノーズに行きたいなぁ・・・。

最初の予定だったら今日がダイビング最終日で明日帰国だったのだが、キャンセル待ちの便が取れて1日帰国が延びてもう一日明日もダイビングできるようになってやっぱり良かったなぁ。
帰りたくないなぁ。

 

 

 

 

今日は元気にオアフ島で4ダイブ

今日は元気にオアフ島で4ダイブ はコメントを受け付けていません。




【オアフ島 シーケーブでドリフトダイビング オオモンイザリウオ】

今日は東でダイビング。午前2本、午後2本の4ダイブ。
午前はウォールでのドリフトダイビングを2本した。
ガイドはZXDIVINGのジムさん。
ジムさんはPADIのエグザミナーなのだ。
そして”きこ”さんのハズバンド(旦那さん)で、日本語OKだ。
そんなジムさんと午前中はマンツーマンダイビング♪
海は東にしては穏やか。
s-P1000326

ココクレーターを回り込んでシーケーブまで進んだ。
海が穏やかじゃないとシーケーブまでこれない。
エントリーしてまずケーブの中にはいってハワイアンモンクシールを探したが、残念ながらいなかった。

ハワイアンモンクシールがいなかったので直ぐにケーブの外に出て、ハナウマ湾の方に向かってドリフト開始。
他のショップ2店も一緒に潜っていたのだが、俺っちとジムさんのZXDIVINGチームはさっさとドリフト開始したので、他のチームが追いついてこれるようにゆっくり流されるよう俺っちはドリフト速度を調整。
あんまりバラバラに流れたら、キャプテンがピックアップするときにかわいそうだからね。(^_-)-☆

やっぱり東のドリフトは楽しい!
透明度は35mぐらい。
水深30mまで降りるとかなり冷たい層があった。

中層にはムレハタタテダイの大きな群れ。
見応え充分。
s-IMG_1313

そしてアオウミガメは当然何回も登場。
クサヤモロの群れも川の流れのようだった。
そして、途中で俺っちのプラン通りに他のショップ2チームとも追いついてきた。

結局バブーンノーズまでドリフトしてしまった。
バブーンノーズではミナミイスズミの群れがスゴかった。
そして、エグジットするために安全停止していると、マダラトビエイ3匹が水面下スレスレを通り過ぎていった。
s-IMG_1336

この後エグジット、エグジットしたところはバブーンノーズなのでハナウマ湾への入り口が直ぐ目の前。
s-P1000332

ドリフトの最後じゃなくて、ここからエントリーしたいのだが・・・。
明日も海が静かだったら、バブーンノーズからエントリーをリクエストしてみようかな。
でも、なかなかキャプテンのジョーさんが首を縦に振らないんだよなぁ (Q_Q)↓

2本目もウォールでのドリフトダイビング。
エントリーはフィッシュカーテンからだったが、エグジットはかなり流されてシーケーブだった。

途中でオオモンイザリウオが3匹固まっているのを別ショップのガイドさんが発見してみんなに教えてくれた。
そのときの動画が本日のトップ画像です。

昼からもドリフトを期待したが、他のショップさんが体験ダイバーを連れてきたので、浅場2本となった。
タートルキャニオンとココクレーターズでの2本。
タートルキャニオンではマダラトビエイが出た。
アオウミガメは巨大サイズがココクレーターズにいた。
透明度はタートルキャニオンが悪かったのがちょっと残念。
ココクレーターズでは30mは見えていた。

今日はホテルに帰ったのが17時前。
すぐにお風呂に入って、昨日に引き続き18時からのロイヤルハワイアンショッピングセンターの無料フラショーを見に行った。
18時半からは、クヒオビーチに移動して、クヒオビーチで日没観賞。
でも、太陽は雲に隠れてた。_| ̄|○
s-P1000342
クヒオビーチでやっている無料フラショーはクラッシックフラだったので俺っちは興味なしでこれは見なかった。

その後今日の晩ご飯だ!
何を食べようかと迷ったが、行ったこと無い店に行くことにした。
そして近くの甚六へ行った。
s-P1000368

店はワイキキにあるのだが、ちょっとわかりにくい場所にある。
ここはお好み焼きやたこ焼きや鉄板焼きの店だ。
お好み焼きは鉄板を使うのだが、ステーキの鉄板焼きと同じ店というのは俺っちにはちょっと違和感。
でも、店内はモダンで、お好み焼き屋というより鉄板焼き屋という洒落た感じ。
s-P1000370
もちろんテーブル席もあった。

俺っちは牛玉を注文。$13だった。

s-P1000372
味は、普通に旨かった。
でもサイズが小さいのが減点だな。
チップ込みだと16ドル弱になるのだが、俺っちの感覚では$8ぐらいなら味も旨いしお勧めできるのだが、小さなお好み焼き1個が15%のチップを考えると16ドル弱ってのはちょっと引いてしまう。
まあ、地価の高いワイキキに見せだしているんだから仕方ない気もする。
店はあまり大きくないので、数で儲けるって事が出来ないので仕方がないかと思う。
ちなみにワイキキには千房というお好み焼きがロイヤルハワイアンショッピングセンター内にあるが千房よりは甚六の方がお好み焼きの値段は2/3ぐらいだし、味は圧倒的に甚六の方が勝ってます。千房に行くぐらいなら甚六の方を強くお勧めだな。

で、これだけだとお腹が満腹にならなかったので、俺っちが宿泊しているワイキキサンドビラホテルの1Fにあるグリル&バーでステーキプレートを食べてから部屋に戻った。
s-P1000373
これでチップ込みで12ドルぐらい。
アメリカにしては珍しく塩&こしょうの味付けのニューヨークカットのステーキ。
日本的な塩&コショウの味付けだったので旨かった。
アメリカのステーキでグレービーソースかける食べ方は俺っちは美味しいとは思わない。
このステーキプレートは俺っちの大好きなタマネギもいっぱいあって感激。
肉も軟らかかったし、サンドビラのグリルもなかなかいける。
帰国までに、フィッシュアンドチップスを今度は食べに行こうと思う。
 

 

今日はハナウマ湾でダイビング

4 Comments »


s-IMG_1225

【オアフ島 ハナウマ湾のアオウミガメ】

今日は、ハナウマ湾でダイビング2本!
お盆に来たときにはハナウマ湾に来れなかったので、今回はこれで2度目のハナウマで満喫。
やっぱりオアフ島はハナウマですよ。
使ったダイビングショップは、当然ZXDIVING

今日の1本目(通算818本目)はキコさんとマンツーマンダイビングだったので、普通は使わないコースを行った。
沖に向かって左側からリーフの外に出て、ウォールに沿って沖に出る。
手前は上げ潮でかなり砂が舞い上がって視界が3mぐらいしか無くて、ちょっと目が回る感じだった。
でも、沖に出ると冷たい海水が入ってきていて透明度は35mはあった。
ハナウマの左側はダイビングで普通使われないので、珊瑚が元気にびっしり群生しているのだ。
このコースはそれなりに泳げてエアーの管理できるダイバー向けだけど、俺っちお勧めコース。

途中どの辺まで沖に出たかな?って確かめるために浮上してみた。
s-IMG_1169

もうちょっと泳げばトイレットボールまで行ける感じ。
今回は久しぶりの左側コースだったので無理せずここからもうちょっと沖に出てUターンして通常戻ってくる右側のパイプのところから帰ってきた。
アオウミガメがいっぱいいた。
2匹でじゃれ合っているところもいい感じでビデオに撮れたおもう。
これも後日ビデオ公開予定。(^_^)v
ダイビングタイムは55分。
今日もキコさんとしっかり潜ってきました(^。=)

水面休息をまったり取って、2本目はジムさんガイドに交代。
ジムさんはPADIのエグザミナーなのだ。
2本目は普通に右側から外に出て、ウィッチズブリュー向かった。
そして、ウイッチズブリューから沖に向かって進んだ。
ある程度沖に出ると透明度は一変。
こちらも35mぐらい抜けていた。
綺麗だったなぁ。
そしてこのダイブも53分でしっかり泳いできました。(^_^)v
俺っちはマンタ狙いだったのだが、マンタはいなかった(;^_^A アセアセ…
今回はギンガメアジのトルネードも見れなかったのがちょっと残念。

今日もZXDIVINGのガイドでハワイの海を堪能。 m(__)m
ハナウマでダイビングするならしっかり時間かけて潜ってくれるZXDIVINGが一番だな。

午後3時過ぎにホテルに戻って、午後5時半までお昼寝。グー(^-^)g""
気持ちよかった。
そして、午後6時からロイヤルハワイアンショッピングセンターでフラショーを1時間楽しんだ。
午後7時にそのショーが終わるのだが、終わるとすぐに向かいのワイキキショッピングプラザに移動して今度はファイアーダンスショーを楽しんだ。
これ全部無料です。(^_^)v

その後カパフル通りにある来来ラーメンまでテクテク30分ほど歩いた。
思ったより遠くて、ちょっと後悔した。(;^_^A アセアセ…
晩ご飯は来来ラーメンで、ミニコンボラーメン(ラーメンとチャーハン)と餃子4つ食べた。
お味は・・・・。
うーん、味が落ちた。
ラーメンのスープはショウガの味がききすぎてコクがなくなっていた。
あの味だったら、わざわざ2kmも歩いて食べに行くほどではないな。
今の味だったら、えぞ菊の味噌ラーメンや餃子の方が旨いな。
今日カパフル通りまで歩いてみて、ワイキキサンドビラホテルからだったら”とっくり亭”までも歩けることがわかった。
でもとっくり亭に歩いていくのはいいけれども、飲んだあとに1kmもあるいてホテルに帰るのは辛いかな?

さて、最後に昨日COSTCOで買い込んだ品を紹介(^_^)
s-P1000259

手前のブドウが8ドル弱。
その隣のジュースが24缶で8ドル弱。
一番奥の”おーいお茶”が24缶で12ドル弱。
ABCでジュース買うと高いが、COSTCOで買うと激安。
でも、サイパンのCOSTCOはこんなに安くなくて、一缶1ドル近くするんだよなぁ。
さて、ハワイを発つのは土曜日だが、全部飲めるのでしょうか? (^_^)

明日は、オアフ島東で4ボートダイビング予定。
どんなダイビングになるか?
ハワイアンモンクシールとタイガーシャークに会いたいな♪

カエナポイントでハワイアンモンクシールに出会った

2 Comments »


s-P1000209

【ハワイオアフ島 カエナポイントのハワイアンモンクシール】

今日でハワイ3日目です!
夜遅くまで遊んでクタクタで、ブログ更新が間に合いません (;^_^A アセアセ…
到着日の初日午後からダイビングをしました。
今日3日目は、俺っちにしては珍しくダイビングはお休み。
1ヶ月間のお盆に来たときに行きたくて行けなかったカエナポイントに本日行ってきました。
カエナポイントというのは、オアフ島の西側と北側が交差する岬。
自然保護がなされていて、アホウドリの産卵場所であり、ハワイアンモンクシールがお昼寝をしていたりするところが比較的よく見られという魅力的な観光スポット。
でも、ここに行くのはかなりハードなので観光客は滅多に来ることがない。
というか、地元の人でも案外来たことがなかったりするようで、キコさんも行ったことがなかったらしい。
ということで、我らお茶目なZXDIVING探検隊は、行って参りました。
ノースのハレイワのクワアイナで1/2 LBのハンバーガーを食って腹一杯にして、水を1L購入してノース側からカエナポイントにアタック。
駐車場からは延々と道が続いている。
s-P1000172

炎天下の中早足で歩くことちょうど1時間でカエナポイントに到着しました。
足場はでこぼこで、日光がかなりきついなか歩くので、体力の消耗は激しい。
普段15分以上歩くことがない(そんなときはタクシー使うのだ)俺っちには、この1時間は超大変でした。
観光客らしい人は見かけなかった。
過酷だから観光客にあまり知られていないんだろうな。
足場はでこぼこで悪いと言っても俺っちはサンダルで行ったのだ(;^_^A アセアセ…
s-P1000198

さすがにビーチサンダルでは無理だけど、これぐらいなら大丈夫。
ちなみにキコさんは日焼け対策ばっちりのかなり重装備(?)でした。(^_^)
俺っちは、帽子もかぶらず、例によって日焼け止めなんて全く塗らず、半袖半パンツの超軽装。
しっかり日焼けしました。 (^_^)v
でも、帽子はかぶっていった方がよいと思います。
帽子かぶらないと、熱中症になりそうでかなりやばいです。(;^_^A アセアセ…
それと、南国の太陽に慣れてない普通の日本人は日焼け止め対策をしっかりしていかないと大変なことになると思う。

暑さでボーッとしつつ歩くこときっかり1時間でカエナポイントに到着。
かなり早足で歩いたのでたぶん5kmぐらいあると思う。
s-kaena1

カエナポイントからは右側のオアフ西側と左側のオアフ北側が両方見れます。
※写真をつなぎ合わせたので右側が盛り上がっていますが実際はもちろん水平です。

さて、ハワイアンモンクシールはいるかな?とどきどきして浜辺を見てみると、2匹いた!
見つけたのはキコさん。
「モンクシールいたぁ♪」って叫んでました(^_^)
そのモンクシールが今日のトップ写真。
動画も撮ったのでそのうち公開します。

さて、来るのに1時間かかったと言うことは、帰るのにも1時間歩くことが必要。_| ̄|○
頑張って歩きました。
でも、キコさん強い太陽の攻撃に負けて(?)しまって、ローカルがシュノーケリングしていたところで服着たまま海に入って泳いで体温下げるという荒技を繰り出してました。
俺っちは、岸から呆れて写真撮影。(;^_^A アセアセ…
s-P1000247

海に入ると急に元気を取り戻すキコさん。魚じゃないの?
これがピチピチのギャルだったら、人魚(?)って思うんだけど・・・。
(;^_^A アセアセ…

そして海からあがってきて濡れた衣服を絞っている間に俺っちは岩の上で大の字になってしばし休憩という名の睡眠。5分ぐらいだったけど、しっかり焼けました。(^_^)v
南国の太陽は危険ですのでよい子は真似しないように。

そして、また駐車場目指してテクテクと歩き出したのだが、歩けど歩けど同じ景色ばっかり続いていっこうに駐車場は見えてこないので辛かった。
で、駐車場まであと数百メートルってところで、ローカルがジープに乗って後ろからやってきて、乗せてくれた。
陽気なアメリカンで、冷たい水もくれたし、かなりフレンドリーで今回のカエナポイントへの旅の締めくくりとしては最高だった。
ジープから降りたら、握手して別れた。
「アロハ!」って感じで陽気に (^_^)

今日はめちゃめちゃ疲れたけど楽しかった。
たまにはダイビング以外のオアフ島も探検しなきゃね(^_-)-☆
ハワイアンモンクシール見れて超ラッキーだった。

あ、ラッキーなことがもう一つ。
25日の帰国便が確定していて、26日の帰国便をキャンセル待ちしていたのだが、カエナポイント観光中に電話かかってきて、便が取れたとの嬉しい連絡。
これで26日ハワイ出発27日帰国のベストケースになった。
一日でも長くハワイに滞在できるのは嬉しい♪

ちょっとセンチにハワイへ旅立ち

1 Comment »


あと40分で関空からホノルルに向けて飛び立ちます。
今は、JALの関空ラウンジ。
昨日夜遅くに帰宅すると、俺っちが小さいときにいっぱいかわいがってくれた祖父が亡くなったことを知らされた。
94歳で、心臓発作ということだったので大往生というべきか。
2週間後に淡路に旅行に行く計画も立てていたぐらい元気だったので、人間として一番幸せな逝き方だったんじゃないだろうか。
明日はお通夜で、明後日の日曜日が葬儀予定。
ハワイ出発まで24時間を切った状態での訃報に接し、ウキウキ気分が一気に吹っ飛んだ。
そして、今回のハワイ旅行に行くのか?キャンセルするのか?という選択。
結局、もう出発も24時間きって間近なので、キャンセルすると色々お金かかるし手配も大変なのでハワイに行くことにした。
祖父は海が好きで、海の見える部屋に一人で住んでいた。
もう10年ぐらい前になるけど、俺っちがハワイは素晴らしいと勧めて、俺っちの母親や叔父さんたちとハワイに旅行にも出かけてハワイの綺麗な海を見て楽しんだようだった。
葬儀には行けないけど、そんな海好きの祖父のためにオアフ島の海の中で手をあわせてこよう。