最終日はグロットと初島内観光

最終日はグロットと初島内観光 はコメントを受け付けていません。


img_0282

さて、最終日は当然グロット。
グロットに9時半頃についたのだが、どこのダイブショップも来ていなかった。
まあ、海が微妙な時期だから仕方ないのかな。
でも、今日は今回のサイパンでいちばんグロットが静かだったけどなぁ・・・。

機材をさっさとセッティングして、長い階段を下りていく。
img_0286
ボスの後ろ姿。

img_0288
かなり急な階段なので、足を踏み外さないように気をつけております。

img_0290
もうちょっとで、階段も終わり。
上るのはもちろんしんどいけど、降りるのも結構息が切れる。

img_0294
大きな波が来たときはこんな感じ。
もちろんこんな時に大岩に渡りません。
波が収まったタイミングで大岩にさっさと渡れる人しか、今日のグロットは無理。
まあこんな日は、エグジットするときもちょっとスキルが要求される。
奥に、綺麗に青くひかっているところが、イタリアの青の洞窟かと間違うぐらいのグロットの青の洞窟。
原理はイタリアの青の洞窟と同じ。

img_0315
さてさて、グロットの外洋に出て、今まで行ってない場所へ。
ココの地形はなかなかのもんだ。
でも、ちょっと深い。

img_0322
以前は40m前後で簡単にヘルフリッチが見つかったのだが、最近はなかなかいない。
以前より深い方にヘルフリッチ君が移動したようだ。
ヘルフリッチのペア発見。
おまけに、横にヤマブキハゼも写ってます。

img_0323
ヘルフリッチの近くに、アオマスクのペアも発見。
この写真はピントバッチリ。
ボスにもあとで見せたら褒められた。
アオマスクって臆病だからなかなか良い写真撮れないんだよねぇ。

img_0328
12mから段階的に窒素抜き。
安全停止を22分間もしたぞ。(^_^)
退屈なので、グロットの左穴の写真をじっくり何枚も撮ったらこいつは良い感じに撮れた。

今日のダイビングは、このグロット1本で終わり。
俺っちは、サイパンにもう40回以上来ているのだが、実は島内観光をしたことがない。
ということで、今日はボスに無理を言って、2本目のダイビングの代わりに島内観光。
まずは、バードアイランドへGO!
バードアイランドには、あのサイパンダバスが止まっていたので、早速激写。
すっかりサイパン初心者観光客の俺っち。

img_0338
ちゃんと鼻もついてます。

img_0337
そして、しっぽもついてます。(;^_^A アセアセ…
なかなかお茶目なサイパンダバス。

img_0348
バードアイランドの美しい景色。

そして、次はスーイサイドクリフに移動。
img_0396
スーイサイドクリフから、バンザイクリフの方を見る。
俺っちは左です。右の人は他人。
ちょうど真っ正面がバンザイクリフ。
なかなか良い景色。
今日は、ハワイZX DIVINGのTシャツ着てサイパン島内観光。
さりげなく(?)サイパンでハワイの宣伝を・・・。
(;^_^A アセアセ…

そして、島内観光のしめはサイパン最高峰のタポチョ山だ。
img_0429
タポチョ山からの景色はやっぱりいい。
360度サイパンがぐるーっと見える。
写真はマニャガハ島方向。
でも、タポチョ山は標高473mなので、ダイビング後に行く人はオウンリスクで。
今回は、標高を理解した上で、俺っちが連れて行ってくれるように頼んだ。
タポチョ山にいくために、1本でダイビングやめて、しかも窒素の抜けやすい深場短時間ダイビングにしたのだ。
(^_^)v

いやぁ、初島内観光楽しめました m(__)m
エーストマトのボスに感謝。

夜は、やっぱりアグライア。(;^_^A アセアセ…
でも、明日は空港から会社直行で仕事に行くので、大人になった俺っちは後ろ髪を引かれる思いで午後9時半にホテルに帰った。
そして、仮眠をして、午前1時半に空港に向かうのであった。
 

今日はテニアンだ

今日はテニアンだ はコメントを受け付けていません。


s-img_0173
【テニアンでダイビング】

今日は、テニアンへ遠征だ。
俺っちはテニアン大好き♪
透明度良いですねぇ。
流れも無しで、コンディション良好。

今日もマンツーマンなので、好きに潜っていいよとボスのお言葉。
ということで、当然ニラミハナダイやケーブアンティアスのいっぱいいるところを目指す。
ドロップを潜行中に見上げると、他のショップのダイバーが綺麗。

ニラミハナダイがいる水深まで降りる途中で、ちょっと変わったスミレナガハナダイ発見。
1ヶ月前も、この辺でちょっと変わったスミレナガハナダイがいたのだが・・・。
s-img_0175
たぶんこれは、雌から雄へ性転換している途中のスミレナガハナダイだと思う。
1ヶ月前も、模様が雄と雌の間のを見たのだが、ここは性転換する場所なんだろうか?

このあとさらに水深下げて、ニラミハナダイ領域へ到着。
岩のくぼんだところにタイワンズスメダイとケーブアンティアスがいっぱいるところがあるのだが、そこまで流した。
今日は、ケーブアンティアスはちょっと少なめだった。

そして、徐々に水深をあげていく。
後ろを振り返ると、ボスがついてきているのは当然なのだが、別ショップがぴったり俺っちのコースをたどってくる。(;^_^A アセアセ…
まあ、水深は俺っちより10mほど浅めでしたけど・・・。

水深12mから段階的に窒素抜き。
浅場は浅場で綺麗なのだ。
s-img_0185
テニアンのダイビングは楽しいねぇ。
 
1本目を終えて、定番の休憩ポイントへ。
s-img_0196
いやぁ~、透明度抜群。
テニアンブルー!
水面休息時間が至極の時間だぁ♪

そして、2本目のテニアングロットへ移動。
テニアングロットも青い!
s-img_0213
きもちいいぃ♪
テニアングロットにもニラミハナダイはいるし、アオマスクもいるんだぞ。
テニアングロットは地形ポイントだけじゃなくて、魚もたのしめるんだ。

ダイバーの吐く泡も綺麗。
s-img_0221

テニアンでの2本のダイビングを終えて、シュガードックに戻る。
s-img_0230
良い天気だなぁ。
この天気が、アトピーで弱った俺っちの体を徐々に治してくれる。
午後からは、グロットに行くつもりだったのだが、ブルーシースポーツのボートがディンプルに1ダイブ出るというので、グロットはやめてディンプルのボートダイビングにした。
グロットに入りたい気持ちもあったのだが、体が疲れているので階段が・・・(;^_^A アセアセ…

急いで一度エーストマトのショップに戻った。
新しいタンクを積むためと、昼ご飯を食べるために戻ったのだ。
タンクを積んで、お昼ご飯を食べにムーミン村に行った。
俺っちは、いつものように焼き肉弁当!
急いで食べて、またブルーシースポーツにもどった。

午後1時過ぎにディンプルに向けて出航。
ディンプルまでは5分ぐらいの超近い。

s-img_0232

透明度は、グッド!
でも、流れが結構ある。
ディンプルは浅場がないから流れがあるとあんまり遊べないんだなぁ。
s-img_0234

とりあえず、流れに逆らって進んで、ディンプルの底までサーチダイブ。
本当は、違う側の底に降りる予定だったのだが、流れてたので安全を考えて流れの上流に降りたのだ。

ノコギリダイの群れ。
s-img_0238

深くまでいったので、早々と浅場で安全停止。
他のダイバーの泡を安全停止しながら眺めていた。
s-img_0260

夜は、今夜もアグライアでボスと宴会 (^_^)v
疲れた体に温かい料理を出してもらいました。
 

オブジャンの救出劇を目撃

オブジャンの救出劇を目撃 はコメントを受け付けていません。


s-img_0037
【グロット】

今日は、エーストマトのボスとマンツーマン。
海の状況は、微妙だったが、お客さんは俺っちだけなので、グロットエントリーは全く問題なし。
この時期に、これだけグロットに入っているのはエーストマトぐらいじゃないかなぁ(^_^)

深場に魚探索をしに行ってきた。
透明度はまずまず。流れも無し。
深場にはいつものようにいつもの魚がいた。(^_^)
深場で見るアルファースズメダイは、腹びれの青が綺麗だな。アルファースズメダイ

昼からは、ブルーシースポーツのボートでナフタンとオブジャン。
ナフタンでは、魚がいなさそうだがまだ探索していない方の深場へGO!
やっぱり、魚は少なめで、いまいち。
そして、深場を流して、ニシキアナゴのいるところまで移動。
ボスが先に写真を撮ろうと頑張ってたのを横からパシャリ。
フラッシュに驚いて引っ込んじゃった。_| ̄|○
ニシキアナゴは、メチャメチャ臆病で、かなり離れているのに警戒するし、そんな離れたところからのフラッシュで引っ込むなんて・・・。
s-img_0056
遠くからの写真なので、こんなのしか取れなかった。(;。;)
でも、サイパンでニシキアナゴ見たことのある人はかなり少ないだろうな。
これを見つけたのは、ボスじゃなくて俺っちなのだ(^_^)v
一匹だけポツンといる。
場所はひ・み・つ。
広いナフタンの深場に一匹だけいるこいつを遠くから捜すのはかなり困難。

ダイビング後半は、ナフタンの超浅い場所に移動して水深3mでの窒素抜き。
ゴマニザの群れが綺麗だった。
s-img_0075
ゴマニザはラウラウのエグジット付近にもいるが、ラウラウのエグジット付近は濁っているので、観察には適さない。
ナフタンの浅場は、透明度も良いのでゴマニザ観察には適している。

ナフタンのダイビングを終えて、次のポイントのオブジャンに移動。
先にアルファープラスの船がいたのだが、なぜかロシア人が乗っている。
珍しいなぁ・・と思っていると、どうやらリップカレントで沖に流されたロシア人を船に拾い上げたようだ。
しばらくすると、ナフタン岬の方から海水を後方高く吹き上げて猛スピードで近寄ってくるジェットスキーが2台。
どうやら、シュガードックから警察がジェットスキーに乗って救出に来た模様。
ビーチを見ると、ビーチにも警察官が3名ほど来ていた。
s-img_0092
ロシア人は、ジェットスキーに乗り移って、なんとジェットスキーはリーフエッジの波を乗り越えてオブジャンビーチのインリーフ無いに入っていった。
うーん、ジェットスキーといえども、底すったんじゃないかなぁ・・・。
s-img_0100
まあ、何事もなく救出されて、良かった。
このロシア人、マスクもフィンも無しに、リーフの外まで泳いで出ちゃって戻れなくなったみたいです。
オブジャンのリップカレントは強烈だからねぇ。
ハワイのハナウマ湾のリップカレントより遙かに強い。

で、話を総合すると、今回の救出劇だが、最初に救出したのはアルファープラスじゃなくて、アクアマリンのランさんのようでした。
ランさんがお客さんを連れてビーチダイビングにやってきて、沖に流されたロシア人を発見。
そのロシア人を沖のモーリングブイまでとりあえず、連れて行ってモーリングブイにつかまって待機。
そこに、ボーイスカウトでダイビングを終えたアルファープラスのボートが通りかかって、ロシア人を拾い上げて、その後警察が引き取りに来たという流れみたい。
アクアマリンのランさん、グットジョブです!(^_^)

で、そんな救出劇を見終わったあと、オブジャンでダイビング再開。
ボートからのオブジャンダイビングは楽ちんです。
いつもの魚礁に行って、ハナダイダマシとかヨスジフエダイの乱舞を観察。
s-img_0142
綺麗ですねぇ。

そして、夜は言うまでもなく、アグライアでボスとマンツーマンで宴会。
(^_^)v
 

お昼寝三昧

2 Comments »


s-img_9962
【サイパン オブジャンビーチでダイビング】

今日は、初心者のお客さんと賑やかにラウラウビーチ、オブジャンビーチでの2本。
初心者のお客さんは午前の2本で終わり。
ラウラウは透明度は悪かった。
でも、アオウミガメがいて初心者のお客さんが喜んでいたので良かった。
オブジャンビーチでも珍しくマダラトビエイがでて、お客さん運がいい。
オブジャンの透明度は良かった。
魚礁のハナダイダマシの群れは相変わらずスゴイ。

俺っちは、昼からグロットに行っても良かったのだが、まだ体調が不十分なので今日は午前の2本で終わって、明日からに備えてお昼寝することにした。
エーストマトのお店で、お昼寝しはじめたのが2時半頃。
そして、目が覚めたのは午後5時40分過ぎ。(;^_^A アセアセ…
どんだけ疲れてたんだぁ~。
ちなみに、ボスも熟睡していたので、俺っちが5時50分頃に揺さぶって起こしました。(^_^)
だって、このままだとアグライアでの宴会時間が短くなっちゃうもん。(^。=)
今日も当然アグライアで、ボスと宴会です。(^_^)v
3時間も昼寝したから、今日は久しぶりに午前様になろうかな。

昼はダイビング、夜は宴会と、寝てる時間以外はサイパンライフを満喫させてくれるエーストマトだ。

 

サイパンです (^_^)v

サイパンです (^_^)v はコメントを受け付けていません。


s-img_9837
【サイパン グロット】

さて、アトピー治療のためにサイパンに来ています。
アシアナ航空はノースウエストと比較にならないぐらい快適。
ノースウエストが悪すぎるのですが・・・。
まあ、JALに乗っているという雰囲気。

早朝便だったのと、今日のエーストマトのお客さんは私だけだったので、昼からのダイビングにしてもらった。

まずはお昼ご飯をアグライアに行って、食べた。
俺っちとボスのどちらもハンバーグ定食だが、当然ボスは大盛り (;^_^A アセアセ…

食べたらすぐに、グロットへ向かった。
昨日まで海が荒れていたので、予想通り、他のショップの車は一台もなし。
で、海の状況をチェックすると、大きい波は来るものの、静かなときもある。
俺っちとボスだけなので、これぐらいのコンディションだと慎重に渡れば問題ない。
ローカルの若者はグロットで遊んでいる状況。

つーことで、グロットでダイビングしてきました。
でも、本当は2本行く予定だったのだが、最近アトピーで体力が落ちていることとかいろいろの原因で、1本で疲れて気分が悪くなったので、今日は1本だけで終了した。
透明度は、グロットにしては悪かったかな。
左の洞窟に行って、シマヤッコやニシキヤッコの幼魚やパープルクイーンとかの写真撮った。
一本で終えて、ショップに戻って、1時間以上お昼寝した。
サイパンでお昼寝すると気持ちいい!

そして、アトピーの状況なのだが、今日はかなり体はましになった。
本当に、サイパン滞在中に直るかも・・・。

あ、グロットのダイビングを終えて、階段あがったときに別のショップさんが駐車場に到着したが、波見てダイビングせずに帰った。
まあ、波のタイミングをキッチリ読めるボスと指示通りに素早く動ける俺っちの組み合わせだから今日はグロットに入れたんだな。
俺っち達にとっては、今日の状況では全く危険なことはなかった。
グロットに入るには、お客さんの足腰も大事だけど、一番大事なのガイドの波を読む経験。
だからスキルのしっかりしたベテランガイドのいるお店の方が、グロットに行ける可能性は高くなる。
ちなみに、サイパンでグロットに行くには20本以上の経験が必要というデマが一部で広がっているが、そんなルールはどこにもありません。
ダイビングのレベルは、本数では語れません。
ちゃんとチェックダイビングができるところなら、意味のない制限は設けない。