久しぶりに日本でマッタリ

久しぶりに日本でマッタリ はコメントを受け付けていません。


【モルディブ ドラキュラシュリンプゴビー】

今日は、車検の終わった愛車RX-7を引き取りにディーラーへ、朝から行ってきた。
プラグ交換とか、ブーツ交換とか結構費用がかかって、総額17万5千円だった。
モルディブ旅行と合わせたら5月は結構な出費だなぁ・・・。

昼からは、ダイビング機材をお風呂に張った水につけ置き洗い。
船でも簡単に水洗いしてくれてはいるのだが、やはりちゃんと日本に帰ってから洗うのが基本でしょ。
900本潜って、ウエットスーツは3着目だが、BCはまだまだ1着目が現役なのだ。
でも、ウエットスーツはそろそろ新しいのを買わないとダメだな。
だいたい300本でダメになる。

さて、モルディブ旅行を今日からちょこちょこ書いていこうと思う。
今回のモルディブダイブクルーズでは、シュノーケル&ダイビングの両方でジンベイちゃんに会えました。
2006年に行ったときは、シュノーケリングでしか見てないので、今回はラッキーでした。

利用したモルディビアンスターズというサービスも、なかなか快適で良かったです。
2006年の時は別のサービスを使ったのですが、今回のモルディビアンスターズの方が俺っちには楽しめました。

ガイドは15ダイブ中14ダイブがモルディビアンの”アリ”さん。
実は、2006年に別のサービス使ったときにもアリさんにガイドしてもらったことがある。
あのときは泳ぎまくるばっかりで良い印象は持ってなかったのだが、今回はノンビリしたガイドで良かったと思う。
ガイドスタイル変えたのかな?

ダイブクルーズで重要な要素の一つである食事ですが、昼と晩は毎日モルディブカレーがでました。
ただし、毎日味付けの異なるカレーで、同じものではなかった。
朝は、同じものが何回かでた。
俺っちはインドやバングラデシュのカレーは好きなんだけど、今回食べたカレーはどれも辛さとコクに欠けて俺っち的にはイマイチの味だった。
でも、他のお客さんは"辛い”って言っている人もいたので、辛さの感じ方は人それぞれで、あくまでも俺っちにとっては辛さが足らないカレーだったということ。
俺っちが美味しいと思う辛さのカレーだったら、他の人が食べれなかったりするかもしれないので、しかたないような気もする。(;^_^A アセアセ…
マーレ空港のラウンジにあったチキンカレーは味も濃くて、あれが一番美味しかった。
でも、カレー好きの俺っちでも、昼&晩と毎日カレーだとちょっと飽きてきたのも事実。
長粒米でのカレーだったが、たまにはナンで食べるカレーとかあった方が良かったなぁ。
日本のインスタント味噌汁の素を用意していてくれたのは、ありがたかった。
こういうきめ細かい心配りがモルディビアンスターズには感じられたのが好印象。

ということで、モルディブでダイブクルーズを考えている人はモルディビアンスターズを利用されるのが良いと思います。
男勝りのカオリータと、普通人のイチコさんは良いコンビでした。(^_^)

で、久しぶりのモルディブの海ですが、やっぱり俺っちは太平洋&ミクロネシアの青い海の方が向いているようだ。
安全停止中に浮かんでいるときでさえ気持ちいい透明度の高い海ってのは、それだけで貴重だと思う。
そしてモルディブに来るお客さんは大物&群れ好きの人が多いようで、可愛い&綺麗な魚好きの俺っちとはちょっと趣向も違っていたかな。
当然ガイドさんも、どちらかというと大物&群れ志向。
俺っちは、”綺麗なお魚好き”のガイドさんと、魚探しするのが好きなので大物志向のモルディブとはちょっとずれているかな。
細かいことを言えば、もうちょっと固有種に気を配ったブリーフィングやガイドをしてもらいたかったかな。
でも、見たことのない可愛い魚もちゃんと見つけて写真撮ってきました。 (^_^)v
徐々にこのブログで紹介していく予定。

さて、次はパラオに行って、ガイドさんとじっくり綺麗な魚探しに行ってこようかな。
 

 

成田より

成田より はコメントを受け付けていません。


やっと帰国できました。

いま成田のJALグローバルクラブラウンジ。
あと5分で搭乗開始。
ぎりぎり間に合った。
オレンジジュースをいっぱい飲んで、これから伊丹に移動します (^_^)v

モルディブ空港より

3 Comments »


今、モルディブ時間5月7日の午後7時半。
日本時間だと、8日の午前23時半ぐらいかな。
フライトは、本当は午後8時25分発で、スリランカのコロンボ空港経由で成田まで帰る予定だったけど、機材故障でフライトキャンセル。
(;^_^A アセアセ…

でも、そのかわりに、午前1時25分の成田直行便が飛ぶことになった。
こっちの方が、楽ちんで俺っちにとってはラッキー!
それに、成田から伊丹への乗り継ぎも元々5時間あったので、問題なさそう。
結局俺っちにとっては好都合なフライトキャンセルとなった。

そして、俺っちはいまマレー空港のラウンジでまったり。
プライオリティパスをゲットしておいて良かった。
空港で6時間も過ごすときにラウンジ使えるのと使えないのでは天と地の差がある。
ラウンジのカレーは、クルーズ中に出たカレーより美味しい (^_^)

海は、予想通りの透明度。
でも、以前にきたときより楽しめました。
今回利用した、モルディビアンピンクスターのクルーズは、モルディブでダイブクルーズするならお勧めです。

ジンベイちゃんは写真のように、ダイビング中にもみれました。

PCのバッテリーがないので、とりあえずここまで。

 

ノートパソコンの電源は切れたけど、ラウンジに備え付けのPC端末から書き込みです。
モルディブなのでラウンジのPCは当然英語版のwindows。
そのままでは日本語表示はできるものの、日本語入力はできません。
でもちょっと設定をいじれば日本語入力ができるようになったので、書き込みだ。
※普通はこういうPCは設定がいじれないようになっているものなのだが、セキュリティが甘いなぁ。

で今は、モルディブ時間で5月8日の午前1時。
直行便に変わった後の搭乗時間は午前0時25分なので、とっくに過ぎている。
でも、飛行機がまだ到着していないのだ。
帰るための飛行機がスリランカのコロンボから飛んできているのだが、到着予定時刻が55分遅れ。
このままだと、出発は1時間ぐらい遅れて、午前2時半ぐらいになりそう。
うーん、成田でJALの伊丹便に間に合うかぎりぎりって感じになってきたなぁ。
もしかして、成田で一泊しなきゃいけないかも・・・。
しかしもし成田で一泊することになったら、GW最終日の日曜日に伊丹行きの便が取れるかなぁ。
俺っちはJALのグローバルメンバーだからキャンセル待ちは有利なんだけど、普段の日じゃないだけに微妙。

本当に、マーレでラウンジが使えてよかった。
こんな事態になるとは予想してなかったヨ

世界の果てまで行ってモルディブ

3 Comments »


ついに、俺っちのGWが開幕!

今午前7時50分。
伊丹空港のJALラウンジです。 (*^。^*)

手荷物検査で、かなり厳しく調べられた。
おまけに、既に水没チェック済みのハウジングに入ったカメラから電池を抜けと言われて、「普通のカメラの持ち込みで電池抜かないだろう!」
って、俺っち反論。
係官は、「水中カメラは発熱が大きいので、電池外してもらってます」
俺っち、「いや、これは水中で使うけど、中身は普通の陸上で使うカメラだから・・・」
という、やりとりが何度かあって、結局電池はそのまま。
ハウジングを開けずに済んだ。
あんなホコリいっぱいの場所で、ハウジング開けたくないぜ!

これから、成田へ移動。
乗り継ぎ時間がほとんど無いので、GW渋滞でリムジンバスが遅れたらどうしよう・・・・ってちょっとドキドキ。

順調にいけば、日本時間の明日午前1時過ぎにモルディブに到着します。
今回はダイブクルーズで、ずーっと船の上だから、ブログの更新は5/8の帰国日になりそうです。
もしかしたら、5/7にモルディブの空港ラウンジから更新するかも・・・。

楽しんでくるぜ!

さらにパラオダイビングログ追加

さらにパラオダイビングログ追加 はコメントを受け付けていません。


【パラオに寄港中の飛鳥II】

今日は、2010年3月2日のパラオダイビング旅行記3本追加しました。
ここからです。
今日書いた3月2日の中では、ニュードロップオフ編が写真も多くて、ビデオに飛鳥IIが写ってたりして一番お薦め。

さて、1週間後にはモルディブの海で潜っているはず。
土曜日の伊丹ー羽田ー成田の移動に時間的余裕がないので、ちょっと不安。
旅行会社ももうちょっと余裕持って、伊丹ー羽田便取ってくれたらいいのに・・・。
つーか、旅行会社の送ってきた旅程表に載っている成田での”時間厳守”って書いている時間には絶対に行けないのだが・・・。
まあ、チェックイン開始時間で時間厳守に設定してあるので、1時間ぐらい遅れても実際には飛行機乗れるのだけど、それでもなぁ。