日本で購入荷物転送サービス

日本で購入荷物転送サービス はコメントを受け付けていません。


上海では、大概の日本のものは簡単に手に入る。

でも、どうしても上海で手に入らないのが、はるやまのi-shirt。
これは完全ノーアイロンのYシャツ。

独り身なのでアイロンあてなくて良いワイシャツは凄く便利、というかこれ無しじゃ生きていけないぐらい。(笑)

はるやまも、以前に上海進出を試みたようだが、どうも既に上海の店舗なくなってる模様。

日本で買って持ってきた、半袖シャツが傷んできたし、数も少なくとも洗濯の回数増えるので、追加購入したくなった。

東和公寓が快適で、日本に行くのもつかれるので、出来るだけ上海から出たくない。
日本に帰りたいと思ったことなかったりする。(^_^;)

そんなわけで、帰国しないでi-shirt(アイシャツ)を手に入れる方法をネットで探った。

結果、日本のネットで購入した商品を一度受け取り、その後海外発送ように梱包し直して、インボイスを発行した上で転送してくれるサービスがあることがわかった。

いくつかサービス会社あるようだけど、大手らしくて、長く業務をしている「転送コム」を使うことに決定。

まず、転送コムにアカウントを開いて、本人確認を受けた。

その後、はるやまのオンラインショップでアイシャツ4枚購入して、転送コムの倉庫宛に送った。

今日、倉庫にアイシャツが入庫したというメール連絡が来て、早速転送手続き。

発送方法が四種類から選べたが、ここは迷わずEMSを選択。
アイシャツ4枚で1.3Kg弱。
梱包とインボイス準備して、発送手数料800円だったら、十分安い。
EMSは2700円。

商品代金は、嘘偽りない本当の値(13698円)を、ネットで登録。
中国向けは、個人荷物であれば1000元(17000円ぐらい)までは無税のはずなので、今回は問題なく東和公寓まで配達されることを祈る。
問題が生じれば、EMSを通関手続きしてる浦西の方まで出かけなきゃいけなくなる。

発送依頼手続きは、5分ぐらいで完了。

さて、東和公寓まで荷物配送されるか、それとも税関で留まるか。

今日は昼から毎週末恒例の映画鑑賞。

image

イマイチだった。
監督は北野武だった。
あんなベタ凪な海で、主人公が行方不明になるってのが意味不明。
モヤモヤな結末の映画は好きじゃない。

朝に、ネギもやしラーメンと餃子。

image

昼に自家製ハンバーガー🍔2個。

image

どちらのハンバーグもFIELDSで買ったんだけど、右側はオーストラリア産和牛。左はただのオーストラリア牛。
やっぱり和牛のハンバーグの方が断然うまかった。

朝昼これだけ食べて、ベッドで寝転んで映画見ただけだと、夕方になっても胃が重い。(^_^;)

というわけで、ちょっとだけ散歩。

image

あまり行かないワンブロック離れたところまで。

image

ここに駿台予備校がある。

左端のパン屋さんチェック。

image

種類は多い。

image

ケーキも売ってる。
買いたかったけど、満腹なので買っても今日食べれなさそうなので、結局見るだけ。

image

往復で1Km程の軟弱散歩。(笑)

image

浦东は本当に良く管理されてて綺麗。
市に雇われた人が、緑地整備。

image

お散歩でエネルギー消費したところで、晩御飯♪

image

オムライス美味い!

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。