京東で初期不良交換

No Comments »


image

先週、ネット通販超大手の京東で購入した、ECOVACSのDN33だが、2日使ってみて水拭き機能が壊れていることに気付いた。

image

全然水が出てこないので
乾拭き状態。

部下に、ECOVACSサポートに連絡してもらって、どうしたらいいかと尋ねてもらった。

そしたら、

image

「電源入れて、赤線で囲まれた部分を強く5回叩いてください」
っていう解決策の提示。

それって昭和時代のテレビの直し方じゃないか。(^_^;)

結局、そんなので直るわけなく。

こんなトラブル時は、タオバオでなくて、京東自管から買って良かったとつくづく思う。

京東自管の店から買った商品は、交換リクエストが購入商品画面から簡単にできる。

image

これで、換貨を選んで、理由を簡単に記入。
ここまでは簡単なのだが、次のステップが…。

午後9時頃に申請すると、5分後ぐらいに電話かかってきた。
(^_^;)

申請の時に、日本人だから電話かけるときは英語か日本語でお願いしますって書いといたんだけど、中国語しか使えない人からの電話。
_| ̄|○

全く話にならないので、部下の女性の電話番号を教えて、部下の中国人と話してくれと頼んで、電話を切った。

商品交換するには中国語話せないと厳しい。

結局、翌朝9時前に京東が部下に電話して、修理ではなく交換が認められた。
そうすると、その日の午後6時頃に、いつもの京東の配達員が新しい商品を持ってきてくれて、初期故障品を持って帰った。
image

非常にスムーズで、アクションが速い!

高価な電気製品は「京東自管」の店から購入するのが安全。

京東自管っていうのは、日本だとアマゾン販売って感じ。

ちゃんと水拭きが出来るようになったDN33は超便利。
掃除終わると、床がツルツル♪

今日は、「君の膵臓がたべたい」を観た。

image

タイトルが良くないけど、映画自体は泣ける映画。

image

凄く良かった!

タイトルで損してると思う。
中国では「念念手記」という名に変わってる。

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。