良い酒で新年を迎える。

No Comments »


今日から1週間の春節休暇始まり。
天気は、久しぶりに良い♪

家の近所は人も少なく、静かな冬の街って感じ。

昼から、男三人でたこ焼きパーティ。

まずは、ウイスキーの響と、赤ワインドン・メルチョーで乾杯。

ドン・メルチョー2018年は、ジェームス・サックリングで満点の100点を取ったワイン。
1000元ちょっとで購入。

同じチリワインのパープルエンジェルほど濃厚ではないけど、流石に美味しい♪

パープルエンジェルよりどの料理にも合う万能って感じ。

安いたこ焼きで、2万円ぐらいするワインを飲む♪

自分は、基本的に食べるの専門で、作るのはお二人に任せてた。
(^_^;)

たこ焼き粉500g、水1.6L、卵4個で、100個分を3人で全部食べた。

ドン・メルチョーより高かった中国産のワインもオープン。
年産6000本で、ラベルにシリアルナンバーがプリントされている。

寧夏留世(LEGACY PEAK)のFamily Heritage 2019年。
1320元のものを割引して、1100元で購入。

ドン・メルチョーより自分はこっちのほうが美味しいと思った。
中国のワイン侮れない。

久しぶりにウイスキーのんだ。
8年前に上海に来るときに日本から持ってきて、お家に秘蔵していたウイスキーを提供。

今日のメイン食材のたこ焼きは安いのに、酒だけで5万円。
(@_@;)

まあ、海外旅行していたらもっとお金必要だし、2年間ずーっと上海にいるんだから、これぐらいの発散(散財?)は必要だ。

9時間の宴のあと、酔っぱらいながらも、ちゃんと片付けた。

上海の新年は、花火も無しで盛り上がりに欠けるので、さっさとベッドへ。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply