高いけど美味しかったラーメン

No Comments »


今日もポカポカ陽気な上海。
昼頃にちょっとだけ雨降ったけど、雨がやんでからお出かけ。

気温は25度ぐらいなので、もう夏な感じ。

陆家嘴中心緑地は、今日は閉鎖されていた。
まあ、そうだろうと思ってた。
こういうところは経済的には影響ないから、閉鎖しやすい。

ifcは普通に営業中。

でも、人少なかったなぁ。
いつもは、ヴィトン前とか行列できてるのに、中国人はコロナに敏感なので、今日はお客さん居ない。

上海のこと良くわかってない日本にいる人が、上海でコロナが深刻とかニュースで流れたり、それをSNSで喜んでリツイートしたりしてるけど、実際は症状ある人は日に数人なんだよなぁ。
症状ある人に関連した人たちを大規模に確認するから無症状者が数十人見つかるけど、これって日本なんかだったら、そもそも感染者として把握できない人たち。
上海の人口は2500万人で、東京は1500万人。
2500万人の街で日本的な検査でいうと日に数人。
ゼロコロナが基本の中国だから、数人でも厳格に対応しているけど、日本だったら全く問題にならないレベル。
それなのに、事情が良くわかってない日本人が、上海はコロナ患者が爆発とかアホな間違ったニュース流している。

まあ、アパートが急に閉鎖されたりはあるけど、そんなの大した問題じゃない。
これで、「基本的人権がぁ~」とかいう日本のマスコミとかはアホ。
何も対策せずに、しょっちゅう非常事態宣言とかしている日本のほうが愚かだな。

多数で集まるのは自粛するように通達が出てるけど、一人で普通に外出するのは今の所浦东では何も制限されてない。

そんなわけで、いつもの週末のようにお買い物なのだ。

さらに、こんな人が少ない機会を活かして、普段は並ばないと入れない最近ifcにオープンしたラーメン屋「金色不如帰」に行った。
日本でミシュラン一つ星のラーメン屋らしく、普段はかなりの行列できてて、長時間待たないと入れない。

自分は並ぶのが超嫌いなので、どんな美味しいものでも並んでまで食べたくない。

当然待たずに入れて、昼12時前にこの状態。
自分の読み通り。(^O^)v

ラーメン一杯が95元(1700円)。
超高いけど、ifcに見せ構えるんだったら、これぐらいなっても仕方ないかな。

豚骨食べてみたけど、獣の臭みは全くなし!
自分的には合格。

でも、これって多分、あごとかカツオとかの魚で出汁を取っていて、豚骨はちょっとだけだと思う。
自分の舌では魚(?)の風味が強くて、豚骨は全く感じなかった。(^_^;)
もし自分の下が間違っていて、あの味を豚骨だけで出しているなら、すごいと思う。

味は、確かに美味しい。
値段を気にしない人なら、このラーメンは良い!

上海で食ったラーメンの中で自分的に味はナンバーワンだった。

ifcのCity’superでお買い物して、そのあと静安寺の久光百貨店まで行った。
City’superも久光百貨店も野菜とかその他の食料品とかいつもどおり豊富だった。

ネットでは、某スーバーで野菜がなくなっている写真が出回ってるけど、そんなの広い上海の中でごく一部の出来事。

汚い店で急に閉鎖に巻き込まれたら嫌だけど、ifcや久光百貨店で万が一48時間閉鎖に巻き込まれても、そんなに不自由ないだろうと思っている。
まあ、そんな貴重な体験はまずできないだろうな。
宝くじに当たるようなもんだ。

お買い物から帰ってきて、ティータイム♪

いつもと何も変わらない週末。

City’superで買った焼き肉400g以上と、久光百貨店で買った生野菜と玉子、RF-1のエビチリで晩ごはん。

ちょっと、量多すぎた。
自炊なのに、300元超えてる。
外食より高い。(^_^;)

さて、明日も普通に出勤だぁ。
2週間隔離に憧れちゃうなぁ~。

 

関連する記事はこちら:

Leave a Reply