いつもと変わらない土曜日

No Comments »


昨日結構飲んだので、朝8時過ぎに目が覚めた。

ベッドの上でプロジェクターでTVを投影して、しばらくマッタリ。

PCR検査の連絡が来ないので、いつも朝に用意されているお茶サービスをもらいがてら、10時前にロビーに行ってみた。
すると、お茶サービスは今日は中止だった。
PCR検査は既に検査始まっていた。
どうやら、できるだけ待たせることこないように、順番に部屋に回って声かけているようだった。
2年前のコロナ初期のときも感じたけど、非日常時はサービスアパートメントの価値を感じる。
まあ、言ってみれば非日常時に備えて毎月保険代を払っているようなもんだ。

自分はまだ連絡きてなかったんだけど、PCR検査をその場でできた。
待ち時間ほぼ0分。
(^O^)v

本当にタイミングよく48時間閉鎖になってよかった。

PCR検査初体験。
喉に綿棒入れられてグリグリ。
最後に、オエッってなってしまった。

部屋に戻って、昨日松扇で作ってもらったおにぎりで朝食兼昼食。

そうしていると、部屋の呼び鈴がなって、サービスの人がPCR検査のお知らせの紙を持って来てくれた。
自分は既に済ませてるので、「さっき、もう済ませた。ありがとう」って言って対応。

閉鎖隔離と言っても、普段の土曜日と何ら変わらない。
部屋から出て、アパート内をウロウロすることも可能。

洗濯機を2回回して、部屋でテレビ見てマッタリ。

そもそも日本の狭い家と違って、中国の住居は一般的に広いので、部屋にずーっといることになってもストレスは少ないと思う。
天井も高いし・・・。
日本に住んでる日本人の感覚で、隔離を想像すると実際と違うかも。

いつもと違うのは、夕方に極上な寿司を食べに出かけないこと。

今日は自炊。
松扇の大将に昨晩もらった、菜の花のお浸しも活躍。

上海のアパートで菜の花のお浸し食べてると、ここはどこって感じだな。

鳥蔵・極の鮨が食べれない代わりに、今日はちょっと高めのワインをオープン。
このモンテスアルファ・キュヴェは、モンテスアルファより、パールルエンジェルに近い感じ。

予想以上に美味しくて、ちょっと飲みすぎた。

外で飲んでる時は、どんだけ飲んでも途中で寝ちゃうってこと無いけど、家飲みはリラックスできるためか途中で30分ぐらい寝てしまった。
起きてから、さらに追加飲み♪

精神リラックスして飲めるから、家で良い酒飲むのも悪くない。

午後8時頃に、PCR検査の結果がスマホのアプリに表示された。
こういう当たり前のレベルのことができてない日本は不自由だと思う。
マイナンバーを強制にすればよいのに。
マイナンバーに反対しているのは、立憲反日党関係者やパヨクだと思う。
普通に生活している人には、マイナンバーでの不利益なんて無いし、マイナンバーで得られる生活上の利便性は大きい。

PCR検査の結果を微信のモーメントにアップすると、会社関係者から「え、もう出たの? 早い!」というコメントがいくつか来た。
右腕部下は、昨日受けたPCR検査の結果がまだ出てないらしい。

やっぱり上海の中心部で東方医院にめちゃ近いのから早いのかな?

でも、こんなに早く結果が出たら、明日には解除になって、月曜日には会社に行かなきゃならなくなる。
おかわり2日ぐらい希望なんだけど。
(^_^;)

関連する記事はこちら:

Leave a Reply