抗原検査初体験

No Comments »


無症状感染者すら出てないのに、重点地域でもないのに、なぜか今日も封鎖は継続。

中国人が、「今の閉鎖は理由がない!」って、管理と揉めてたけど、結局閉鎖は継続。

折角の機会だから、普段は買わないところから外卖もしてみた。
松屋のチキンカツカレー。

やっぱり美味しくなかった。
(´・ω・`)

昼から、抗原検査をするという通知があって、午後3時頃から開始。

キットが配られて、各自検査。
結果が陰性だったら、その検査機器を1階に持っていって、担当者のチェックを受けて完了。

抗原検査は初体験だったけど、簡単だった。
時間も15分ほど待つだけ。

結局、アパート全員陰性だったようだ。

それでも、封鎖解除にはならず。
浦东新区の通達は、「重点地域は閉鎖してPCR検査、その他の地域は極力外出を控えて抗原検査」なので、閉鎖が継続するのはあるレベルからの自主規制な気がする。

まあ、土日は別に閉鎖でも構わないんだけど・・・。

今日の晩御飯は、ちょっといつもと変えて・・・。
エネルギーを使ってないので、ヘルシー食。

ちょっと食べたら無いので、エイヒレを追加。

さらに、レーズンバターも追加でワインをグビグビ。

今日のワインは、宁夏贺兰・留世(LEGACY PEAK)の「玫羽」。
2018年のメルロー。

360元なりの味だった。
濃厚な味わいで悪くなかったけど、やっぱりパープルエンジェルが良いな。

上海の高島屋のテナント(?)が、火事場泥棒的なことやらかしたようで、テナントは10万元、高島屋自体が50万元(950万円ぐらい)の罰金食らったようだ
テナントがやらかしたのかもしれないけど、高島屋の名前で人が集まっているんだから、管理責任は重大だと思う。
百貨店がこんな火事場泥棒的な商売の場を提供したら、もう価値なしだな。
撤退騒ぎの時に、素直に撤退しいたほうが良かったんじゃないか。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply