ロックダウンを思い出す大礼包

No Comments »


新しい実験品が上がってきて解析で忙しくならなきゃいけないんだけど、結果がイマイチなのでやる気が起こらず。
まあ、国慶節前の来週一週間で頑張って分析しよう。
結果がいまいちなときは、言い訳と次の手を示さなきゃいけないので面倒だ。

でも、部分実験品の方は予想以上に良い結果が得られたので、こっちの結果を一緒に報告して、注目実験品のイマイチな結果を薄めよう。
(^o^)v

来週から頑張ることにして、今日は助走段階な感じでのお仕事。

いつものように定時退社ダッシュして、晩ごはんを食べにGO。

うちの会社の工会は、春節や国慶節といった年中行事のときに、品物をプレゼントしてくれる。
工会というのは、日本で言う労働組合に似ているけど、こっちでは管理職はおろか社長も入っている。
労働組合というより、労働者の互助組織って感じだろうか。

今年も、中秋節&国慶節プレゼントが先日配布された。
市価500元相当の食料品。

これからロックダウンがあっても困らないような牛肉、豚肉、鶏肉、鴨肉の各種食料品。
最も早い賞味期限のものでも今年の12月末。

こんなのみると、ロックダウンの記憶が蘇る。
またお家でのんびりしたいなぁ。
ロックダウンしてくれないかなぁ。

この中に、一つも自分が食べたい物がない。
食べたいものがないというか、自分に食べれる物がないというのが正しいかも。

そんなわけで、松扇のレイちゃんにプレゼント。
大将は、しばらく食料に困らないって笑ってた。

うち会社の工会が配布するものだから、ちゃんとした食料で、怪しいものはない。

今日も大根サラダで焼酎グビグビ。

酒が回ってきて気分が大きくなったところで、カツオのたたきを注文。

今日は新しいボトルを入れたので、501元のお支払い。

今月は、既に飲食費が9400元超えている。(^_^;)
来週末は新人部下の歓迎会するし、今月も1万2000元超えそうだなぁ。
2人目の新人の歓迎会をまだしてなかったし、今年の国慶節は自分の部下たち故郷に帰らないので、国慶節前に新人歓迎会その2をすることにした。

アパートに戻ると、お湯が使えるようになってた。ヽ(^o^)丿
これで別邸に行かなくてもお風呂に入れる。

本当は壊れてないのに他の部屋のと交換して、一日だけ使って今度は本当に壊れたウォッシュレットも、修理不能ということでさらに交換されて使えるようになった。
以前のものより、新しい型になったので、これは良かったかも。

でも、まだこれで終わりではなく・・・。
いやアパート側はもうすべて完了したと思っているはず。

洗面台のお湯が出なくなったんだなぁ。
まあ、これは自分には予想ついてたんだけど、予想通り。
ウォシュレット配管を温水から水道に繋ぎ変えたときに、洗面台の温水側につながっているパイプも水道に一緒に繋いでいるのに自分は気づいていた。
温水器直したときに、一緒に配管も繋ぎ変えるかなと期待してたけど、まあそんな知識ないわな。

あした、また支配人に苦情だな。

洗面台のお湯はめったに使うこと無いので、このままでも実際不自由はないんだけど。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply