浦东から歩いて鳥蔵・極へGO

No Comments »


最近目標体重を1Kgオーバーしている。
体重コントロールで、ブランチで塩パン一個に残り物のポテトサラダをちょっとだけ。

このまま美味しい寿司食べたら、体重もっとオーバーするのは必至。

そんなわけで、午後3時前に家を出て、いつもの場所まで歩いていくことに。
(@_@)

まずは、アパート出たところでPCR検査を受けてからウォーキングスタート。
自分がPCR検査したときは人居なかったので並ばずに受けれた。
自分が終わったあとに2人だけ並んでた。
浦东でPCR検査の長い列見たこと無い。

まずは、浦西側に渡る必要があるので、渡船乗り場だ。

黄浦江のたった5分のクルージング。

今日は、10月22日にしては、過去最高ぐらいの温かい気温だったらしい。
半袖の服で十分。
歩いて行くにはちょうどよい天気。

浦西側にわたって、ウォーキング再開。

浦西にわたってから、2時間ちょっと歩く必要あるらしい。

この辺からの風景は初めてだな。
今度夜に来てみようかな。

このアスレチック施設なかなか面白そう。

今日はウエディングドレス着た花嫁さん2人と遭遇。
こんな天気の良い日にウエディングは運が良いと思う。

9年も上海に居るのに、浦西側がのこの遊歩道から浦东側を見るのは初めて。
世界でも有名なこんなところに住んでるんだなぁ。
人生わからないものだ。

この風景なんかヨーロッパぽいと思った。
中国にいるのを忘れそう。

橋の上からこの写真撮ってる人多かったので、自分も真似して。

お、ランボルギーニ。
欲しいなぁ。

黄浦江から離れて、南京東路あたりに来ると、だんだん街が廃墟な感じ。
ちょっと歩いている間に、街の景色がダイナミックに変わる。

華やかな都会のすぐ裏には、再開発を待つ寂れた地域も。

南京西路の伊勢丹前を通る。
ここ来るのって、9年ぶりぐらいかも。
上海に来た当時、この上にあった東急ハンズに物を買いに来て以来かも・・・。

途中で若い女性が行列してるのに遭遇。

”THOM BROWNE New York”のブースのようだ。

この中に熊のぬいぐるみが整然と並んでて、そこで写真を撮るために並んでたんだな。

噂に聞く浦西のPCR検査待ちの長い行列を初めてみた。
(@_@)

こんなの浦东の自分の行動範囲で見たこと無い。

そもそも今回10Kmほど浦西を歩いたけど、PCR検査ブース殆ど見かけなかった。
びっくりするほど浦东に比べると検査ブース少ない。

浦东なんかあっちこっちにあるのに。
やっぱり住むのは浦东だな。

やっと目的の”鳥蔵・極”に到着。

開店時間(17時半)の30分前に着いちゃった。
(^_^;)

11Km程度のウォーキング。
754キロカロリー消費。
これで、美味しい寿司を食べても体重コントロールできるだろう。

今日も、美味しゅうございました。

先週までのコロナプチ騒ぎの影響はまだ残っているようで、お客さんめちゃ少なかった。

分厚い中トロ寿司美味かった。

こんな美味しい寿司コースがたったの680元で食べれるのに、お客さん少ないのが不思議。
良い場所に店移転して、内装を今の流行り風にしたら、お客さん一杯で予約取れなくなるだろうけど、そうなったら値段も上がるだろうし、自分的には今のままのほうが良いな♪

どのネタも素材の味が濃厚。

今日も、大満足の酔っぱらい状態で帰ってきた。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply